京都市東山区 2022年1月 特別拝観・行事と、拝観の変更情報

京都・仏閣,京都・特別拝観,京都・神社,京都・行事と祭り

京都市東山区の2022年1月の特別拝観・行事と、拝観の変更の情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「【京都市公式】京都観光Navi」からの情報です。

1月の行事のうち、以下はそれぞれ別の記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

各社寺の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染予防対策を講じてお参りしてください。
(当記事では各社寺名にリンクを貼っています)

特別公開・行事

発表されている日程や内容が、急遽変更される可能性があります。
お参りの前に、再度公式サイトなどで確認してください。

泉涌寺塔頭 戒光寺 初丈六

とき: 1月15日(土) 10時~

新年最初のご本尊の丈六の釈迦如来の縁日です。

泥棒除けの「五大力さんのお札」の授与があります。

雑煮の接待は中止になりました。

「京の大仏」丈六 戒光寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 奈良線 東福寺駅 / 京阪 京阪本線 東福寺駅

新熊野神社 左義長神事

情勢の変化により、中止になる可能性があります。
とき: 1月15日(土) 11時~

高さ5メートルの笹竹を3本立て、それに注連縄を巻き付けた左義長を神火でお焚き上げします。
祭典は神仏習合で斎行されます。

交通

最寄り駅: JR 奈良線 東福寺駅 / 京阪 京阪本線 東福寺駅

三十三間堂 楊枝のお加持

とき: 1月16日(日) 9時~15時30分

観音さまに祈願した法水を、聖樹とされる楊(やなぎ)の枝で注がれると、諸病を除くといわれます。
とくに頭痛にご利益があるそうです。

この日は三十三間堂が無料開放されます。

蓮華王院 三十三間堂 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 七条駅

六道珍皇寺 初ゑんま詣

とき: 1月15日(土)・16日(日) 9時~16時
新年閻魔斎日法要 8時30分~

正月の16日は7月16日と並んで、閻魔さまとご縁を結ぶ斎日「地獄の釜の蓋が開く日」です。

1年の無病息災を守護する「八方睨み閻魔」札が授与されます。(1000円)
昨年授かったお札は納札所に返納してください。

「初ゑんま詣記念 見開き金屏風仕立 墨書朱印」の授与もあります。
「閻羅王」「冥官篁」「毘沙門天」の3種です。

大椿山 六道珍皇寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅 ・ 清水五条駅

長楽寺 布袋まつり

とき: 1月10日(月・祝)

長楽寺では笑顔の布袋さまがお祀りされています。
1月1日(土・祝)から31日(月)までお参りできます。

毎年成人の日には、甘酒がふるまわれます。

京都市 黄台山 長楽寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

高台寺 大般若飾り

とき: 1月15日(土)まで

大方丈が新年のしつらえに変わりました。

新年の大般若祈祷会厳修のために安置されている、十六善神にお参りすることができます。

高台寺 アンドロイド観音マインダー 法話・ご開帳

とき: 1月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
1日2回(10時30分~12時、13時30分~15時30分)

予約は不要です。

「秀吉とねねの寺」京都東山 高台寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺 瀟湘八景図襖絵 奉納特別公開「細川護熙 美の世界」

とき: 春頃まで公開される予定 10時~16時

元首相の細川護熙氏は、細川家の菩提寺である建仁寺塔頭正伝永源院に、2013年(平成25年)に襖絵二十四面を奉納しました。

このたび、御開山の栄西禅師御誕生880年を記念して手がけた大書院の二十四面の襖絵「瀟湘八景図」が完成し、お披露目されています。

「京都最古の禅寺」臨済宗大本山 建仁寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺塔頭 両足院 新春特別公開

とき: 1月1日(土・祝)~16日(日) 12時~16時

道釈画家の雪舟天谿画伯による「方丈襖絵」32面が公開されます。

毘沙門天堂のご本尊の毘沙門天は、もとは鞍馬寺の毘沙門天の胎内仏でした。
黒田長政に勝利の神として信仰され、商売繁昌・合格祈願・良縁成就・所願成就のご利益があります。

狛犬ではなく狛寅さんがいることから、寅みくじが大人気です(品切れ中)。

建仁寺塔頭 両足院 雪舟天谿画伯 書画実演会

とき: 1月3日(月)・4日(火)・7日(金)~9日(日)・14日(金)~16日(日) 全日11時~15時
(すぐに予約で埋まってしまいますが、キャンセルで空きが生じたら公式Twitterでお知らせしてくださるので、要チェックです。)

