京都市左京区 2022年11月・12月 特別拝観・行事の情報

京都・仏閣,京都・特別拝観,京都・神社

京都市左京区の社寺の2022年11月20日から12月の行事と特別拝観の情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「【京都市公式】京都観光Navi」からの情報です。

11月の行事のうちお火焚きは「火焚祭を行なう社寺 京都」、新嘗祭は「新嘗祭に参列できる神社 京都・奈良」、12月の行事のうち大根焚きは「京都 大根焚き情報」、除夜の鐘は「除夜の鐘情報」、年越の大祓は「京都と奈良で、年越の大祓を受けられる神社」のほうでくわしく書いていますので、よろしければご覧ください。

11月から続く特別公開・行事

各社寺の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染予防対策を講じてお参りしてください。

社寺にお参りするさいは以下の点にご留意ください。

  • マスクを着用すること
  • アルコール消毒液などで手指を消毒する
  • ほかの参拝者や社寺の関係者・職員などと間隔を保つ
  • 熱発しているなどの体調不良時はお参りしない

永観堂 秋の寺宝展・ライトアップ

とき: 公開中 12月4日(日)まで
寺宝展 9時~16時(閉門17時)
ライトアップ・夜間拝観 17時30分~20時30分(閉門21時)
昼夜入れ替え制

寺宝展(昼間のみ)では、山越阿弥陀図(国宝)、薬師如来像(重文)、釈迦十六善神像(重文)などが特別公開されます。
山越阿弥陀図(国宝)は東京国立博物館に寄託されており、この秋に10年ぶりに帰ってこられます。

夜間拝観ではご本尊の「みかえり阿弥陀如来」さまにお参りできます。

浄土宗西山禅林寺派 総本山 永観堂 禅林寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 蹴上駅

本山修験宗総本山 聖護院門跡 特別公開

情勢の変化により、内容が変更される可能性があります。

とき: 公開中 12月4日(日)まで 10時~16時(受付終了)
※ 11月28日(月)・29日(火)は拝観休止

大玄関、宸殿、狩野永納・狩野益信筆 宸殿障壁画、本堂、ご本尊不動明王像(重文)が公開されます。
(書院は修復工事中のため、拝観できません)

聖護院は、代々皇族か摂関家が住持をつとめた門跡寺院で、天明の大火のさいは光格天皇の仮御所となりました。
宸殿は門跡寺院における正殿にあたり、100余面の金碧障壁画が納められています。

変更情報は京都春秋のサイト で発表されます。
本山修験宗総本山 聖護院門跡 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 鴨東線 神宮丸太町駅

安楽寺 秋の一般公開と文化財の特別公開

とき: 11月19日(土)~12月4日(日)
 10時~16時(閉門)

尊慶作 地蔵菩薩立像(市文化財)、近年復元修復された「安楽上人鈴虫姫剃髪図」「住蓮上人松虫姫剃髪図」、今夏完成した「九相図」などの寺宝が公開されます。

法然上人の弟子の安楽と住蓮が開基のお寺です。
後鳥羽上皇の女官の松虫姫と鈴虫姫が念仏の教えに感銘を受けてここで出家したことから上皇の怒りをかい、建永(承元)の法難が起こりました。

京都住蓮山 安楽寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 蹴上駅

真如堂 観経曼荼羅 特別公開

とき: 公開中 12月8日(木)まで

本堂内陣の結界に吊るされた、縦5メートル・横4.4メートルの巨大な金色刺繍の観経曼荼羅が公開されます。

観経曼荼羅とは「観無量寿経」の絵解きで、「當麻曼荼羅」とも呼ばれます。
江戸時代に本堂の大きさに合わせて作られました。

境内の紅葉の見頃は、例年11月中旬から12月初旬です。

真正極楽寺 真如堂 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 蹴上駅

金戒光明寺 特別日中拝観

とき: 公開中 12月4日(日)まで 10時~16時(受付終了)

