京都市南区 2021年9月 社寺の行事の情報

京都・仏閣,京都・神社

京都市南区の社寺の、2021年9月の行事の情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「【京都市公式】京都観光Navi」からの情報です。

公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染予防対策を講じてお参りしてください。
(当記事では各社寺名にリンクを貼っています)

イベント、特別公開

チームラボ 東寺 光の祭 – TOKIO インカラミ

8月23日(月)以降の開催の中止が決定しました。
チーム・ラボの公式サイトで、チケットの払い戻しについて案内されています。

とき: 8月6日(金)~9月4日(土) 19時~
9月6日(月)~19日(日) 18時30分~
閉場時間は8月31日までは21時。それ以降はのちほど発表されます。
休止日: 8月20日(金)、21日(土)、9月5日(日)

東寺の瓢箪池に人の動きに呼応して光るランプが浮遊し、講堂・金堂をプロジェクションマッピング、境内あちこちに浮遊する光る球体、そして木々がライトアップされるなど、平安遷都とともに建立した東寺の空間にチーム・ラボのデジタルテクノロジーが融合します。

入場にはチケットが必要です。(東寺の講堂・金堂の拝観料は別)
購入はチーム・ラボの公式サイト内か、ローソンチケットで。

チケットの返金方法などくわしくはチームラボ 東寺 光の祭 – TOKIO インカラミ | teamLab / チームラボ の公式サイトをご覧ください。

東寺 2021秋期特別公開
宝物館 「東寺の星マンダラ ー除災招福の祈りー」

とき: 9月20日(月)~11月25日(木) 9時~16時30分

古来、天変地異や不吉な出来事がおこったとき、天皇や公家の延命や長寿を願って北斗法が修されてきました。
現代では毎年2月3日の節分に「北斗曼荼羅(星曼荼羅)」を掲げて星祭り(星供)を修し、個人の除災招福を祈願しています。

この秋は、東寺の子院に伝わる妙見菩薩の画像や九曜像、「北斗曼荼羅図」(鎌倉時代)など星や北斗法に関する寺宝が公開されます。

世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺(東寺) のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 京都線 東寺駅

2021年8月18日京都・仏閣,京都・神社

Posted by 管理人めぶき