方丈の襖絵を手がけられた雪舟天谿画伯が、ご朱印を目の前で描いてくださいます。

「直筆絵札」は、両足院特製のご朱印用紙に直書きしてもらえます。3000円。
持ち込みの朱印帳に、吉凶言葉の直書きもしてもらえます。500円

両足院のお坊さんの月替わり禅語ご朱印もあります。1000円

予約は両足院の予約フォームから。

交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺塔頭 禅居庵 初詣 新年祭

とき: 1月10日(月・祝) 11時~

三が日に五色大鏡餅が奉納された摩利支天の宝前にて、大般若経全600巻が転読されます。

京都ゑびす神社の十日戎大祭にあわせて、摩利支堂も夜間拝観できます。

臨済宗建仁寺塔頭 禅居庵 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺塔頭 霊源院 令和の庭「鶴鳴九皐」特別公開

とき: 1月土・日・祝日のみ 11時~14時30分

造園家の中根行宏氏・中根直紀氏(中根庭園研究所)により作庭された、令和の庭「鶴鳴九皐」が公開されます。

中国人アーティストの陳漫(chenman)さん筆の、霊源院の天井画「雲龍図」も拝観できます。

「甘茶の寺」臨済宗大本山建仁寺塔頭 霊源院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

安井金比羅宮 初金比羅祭

とき: 1月10日(月・祝) 10時~

昨年どうしても切れなかった縁を持つ方は、どうぞこの機会にお参りください。

縁起物「稲宝来」の授与はこの日までです。
(2021年12月31日で終了しました)

「悪縁を切り 良縁を結ぶ」安井金比羅宮 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

第56回 京の冬の旅

京都市観光協会主催の「京都デスティネーションキャンペーン 第56回 京の冬の旅」、東山区から3ヶ寺が公開されます。

智積院

とき: 【1期】1月8日(土)~30日(日) 【2期】1月31日(月)~2月28日(月)
9時~16時30分 (16時受付終了)

密厳堂(みつごんどう)・三部権現社・求聞持堂(ぐもんじどう)は、京の冬の旅初公開です。
昨年の「第55回 京の冬の旅」で初公開される予定でした。
1期で公開されます。

智積院は豊臣秀吉が長男の鶴松(棄丸)の菩提を弔うために天正19年(1591年)に建立した、祥雲寺に始まります。

根来寺の僧の玄宥が徳川家康に豊国神社の社領を与えられたため、祥雲寺と合わせて寺域を拡大させました。

桃山時代の障壁画25面(国宝)は、長谷川等伯と息子の久蔵ら一門の作です。
盗難と災害が重なり、現存している作品は往時の半分だけです。

庭園は千利休好みで、中国の廬山の景色をかたどって作ったと伝わります。

1期で公開される密厳堂は境内最古の建物で、真言宗中興の祖の興教大師覚鑁の尊像が安置されています。
智積院の鎮守の神を祀る三部権現社では、拝殿の天井の「龍図」が拝観できます。
求聞持堂ではご本尊の虚空蔵菩薩にお参りできます。

2期は、貴賓館として昭和33年(1958年)に建設された宸殿では、堂本印象筆「婦女喫茶図」「松桜柳の図」などの障壁画が公開されます。

予約は「智積院〈56回京の冬の旅〉#01S | 2021年度 第56回「京の冬の旅」文化財特別公開 拝観予約受付(京都市観光協会 DMO KYOTO)」へ。

事前予約優先で、希望日時の直前まで申し込みや変更が可能です。

真言宗智山派 総本山智積院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 最寄り駅: 京阪 京阪本線 七条駅

東福寺 法堂・東司

とき: 1月8日(土)~3月6日(日) 10時~16時30分 (16時受付終了)

法堂は京の冬の旅初公開、東司(とうす)は15年ぶりの公開です。

九条兼実の孫の道家が祖父の菩提寺として嘉禎2年(1236年)に発願、延応元年(1239年)にまず1堂を上棟し、聖一国師(円爾弁円)を招いて開山としました。

法堂は文永8年(1271年)に仏殿などとともに完成し、応仁の乱にも耐えましたが、明治14年(1881年)に仏殿とともに焼失してしまいました。
現在、本堂が法堂を兼ねています。本堂は昭和9年(1934年)の再建で、昭和前期最大の木造建築です。
禅宗寺院では法堂の天井に龍が描かれていますが、東福寺の本堂の天井の「蒼龍図」は堂本印象が手がけました。