予約は不要です。

御影堂、大方丈、庭園、山門が拝観できます。
山門から、天気が良ければあべのハルカスまで見晴らすことができます。

御影堂では吉備観音菩薩(重文)、運慶作と伝わる文殊菩薩などにお詣りできます。
大方丈では通常非公開の「虎の襖絵」が公開され、会津藩ゆかりの品が展示された「京都守護職拝命160年特別展 『幕末会津藩と鮭の聖地』」が開催されます。

境内ではアフロヘアで話題の石仏「五劫思唯阿弥陀仏(ごこうしゆいあみだぶつ)」にお詣りできます。

金戒光明寺 特別夜間拝観 紅葉ライトアップと邦楽の演奏

とき: 公開中 12月4日(日)まで 17時30分~20時(受付終了)

山門、御影堂、庭園「紫雲の庭」、境内の紅葉がライトアップされます。

夜間拝観でも、大方丈の「京都守護職拝命160年特別展 『幕末会津藩と鮭の聖地』」が観覧できます。
また毎日、邦楽の生演奏があります。

浄土宗大本山 くろ谷 金戒光明寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 鴨東線 神宮丸太町駅

法然院 秋季伽藍内特別公開

とき: 公開中 11月24日(木)まで 9時30分~16時

ふだんは非公開のお寺ですが、春と秋の2回だけ伽藍内が特別公開されます。
本堂にてご本尊阿弥陀如来坐像、方丈にて狩野光信筆の襖絵(重文)と堂本印象筆の襖絵、清泉「善気水」の湧く庭園などにお参りできます。
法話も随時行なわれます。

法然院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 蹴上駅

霊鑑寺 - 歴代皇女が入寺された尼門跡寺院 「谷の御所」の紅葉 -

とき: 公開中 12月4日(日)まで 10時~16時(受付終了)

後西天皇の院御所の御殿を移築した書院、徳川11代将軍家斉が寄進した本堂が拝観できます。

代々皇女や皇孫女が住持した尼門跡寺院で、「谷の御所」「鹿ヶ谷比丘尼御所」と称されます。

池泉回遊式庭園には樹齢350年のタカオカエデがあり、皇女方が愛された御所人形も展示されます。

 公式サイトはないので 【秋の特別公開】霊鑑寺|【京都市公式】京都観光Navi をご覧ください。
交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 蹴上駅

狸谷山不動院 狸谷不動明王特別洞窟内陣参拝

とき: 公開中 12月28日(水)まで 10時~15時

ご本尊の不動明王が安置されている、石窟の中へ入ってお参りすることができます。
開山の年に狸谷山修験道のご本尊として安置され、変わらぬ眼力で300年以上、京を守っていらっしゃいます。

交通

最寄り駅: 叡電 叡山本線 一乗寺駅

圓光寺 紅葉特別拝観

とき: 11月12日(土)~12月4日(日) 8時~17時

紅葉が美しいこの期間のみ、拝観には事前予約が必要になります。
10月20日(木)から、圓光寺公式サイト内に予約専用フォームが設置されます。

上記期間以外は、拝観の予約は不要です。

瑞厳山 圓光寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 叡電 叡山本線 一乗寺駅 ・ 修学院駅

妙満寺 秋の特別拝観

とき: 11月13日(日)から2週間程度

「雪月花の三庭苑」の一つ、紅葉の雪の庭が拝観できます。

限定の切り絵ご朱印「紅葉」の授与があります。
授与は12月18日までですが、500枚限定のためなくなり次第終了です。

交通

最寄り駅: 叡電 鞍馬線 木野駅

瑠璃光院 令和4年秋の特別拝観

とき: 10月1日(土)~12月12日(月) 10時~16時30分(閉門)

