2020春 京都府木津川市 秘宝・秘仏特別公開

京都・特別拝観

奈良県奈良市に隣接する京都府木津川市にある寺院で行なわれる、2020年春の特別公開の情報です。

各寺院の公式サイトと、木津川市観光協会の公式サイトからの情報です。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、予定されていた「お寺×スイーツ」限定スイーツ販売は延期になりました。

木津川市内ではコミュニティバスが運行されています。
しかし予約が必要だったり、土・日・祝日は運休となる区域があります。

くわしくは木津川市のサイトの路線案内をご覧ください。

特定警戒都道府県の指定を受けたため、JR 奈良駅・近鉄奈良駅~浄瑠璃寺の奈良交通急行バスは4月24日(金)から当面の間運休になります。

公開される寺院

公開されている各寺院では新型コロナウイルスへの対策をされていますが、お参りされる方もマスク着用・手洗いの励行・体調面に留意して、無理のないように行動なさって下さい。

浄瑠璃寺 吉祥天女立像特別開扉

新型コロナウイルス感染症拡大のため、拝観時間が変更されました。
本堂拝観時間は16時までです。

とき: 3月21日(土)~5月20日(水) 9時~16時30分(受付終了)

鎌倉時代の秘仏・吉祥天女像(重文)が公開されます。
吉祥天女の厨子の内部に描かれた、天部の絵画も色鮮やかです。

4月8日(水)、5月8日(金)には国宝の三重塔が開扉されます。
平安時代初期の薬師如来坐像(重文)に拝観できます。
ただし開扉は晴天の日のみ。悪天候時は中止です。

交通

  • JR 加茂駅東口から 木津川市コミュニティバス当尾線 「浄瑠璃寺前」下車
  • JR 奈良駅・近鉄奈良駅から 奈良交通バス209系統「加茂駅東口行き」
  • または208系統「南加茂台5丁目行き」 「浄瑠璃寺口」下車

  • JR 奈良駅・近鉄奈良駅から 奈良交通バス112系統「浄瑠璃寺行き」 終点下車

岩船寺 春の特別公開

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言延長のため、拝観時間が変更されました。
4月24日(金)~5月6日(水・休) 5月31日(日)の間は9時~16時に短縮されます。

とき: 4月1日(水)~5月31日(日) 8時30分~16時45分(受付終了)

秘仏の如意輪観音坐像、弁財天坐像、羅刹天坐像が特別拝観できます。

また5月2日(土)~6日(水・休)は、国宝三重塔が開扉され、色鮮やかな初層の壁画が拝観できます。(晴天時のみ)

岩船寺のサイト へはこちらからどうぞ
交通

  • JR 奈良駅・近鉄奈良駅から 奈良交通バス112系統「浄瑠璃寺行き」 「浄瑠璃寺」バス亭で乗り換え 木津川市コミュニティバス当尾線 「岩船寺」下車
  • JR 加茂駅東口から 木津川市コミュニティバス当尾線 「岩船寺」下車

海住山寺 春の寺宝特別公開

とき: 4月25日(土)~5月10日(日) 9時~16時30分

本堂にて、ご本尊の十一面観音菩薩像(重文)などの寺宝が公開されます。

海住山寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

JR 加茂駅西口から 木津川市コミュニティバス 奥畑線 「海住山寺口」下車

蟹満寺 春の寺宝特別公開

新型コロナウイルス感染症拡大のため、一般の拝観は当分の間中止になりました。

とき: 4月29日(水・祝)~5月6日(水・休) 8時~17時

十二天屏風などが公開されます。

境内のあちらこちらに蟹のモチーフがあります。

蟹満寺公式Facebook をご覧ください。
交通

  • JR 棚倉駅から徒歩19分
  • JR 木津駅かJR 棚倉駅から 木津川市コミュニティバス山城線(土・日運休) 「蟹満寺口」下車

現光寺

新型コロナウイルス感染症拡大のため、中止になりました。

とき: 5月3日(日・祝)~5日(火・祝) 10時~16時

全国に数体しかないという珍しいご本尊十一面観音坐像(重文)が公開されます。

創建については詳しいことはわかりませんが、元禄10(1697)年に再興しました。
歴史的に海住山寺とつながりがあると考えられていて、現在は海住山寺で管理されています。

交通

  • JR加茂駅から徒歩18分
  • JR 加茂駅東口から 木津川市コミュニティバス 山田線(予約運行) 「山之上」下車

中止

中止になってしまった祭事や特別拝観情報です。

西念寺 講話
5月2日(土)・3日(日・祝)
神童寺 春のライトアップ

Posted by 管理人めぶき