京都 秋の特別公開2019 (上京区)

京都・特別拝観

上京区の2019年秋の、各社寺の特別公開やイベントをまとめました。

おもに各社寺の公式サイトと、「京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi」からの情報です。

京都市内の市バス・京都バス・JRバス・京阪バスは観光地を網羅していて、とても移動するのに便利です。
しかし、近頃はバスの中や道路が大変混雑していて、予定どおりの行動が難しくなっています。

この記事では、各社寺の最寄りの鉄道駅もご紹介します。

令和元年 京都浄土宗寺院特別大公開

浄土宗京都教区教化団主催の「京都浄土宗寺院特別大公開」は、令和元(2019)年で6回目になりました

ふだんは檀家さんでないとお参りできないお寺が、広く一般の人にも門戸を開いています。

上京区では、6ヶ寺が参加しています。

三時知恩寺門跡

江戸時代の妖怪絵巻最終面が展示されます。

とき: 10月7日(月)、8日(火) 9時30分~15時

明治維新まで皇女が代々入寺した、尼門跡寺院です。
入江御所と称されます。
ご本尊は、宮中に安置されていた唐招来の善導大師像です。

公式サイトはないので 京都観光Navi:三時知恩寺門跡 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 今出川駅 ・ 鞍馬口駅

光照院門跡

本堂が公開されます。
また晴天の場合は、毘沙門堂も公開されます。

とき: 10月7日(月)、8日(火) 9時30分~15時

皇女や、将軍家・公家の息女が入寺した尼門跡寺院です。
常磐御所と称されます。
天台・禅・律・浄土の四宗兼学の寺院として建立されましたが、明治に入って浄土宗に改められました。

公式サイトはないので 京都観光Navi:光照院門跡 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 今出川駅 ・ 鞍馬口駅

石像寺(釘抜地蔵)

石造阿弥陀三尊(重文)と弥勒菩薩の拝観。
由来と意義、阿弥陀さまの法話があります(40分間)。

とき: 10月24日(木)~26日(土) 10時~10時40分

開基は弘法大師空海。
中興となった俊乗房重源上人が浄土宗に改めました。
境内に藤原定家と家隆の墓があります。

公式サイトはないので 京都観光Navi:石像寺(釘抜地蔵) をご覧ください。
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

浄光寺(大雅寺)

とき: 10月1日(火)~7日(月)、9日(水)~15日(火)、22日(火)~27日(日) 10時~16時

江戸時代中期に独学により南画を研究し、無造作かつ詩的な文人画を大成した池大雅の墓所です。
伏見宮第13代当主貞致親王が育った寺でもあります。

※急用で留守にされることがあるので、お参り前に電話で確認してください
電話: 075-431-1887

公式サイトはないので 京都観光Navi:池大雅の墓所 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

浄福寺

三国伝来と伝わる、秘仏の釈迦如来像(鎌倉時代)の拝観。
住職の絵解き法話は「涅槃図」「十王図」などを日替わりで、14時~15時に30分間。
内容は公式ブログを確認してください。

とき: 10月2日(水)~4日(金)、9日(水)、16日(水)~18日(金)、24日(木)、25日(金) 14時~16時

延暦年中の創建ですが、たびたび火災に遭って移転。
元和元年に現在地に建立。

天明8年(1788)年に天明の大火に遭いますが、赤門の後ろのモチノキに鞍馬天狗が降り立ち、団扇で仰いで類焼を防いだと伝わります。

交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

護念寺

洛陽延命六地蔵巡りの本尊、延命地蔵菩薩が拝観できます。
また、慶応年間に流行した地蔵参りの「摺り袈裟」も公開されます。
「摺り袈裟」は袈裟に仏さまを表わす梵字や功徳の文言を摺ったもので、お守りとなります。

とき: 10月12日(土)~19日(土) 10時~15時

公式サイトはないので 浄土宗寺院紹介Navi:護念寺 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

第55回 京都非公開文化財特別公開

京都古文化保存協会主催の「第55回 京都非公開文化財特別公開」は、令和になって初めての秋の公開も春と同様に、今上天皇の御即位を祝した内容になっています。

昭和天皇まで、歴代天皇の即位の御大典は京都で行なわれてきました。
この秋は、光照院門跡で昭和天皇の御大典の建物、冷泉家で昭和天皇の御大典で着用した束帯一式が公開されます。

北野天満宮

宝物殿にて「北野天神縁起絵巻 承久本」(国宝)、鬼切丸(別名 髭切)(重文)など

とき: 11月1日(金)~10日(日) 9時~16時(受付終了)

公開される「北野天神縁起絵巻 承久本」(国宝)は承久元年(1219)に制作されたもので、北野天神縁起絵巻の中では最古です。
法隆寺夢殿の救世観音菩薩立像を見いだした東洋美術家のアーネスト・フェノロサに、大絶賛されました。