東司(重文)は室町時代の建築で、「トイレ」のことです。現存する最大で最古の禅宗寺院の貴重な遺構です。

予約は「東福寺 法堂・東司〈56回京の冬の旅〉#01T | 2021年度 第56回「京の冬の旅」文化財特別公開 拝観予約受付(京都市観光協会 DMO KYOTO)」へ。

事前予約優先で、希望日時の直前まで申し込みや変更が可能です。

東福寺 三門

とき: 1月8日(土)~3月6日(日) 10時~16時30分 (16時受付終了)

思遠池の北側にある三門(国宝)は、応仁の乱で焼失後、応永12年(1405年)に足利4代将軍義持が再建したもので禅宗の三門では現存最古です。
唐様(禅宗様)・和様・天竺様(大仏様)の3つの寺院建築様式が巧みに取り入れられています。
楼上の天井は兆殿司(明兆)・寒殿司が彩画し、極彩色の空間が広がっています。
木造の釈迦如来像と十六羅漢像が安置されています。

予約は「東福寺 三門〈56回京の冬の旅〉#01U | 2021年度 第56回「京の冬の旅」文化財特別公開 拝観予約受付(京都市観光協会 DMO KYOTO)」へ。

事前予約優先で、希望日時の直前まで申し込みや変更が可能です。

交通

最寄り駅: JR 奈良線 東福寺駅 / 京阪 京阪本線 東福寺駅

建仁寺塔頭 正伝永源院

とき: 1月8日(土)~3月18日(金) 10時~16時30分 (16時受付終了)
※1月30日(日)、3月3日(木)は11時から公開

細川頼春が菩提寺として建立した永源寺と、文永年間(1264~1275)に創建され元和4年(1618年)に織田有楽斎が再興した正伝院が合併しました。

明治維新の頃に寺地が没収され、有楽斎好みの茶室「如庵」(国宝)と書院(重文)も移転させられて衰退しましたが、細川侯爵家が永源寺と合併させる形で復興させました。

如庵は平成8年(1996年)に復元されました。

また、有楽斎が武野紹鴎を偲んで大坂の堺に建立した供養塔「紹鴎の塔」が、2021年の秋に大阪・太閤園の庭園から移ってくることになりました。

織田有楽斎は織田信長の弟。兄の死後、剃髪して千利休に師事し、大坂冬の陣ののちに正伝院に隠棲しました。

予約は「建仁寺 正伝永源院〈56回京の冬の旅〉#01R | 2021年度 第56回「京の冬の旅」文化財特別公開 拝観予約受付(京都市観光協会 DMO KYOTO)」へ。

事前予約優先で、希望日時の直前まで申し込みや変更が可能です。

交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

拝観の休止・制限をしている神社仏閣

泉涌寺塔頭 即成院
内陣の特別拝観を休止。
東福寺
ご朱印は書き置きのみ。
東福寺塔頭 霊雲院
拝観休止: 当面の間
清水寺
胎内めぐりを休止: 当面の間
八坂神社
1月25日(火)~31日(月):
本殿の閉鎖によりご祈祷の休止
(サイト上での申し込み分のみ受付)
授与所の窓口縮小
おみくじを休止
ご朱印は書き置きのみ。
高台寺塔頭 圓徳院
予約茶席「小間の茶席」を休止。

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

地主神社 えんむすび初大国祭
1月1日(土・祝)~3日(月)
中止になりました。
八坂神社 かるた始め式
1月3日(月)
中止になりました。
八坂神社 蛭子船巡行(宵蛭子)
1月9日(日)
中止になりました。
京都ゑびす神社 十日ゑびす大祭
1月8日(土)~12日(水)
宝恵かご社参、湯立神楽神事、東映女優および舞妓さん奉仕の福笹授与は中止になりました。
新熊野神社 節分祭
2月3日(木)
中止になりました。
知恩院 追儺式
2月3日(木)
福豆の配布が中止になりました。
八坂神社 節分祭
2月2日(水)・3日(木)
豆撒き、福引、各団体による舞踊・舞楽の奉納、甘酒の接待は中止になりました。
祇園放生会
6月1日(水)~10日(金)
中止になりました。
智積院 青葉まつり
6月15日(水)
まんだら市が中止になりました。