期間中、11月1日(火)~12月4日(日)は事前予約が必要です。
11月1日(火)~12月4日(日)以外の日は、予約不要です。

予約は10月10日(月・祝)10時から ネットで受け付けが開始します。

12000坪の敷地にある数寄屋造りの建物、佐野藤右衛門一統の作と伝わる「瑠璃の庭」「臥龍の庭」、日本の蒸し風呂の原型となる「八瀬のかま風呂」などが公開されます。

明治から大正時代の実業家・政治家の田中源太郎が有した広大な土地が、没後整備されました。

現在は岐阜市の浄土真宗無量寿山光明寺の子院になっています。

八瀬・瑠璃光院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 叡電 叡山本線 八瀬比叡山口駅

寂光院 旧本尊「六万体地蔵菩薩」秋の特別公開

とき: 11月20日(日)、23日(水・祝)、26日(土)、27日(日) 9時~16時

火災に遭いながら、胎内の納入品がほぼ無傷だった旧ご本尊のお地蔵さまにお参りできます。

「建礼門院ゆかりの寺」京都大原 寂光院 のサイトへはこちらからどうぞ

三千院 もみじ祭り 秘仏出世金色不動尊御開闢

とき: 公開中 11月28日(月)まで

金色不動堂のご本尊の金色不動明王は、智証大師作と伝わります。
約1ヶ月間のもみじ祭りの開催期間中、お参りすることができます。

特別ご朱印の授与もあります。

天台宗 京都大原 三千院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

地下鉄 国際会館駅前から 京都バス19系統「大原・小出石行き」乗車 「大原」下車

白龍園 令和4年秋の公開

とき: 公開中 12月4日(日)まで
第1部 10時~11時30分(受付終了)
第2部 12時~13時30分(受付終了)
第3部 14時~15時30分(受付終了)一部の満席の日のみ設定

事前予約制です。各回50名限定
現地での当日券販売はありません。

予約は「令和4年秋・白龍園特別公開・事前予約開始のお知らせ | 白龍園」 を確認のうえ、予約フォームか往復はがきで。

安養寺山のふもとにある白龍園は、春夏秋冬、それぞれの美しい景色を持っています。
春は桜の薄紅色、初夏は躍動感のある緑色に染まります。

8月17日・18日の集中豪雨により、園内の一部が崩落してしまいました。
そのため、通行が制限されている箇所があります。

「色彩を持って四季を感じる」鞍馬・二ノ瀬 白龍園 の公式サイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 叡電 鞍馬線 二ノ瀬駅

貴船神社 秋の夜間特別ライトアップ

とき: 開催中 11月27日(日)まで
ライトアップ 日没から20時30分

貴船神社の本宮と奥宮がライトアップされます。

合わせて「京の奥座敷 貴船もみじ灯篭」が行なわれ、貴船の料理旅館街にも燈籠の灯りがともります。

叡山電車では、市原駅~二ノ瀬駅間にある「もみじのトンネル」、二ノ瀬駅、貴船駅もライトアップされ、展望列車「きらら」の運行もあります。

イベントやダイヤなどくわしくはえいでん「京の奥座敷 貴船もみじ灯篭」 をご覧ください。
貴布禰総本宮 貴船神社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

叡電 鞍馬線 貴船口駅から 京都バス33系統「貴船行き」 終点下車
開催期間中、京都バスは増発・夜間延長運転が行なわれます。

12月の特別公開・行事

檀王法林寺 招福猫・主夜神大祭

とき: 12月第1土曜日(12月3日)

主夜神(しゅやじん)は夜を守る神として盗難や火災などを防いでくれるといわれます。

年に一度、この日にのみ秘仏の主夜神尊像が特別公開されます。
また、檀王法林寺には猫が主夜神さまのお使いと伝わり、江戸時代の「右手招き猫」は日本最古の招き猫とみられるそうです。

参拝者に、主夜神尊のお札と招き猫の復刻像が授与されます。

「日本最古の招き猫伝説」檀王法林寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 三条駅 / 京阪 鴨東線 三条駅

下鴨神社 御薬酒神事

とき: 12月12日(月)

宮中の典薬頭から下鴨神社に奉納された「白散・度嶂散」(おとその一種)を御薬酒に調合し、宮中に献上し元旦には神前に奉献して国民の安泰と五穀豊穣を祈願する神事で、平安奠都後から明治に祭儀改正されるまで斎行されてきました。