交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

光照院門跡

本堂、ご本尊釈迦如来立像(清凉寺式)、常磐会館(昭和天皇の御大典の建物)など

とき: 11月1日(金)~10日(日) 9時~16時(受付終了)

皇女や、将軍家・公家の息女が入寺した尼門跡寺院です。

昭和天皇の御大典の建物である大嘗宮朝集所を賜わり、現在は常磐会館として使用されています。

公式サイトはないので 京都観光Navi:光照院門跡 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 今出川駅 ・ 鞍馬口駅

三時知恩寺門跡

本堂、ご本尊善導大師像、源氏絵扇面貼交襖など

とき: 11月1日(金)~10日(日) 9時~16時(受付終了)

明治維新まで皇女が代々入寺した、尼門跡寺院です。

現在の堂宇は、桃園天皇皇女の御恭礼門院の旧殿を賜わったものです。

交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 今出川駅 ・ 鞍馬口駅

冷泉家

冷泉家住宅(重文)、昭和天皇の御大典の時に着用した礼冠と束帯一式など

とき: 11月1日(金)~4日(月・休) 9時~16時(受付終了)

冷泉家住宅は、現存する最古の公家住宅です。
藤原俊成・定家父子を遠祖とし、明治に時代が変わり公家が上京したのちも留守役として京都に残りました。

公開される礼冠は、礼服に用いる唐風の冠です。

交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 今出川駅

清浄華院

大殿(御影堂)、是心堂、大方丈、阿弥陀三尊像(国宝)、皇室・宮中にゆかりのある寺宝など

とき: 11月1日(金)~10日(日) 9時~16時(受付終了)

清和天皇の勅願で宮中に創建された禁裏内道場が始まりです。

天正年間に御所に隣接する現在地に移転、江戸時代の歴代天皇の皇子・皇女や公家の墓所があります。

交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 神宮丸太町駅 ・ 出町柳駅 / 叡電 叡山本線 出町柳駅

廬山寺

ご本尊阿弥陀如来及両脇侍坐像(重文)、明智光秀念持仏、正親町天皇宸翰女房奉書(重文)、源氏庭など

とき: 11月1日(金)~10日(日) 9時~16時(受付終了)

船岡山の麓に創建、天正年間に御所に隣接する現在地に移転しました。

宮中の仏事を司る4つの寺院のうちの一つでしたが、明治維新後の廃仏毀釈により衰退。廬山寺だけが明治天皇の勅命で残されました。

交通

最寄り駅: 京阪 鴨東線 出町柳駅 / 叡電 叡山本線 出町柳駅

上京区の各社寺の特別拝観・特別公開・イベント

相国寺 秋の特別拝観

とき: 9月25日(水)~12月15日(日) 10時~16時(受付終了)

ただし10月18日(金)~21日(月)は開山忌法要のため終日拝観休止
10月3日(木)~5日(土)、12月8日(日)は法要・行事のため拝観時間の変更があります。

春と秋の年に2回の特別拝観ですが、秋の公開では方丈、法堂(重文)、開山堂と開山堂庭園が拝観できます。

交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 今出川駅

宝鏡寺門跡 人形供養会

とき: 10月14日(月) 10時30分~12時

人形の寺・宝鏡寺に納められた人形を供養します。

法要では、お焚き上げされた紙のひとがたの灰が人形塚に納められます。

そののち、太夫さんによる奉納舞などが行なわれます。

宝鏡寺門跡 秋の人形展

とき: 11月1日(金)~30日(土) 10時~15時30分(受付終了)

百々御所と称された尼門跡寺院です。

代々入寺した内親王へ、父君の天皇が季節折々に贈られた人形が年に2回公開されます。

交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 今出川駅 ・ 鞍馬口駅

大将軍八神社 方徳殿の特別公開

とき: 11月1日(金)~5日(火) 10時~16時

ふだんは予約が必要な方徳殿が、年に2回、予約なしで拝観できます。

方徳殿には100数体の神像が立体星曼荼羅様に安置され、独特な気配に包まれています。

古天文暦資料(府指定文化財)も展示されています。

交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

KYOTO NIPPON FESTIVAL(京都日本フェスティバル) 2019

とき: 10月25日(金)~12月8日(日) 北野天満宮にて

伝統文化とアート・サブカルチャーが融合したKYOTO NIPPON FESTIVAL(京都日本フェスティバル)。

第4回目となる今回は、「国宝をアニメートする。」をテーマにして、次のようなイベントが行なわれます。

  • 現在活躍中の6人のイラストレーター(名付けて「六画仙」)が、場面ごとに描いた「現代版 北野天神縁起絵巻」の公開
  • pixivで募集した京都をテーマとした初音ミクのイラストから「三十六画仙」を選出、発表、奉納展示
  • 「北野天神神話」と「ソードアート・オンライン」とのコラボ企画
  • 「星欠けの三光門」にて初音ミク×KYOTO NIPPON FESTIVAL キービジュアル
  • 華道家元池坊による、各コンテンツとコラボした生け花の展示
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

Posted by 管理人めぶき