京都市右京区 2022年6月・7月 特別拝観・行事の情報

京都・仏閣,京都・特別拝観,京都・神社,京都・行事と祭り

京都市右京区の社寺の、2022年6月20日から7月の特別拝観・行事と、拝観の変更の情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「【京都市公式】京都観光Navi」からの情報です。

6月30日の「夏越の祓」は当サイトの「夏越祓2022 京都」にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

各社寺の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染予防対策を講じてお参りしてください。

社寺にお参りするさいは以下の点にご留意ください。

  • マスクを着用すること
  • アルコール消毒液などで手指を消毒する
  • ほかの参拝者や社寺の関係者・職員などと間隔を保つ
  • 熱発しているなどの体調不良時はお参りしない

発表されている日程や内容が、急遽変更される可能性があります。
お参りの前に、再度公式サイトなどで確認してください。

特別公開・行事

仁和寺 青もみじライトアップ

とき: 5月27日(金)~7月24日(日)の金・土・日・祝日 19時~20時30分(受付終了)

東京カメラ部のプロデュースにより文化財や環境に影響を及ぼさないことを配慮した照明で、境内の青もみじがライトアップされます。

期間中、青もみじライトアップ特別ご朱印の授与があります。500円。

仁和寺 金堂・御影堂特別公開

とき: 7月9日(土)~9月30日(金) 10時~16時(受付終了)
※ 7月21日(木)、8月21日(日)、9月21日(水)は13時から公開
9月22日(木)・23日(金・祝)は金堂の拝観が不可になり、代わりに経蔵が拝観できます。

「第47回 京の夏の旅」による公開です。

御影堂(重文)は「京の夏の旅」初公開です。
慶長年間造営の清涼殿の一部が下賜されたもので、弘法大師像、宇多法皇像、仁和寺第2世の性信親王像が安置されています。

金堂(国宝)は慶長年間造営の紫宸殿が移築されたもので、現存する紫宸殿では最古です。
仁和寺のご本尊の阿弥陀三尊が安置されています。

事前予約制です。
申し込みは「仁和寺 金堂・御影堂(第47回京の夏の旅)#034 | 2022年度 第47回「京の夏の旅」文化財特別公開(京都市観光協会 DMO KYOTO)」 から

世界遺産 真言宗御室派総本山 仁和寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 御室仁和寺駅

龍安寺 細川護熙筆「雲龍図」 特別公開

とき: 5月14日(土)~2023年3月31日(金) 8時~17時
※ 8月16日(火)は休止

龍安寺を創建した細川勝元公の550年遠忌を記念して、細川護熙氏が奉納した「雲龍図」32面のうち、襖絵として仕立てられた8面が公開されます。

「雲龍図」の残りの部分も、順次公開される予定です。

龍安寺 仏殿・西の庭特別公開

とき: 7月9日(土)~9月30日(金) 10時~16時(受付終了)

「第47回 京の夏の旅」初公開です。

仏殿にはご本尊の釈迦如来像と、天皇家・歴代住職の位牌が安置されており、天井には墨と金泥で龍が描かれています。

西の庭は回遊式庭園で、細川勝元公の木像を祀る細川廟が建っています。

事前予約制です。
申し込みは「龍安寺 仏殿・西の庭(第47回京の夏の旅)#035 | 2022年度 第47回「京の夏の旅」文化財特別公開(京都市観光協会 DMO KYOTO)」 から

大雲山龍安寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 龍安寺駅

法金剛院 観蓮会

とき: 7月9日(土)~31日(日) 7時30分~12時30分(受付終了)

関西花の寺第13番霊場の「蓮の寺」が、予約なしで拝観できます。

鳥羽天皇の中宮の待賢門院が造らせた極楽浄土を模した庭園は、特別名勝に指定されています。
池に90種類100鉢の蓮が花開きます。

交通

最寄り駅: JR 嵯峨野線 花園駅

妙心寺塔頭 桂春院・大雄院・養徳院 うちわご朱印​ 〜 禅の教え京うちわにのせて 〜

とき: 7月1日(金)~3日(日)、8日(金)~10日(日) 

京都の伝統工芸品の一つの京うちわに、桂春院・大雄院・養徳院の3ヶ寺で禅語の「起清風(せいふうおこる)」を一字ずつ授与されます。

数に限りがあるため、事前予約制です。
6月12日から受付が始まっています。
予約は大雄院の予約フォームから申し込んでください。

うちわご朱印は3ヶ寺共通拝観券込みで4000円。
予約した人のみ、各お寺の直書きご朱印の授与(1000円)があります。

交通

最寄り駅: JR 嵯峨野線 花園駅 / 嵐電 北野線 妙心寺駅

妙心寺塔頭 長興院 予約拝観

とき: 6月25日(日) 15時~

住職の案内でお寺の拝観と、お抹茶・お菓子付きです。
2000円

電話で予約が必要です。

電話番号は妙心寺塔頭 長興院のTwitter をご覧ください
交通

最寄り駅: JR 嵯峨野線 花園駅 / 嵐電 北野線 妙心寺駅

妙心寺塔頭 東林院 沙羅の花を愛でる会

とき: 6月15日(水)~30日(木) 9時30分~16時

ふだん拝観できないお寺ですが、沙羅の開花期には予約なしの拝観が可能になります。

お抹茶(1600円)、お抹茶付き精進料理(6000円)をいただくこともできます。

交通

最寄り駅: JR 嵯峨野線 花園駅 / 嵐電 北野線 妙心寺駅

大覚寺門跡  「北野天満宮×大覚寺
両社寺の歴史と兄弟刀 第3弾 永遠に継ぐ源氏の重宝」

とき: 7月9日(土)~9月12日(月) 9時15分~16時15分(受付終了)