現在は正月事始めの前に行なわれ、祭典後から御薬酒の参拝者への授与が始まります。

世界遺産 下鴨神社(賀茂御祖神社) のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 鴨東線 出町柳駅 / 叡電 叡山本線 出町柳駅

令和4年度 第58回京都非公開文化財特別公開

京都古文化保存協会が主催する秋の「京都非公開文化財特別公開」、今年も期間を分散して開催されます。
公開日は開催箇所によって異なるので、お参り前に京都古文化保存協会の公式サイトで確認してください。

下鴨神社

とき: 10月24日(月)~12月4日(日) 9時~16時(受付終了)

本殿(国宝)、三井神社(重文)、大炊殿(重文)、浦の廻廊、神服殿(重文)、鴨社資料館秀穂舎が公開されます。

国宝本殿は文久3年(1863)のもので、祭神の賀茂建角身命を祀る西殿と、その娘の玉依媛命を祀る東殿からなります。
神服殿(重文)は神さまの夏冬の衣装を調整した所で、大炊殿(重文)は神饌を作る神さまの台所です。

世界遺産 下鴨神社(賀茂御祖神社) のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 鴨東線 出町柳駅 / 叡電 叡山本線 出町柳駅

来迎院

とき: 11月12日(土)~30日(水) 9時~16時(受付終了)

初公開です。
薬師如来坐像(重文)、釈迦如来坐像(重文)、阿弥陀如来坐像(重文)、来迎院如来蔵聖教文書類(重文)などが公開されます。

天台声明の根本道場として慈覚大師円仁が建立、融通念仏の開祖の聖応大師良忍が中興しました。

来迎院如来蔵聖教文書類は大原の声明のもっともまとまった資料です。

来迎院-大原観光保勝会 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

地下鉄 国際会館駅前から 京都バス19系統「大原・小出石行き」乗車 「大原」下車

蓮成院

とき: 11月12日(土)~30日(水) 9時~16時(受付終了)

初公開です。
客殿、毘沙門天および吉祥天・善膩師童子像、木島櫻谷・鈴木松年筆障壁画、池泉庭園などが公開されます。

蓮成院の草創は応永年間(1394-1428)とされ、現在の三千院宸殿付近にあったと考えられますが、明治になるまでには現在地に移転したようです。

現在の客殿(持仏堂)は大正末・昭和元年(1926)の再建とみられ、梶井門跡政所の昌仁法親王の仮御所といわれます。
襖絵・屏風・衝立に木島櫻谷・鈴木松年など明治期の日本画家の作品が納められています。

交通

地下鉄 国際会館駅前から 京都バス19系統「大原・小出石行き」乗車 「大原」下車

拝観の休止・制限をしている神社仏閣

永観堂
ご朱印は2連休以上の期間と秋の寺宝展開催期間のみ、書き置きの授与になります。
吉田神社
一度にご祈祷を受ける組数・人数を減らす: 1組の昇殿可能人数を最大3名に限定
狸谷山不動院
本堂・自動車祈祷殿の開閉門時間の変更: 10時~15時
圓通寺
拝観休止日の変更: 毎週水曜日
抹茶の提供を休止
峰定寺
拝観休止: 当面の間
三千院
ご朱印の授与は円融房のみに変更。
由岐神社
授与所の開閉所時間を変更: 9時~15時頃
ご祈祷は事前に電話で予約が必要です。
妙円寺
ご祈祷は事前に予約が必要になりました。
直書きのご朱印の授与はしばらく休止。

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

妙満寺 釈尊成道会・大根だき
12月4日(日)
大根だきは中止になりました。
釈尊成道会のみ行なわれます。

特別拝観の中止情報

中止になってしまった特別拝観です。

銀閣寺 令和4年 秋の特別拝観
10月1日(土)~12月4日(日)
宝泉院 秋の夜灯り
例年11月
曼殊院門跡 ライトアップ&夜の特別拝観
例年11月