京都市上京区 2021年春 特別公開・特別拝観と、行事の変更情報

京都・仏閣,京都・特別拝観,京都・神社

京都市上京区の社寺の2021年4月12日からゴールデンウィーク中の特別拝観・公開と、変更の情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「京都観光Navi」からの情報です。

各社寺の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染予防対策を講じてお参りしてください。
(当記事では各社寺名にリンクを貼っています)

春の特別公開・行事

社寺にお参りするさいは以下の点にご留意ください。

  • マスクを着用すること
  • アルコール消毒液などで手指を消毒する
  • ほかの参拝者や社寺の関係者・職員などと間隔を保つ
  • 熱発しているなどの体調不良時はお参りしない

発表されている日程や内容が、変更される可能性があります。

相国寺 春の特別拝観

とき: 6月4日(金)まで 10時~16時(受付終了)

春の特別拝観では法堂(重文)、方丈、開山堂が公開されます。

情勢により中止になる可能性があります。

臨済宗相国寺派 相国寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 今出川駅

本法寺 春季特別寺宝展「長谷川等伯 大涅槃図開帳」

とき: 4月15日(木)まで 10時~16時

長谷川等伯が61歳のときに息子久蔵らの供養のために描いた、縦10m、横6mの日本最大の「佛涅槃図」(重文)の実物が展示公開されます。
(ふだんは複製が公開されています)

合わせて今回は、明兆筆「十六羅漢図」、伝 董其昌筆「花鳥図」、本阿弥光悦作と伝わる工芸品などが公開されます。

特別ご朱印「大涅槃図」と「翁面」が授与されます。

日蓮宗本山 叡昌山 本法寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 鞍馬口駅

妙覺寺 新緑特別拝観

とき: 5月1日(土)~31日(月) 10時~15時(受付終了)

妙覺寺は織田信長が上洛時に定宿としていたお寺で、かの本能寺には3泊しかしていないそうです。
織田信長が天正元年(1573年)に妙覺寺で茶会を催したさい饗された「本膳料理」が、資料を元に再現して展示されます。

限定ご朱印「慈雨」が授与されます。

公式サイトはないので 妙覺寺|八本山を巡る をご覧ください。
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 鞍馬口駅

興聖寺(織部寺) 苔庭ライトアップと夜坐禅

とき: 開催中 2022年3月31日(木)までの毎日
時間: 17時30分~20時30分

内容: 般若心経の読経、坐禅、寝坐禅の体験と、精進料理とお抹茶・お菓子の夕食があります。

中学生以上のみで、1人10000円。

臨済宗 興聖寺(織部寺) のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 鞍馬口駅

千本ゑんま堂 引接寺 御殿雛とつるし飾り公開

とき: 開催中 4月14日(水)まで 10時~16時

近頃はめずらしくなった御殿飾りのおひなさまの前で、おうすを一服いかがですか?
薄茶席500円(供物菓子付き 事前連絡が必要です)

千本ゑんま堂 引接寺 普賢象桜の夕べ

とき: 4月第3土曜日

呈茶席・奉納行事があります。

「普賢象桜」は引接寺発祥の桜です。
花の中心から葉が2枚伸び出ている様子が、普賢菩薩が乗る象の牙のように見えることからこの名が付けられました。

夜間ライトアップも行なわれます。

千本ゑんま堂 引接寺 千本ゑんま堂大念佛狂言

とき: 5月1日(土)~4日(火・祝)

京都の三大念佛狂言(壬生・嵯峨・千本ゑんま堂)の一つ。
台詞があるのが特徴です。

公演予定などは千本ゑんま堂大念佛狂言保存会 のサイトをご覧ください。
千本ゑんま堂 引接寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

大将軍八神社 神像特別拝観

とき: 5月1日(土)~5日(水・祝) 10時~16時

平安中期から末期に作られたと見られる神像(そのうち80体が重文)が公開されます。
方徳殿にはあわせて、古天文暦道資料も展示されています。

交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

北野天満宮 同時開催「北野天満宮×大覚寺 第1弾 両社寺の歴史と兄弟刀」展

とき: 開催中 5月31日(月)まで 9時~15時45分(受付終了)

北野天満宮の所蔵する太刀鬼切丸(髭切)は、源満仲が「膝丸」と合わせて二振り所持していたと伝わります。

この春は、兄弟刀「薄緑(膝丸)」を所蔵する大覚寺と同時に「第1弾」として、両社寺の歴史や信仰についての特別展が行なわれます。
第2弾は今夏、第3弾は来年の春に両刀のケースが展示公開されます。

北野天満宮 史跡御土居青もみじ苑開苑

とき: 開苑中 6月27日(日)まで 9時~15時40分(受付終了)

豊臣秀吉が築いた御土居一帯に、約350本のもみじが植えられています。
樹齢350年~400年の古木もあります。

全国天満宮の総本社 北野天満宮 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

令和3年度 春期京都非公開文化財特別公開

京都古文化保存協会主催の「令和3年度 春期京都非公開文化財特別公開」は、4月12日(月)から5月5日(水・祝)の間、一時休止されることになりました。

大報恩寺(千本釈迦堂)は6月1日から、北野天満宮は6月12日からそれぞれ公開される予定です。

大報恩寺 千本釈迦堂

とき: 6月1日(火)~20日(日) 9時~16時(受付終了)

本堂(国宝)、六観音像(重文)、十大弟子像(重文)などが公開されます。

本堂は安貞元年(1227年)建立で、応仁の乱や天明の大火などいくつもの災禍を免れた京洛最古の木造建築物です。
この本堂を建築するさい、おかめさんの物語が生まれました。

六観音像は定慶作、十大弟子像は快慶作で鎌倉時代を代表する仏像が拝観できます。

千本釈迦堂 大報恩寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

北野天満宮

とき: 6月12日(土)~20日(日) 9時~16時(受付終了)

宝物殿にて、長谷川等伯筆「弁慶昌俊相騎図絵馬」(重文)、鬼切丸(髭切)(重文)などが公開されます。

期間中は、史跡御土居の青もみじ苑が公開されています。

全国天満宮の総本社 北野天満宮 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

拝観の休止・制限をしている神社仏閣

護王神社
閉門時間を変更: 20時
清浄華院
ご朱印は書き置きのみ
北野天満宮
開閉門時間の変更: 6時30分~17時
授与所の受付時間の変更: 9時~16時30分
ご祈祷受付時間の変更: 9時~16時30分

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

白峯神宮 春季例大祭 淳仁天皇祭
4月14日(水)
蹴鞠奉納は中止になりました。
祭典のみ行なわれます。
白峯神宮 古武道奉納奉告祭
5月5日(水・祝)
古武道奉納奉告祭は中止になりました。
同日の「子供の日 武道奨励繁栄祭」は行なわれます。