「第47回 京の夏の旅」での公開です。

今回は、源氏の重宝として北野天満宮に伝わった「鬼切丸 別名髭切」(重文)と大覚寺の「薄緑 別名膝丸」の兄弟刀の、近現代の歴史がテーマです。

戦後のGHQの「刀狩り」により英文のラベルが付けられた、「薄緑」の白鞘が公開されます。

また合わせて安井堂天井の「雲龍図」も拝観できます。

事前予約制です。
申し込みは「旧嵯峨御所大覚寺 霊宝館(第47回 京の夏の旅)#031 | 2022年度 第47回「京の夏の旅」文化財特別公開(京都市観光協会 DMO KYOTO)」 から

旧嵯峨御所 大本山 大覚寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 嵯峨野線 嵯峨嵐山駅

天龍寺 法堂「雲龍図」特別公開 加山又造画伯筆

とき: 1月29日(土)~7月 18日(月・祝) 31日(日)(変更) 9時~16時30分

現在の法堂の雲龍図は、平成9年(1997)に加山又造氏によって描かれた、八方睨みの龍です。

天龍寺 特別展示 曽我蕭白筆「雲龍図」綴プロジェクト作品

とき: 6月4日(土)~7月18日(月・祝) 8時30分~16時30分

日本の文化財を継承していくための「綴プロジェクト」で制作された、曽我蕭白筆「雲龍図」が大方丈で公開されます。

原本は1911年にボストン美術館に収蔵されています。

交通

最寄り駅: 嵐電 嵐山本線 嵐山駅

天龍寺塔頭 宝厳院 春の特別拝観

とき: 3月19日(土)~6月30日(木) 9時~17時

嵐山を借景とした回遊式山水庭園「獅子吼の庭」と、田村能里子氏筆の襖絵「風河燦燦三三自在」が公開されます。

大本山天龍寺塔頭 大亀山宝厳院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 嵐電 嵐山本線 嵐山駅

事前予約で楽しむ 京都旅(京都市観光協会 DMO KYOTO)
国宝 鳥獣人物戯画のお寺 世界遺産 高山寺「遺香庵」特別拝観

とき: 6月26日(日)までの設定日
時間: 10時~11時30分、13時~14時30分の2回 (所要時間約90分)

高山寺執事のガイドで石水院(国宝)・日本最古の茶園・茶室「遺香庵」を巡り、国宝鳥獣人物戯画(複製)・国宝明恵上人樹上坐禅像などを拝観し、書院にてお抹茶で一服します。

特別御朱印、鳥獣戯画グッズ付きです。4000円

事前予約制、希望日前日の17時までに予約して下さい。

申し込みは「事前予約で楽しむ 京都旅(京都市観光協会 DMO KYOTO)」 から

世界遺産 栂尾山高山寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

  • 京都駅発・周山行き JRバス高雄・京北線 「栂ノ尾」下車
  • 四条烏丸発 栂ノ尾行き 市バス8号系統 終点下車

拝観の休止・制限をしている神社仏閣

西寿寺
恒例の年中行事は当面の間休止です。
広隆寺
拝観終了時間の変更: 16時30分
直指庵
拝観休止
野宮神社
ご祈祷が完全予約制になりました。前日の17時までにメールなどで申し込んで下さい。
清凉寺
ご朱印は書き置きのみ
愛宕神社
薪ストーブ休憩所内での食事を禁止。

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

三寳寺 土用の丑祈祷会
7月23日(土)
中止になりました。
愛宕神社 千日詣
7月31日(日)朝~8月1日(月)早朝
昨年と同様に、夜間の神事と参拝が中止になりました。
護摩焚神事・人長カナズ舞奉納も中止です。
7月23日(土)~8月1日(月)の昼間の参拝が「千日詣」になります。
夜間の社頭受付はありません。
ご祈祷やご朱印の受付も昼間(9時~16時)のみに変更されました。
あだしの念仏寺 千灯供養
8月27日(土)~28日(日)
中止になりました。
千灯供養に合わせて行なわれる「愛宕古道街道灯し2022」は、大幅に規模を縮小して開催されます。
大覚寺門跡 観月の夕べ
9月10日(土)~12日(月)
龍頭鷁首舟での大沢池遊覧と五大堂観月席でのお茶席は、事前に「特別チケット(5000円)」を購入した人に限定されます。
チケット申し込みは7月1日(金)~22日(金)の期間、大覚寺の専用フォームから。