京都 春の特別公開2020(西京区)【中止・変更情報あり】

京都・特別拝観

2020年春(3月1日~ゴールデンウィーク終了)の、京都市西京区の社寺の特別展や特別公開です。

各社寺の公式サイトと「京都観光Navi」からの情報です。

新型コロナウイルスの感染の拡大防止のため、以下の寺院において特別拝観や行事の中止・変更が生じています。

  • 善峯寺

公式サイトなどで最新の情報を確認してください。

上桂かいわい

地蔵院 細川護煕元首相襖絵公開

とき: 2月22日(土)~5月10日(日)

拝観を受け付けておられますが、新型コロナウイルスの流行の状況に応じて制限される可能性があります。
お参りの前に公式サイト、Twitter、Facebookでご確認ください。

地蔵院の開基が細川頼之である縁から、細川護煕元首相が方丈に奉納した襖絵「潚湘八景の図」が公開されます。

方丈茶室にあるハート型の猪の目窓の公開は、5月1日(金)~7月2日(水)です。

なお、地蔵院では撮影可能な場所や時間帯を規制されています。

  • 方丈前庭の撮影時間の制限なし
  • 十六羅漢庭園は令和2年4月1日より終日撮影可能
  • 方丈内の仏さまと細川元首相の襖絵は撮影禁止
  • 猪の目窓の撮影可能時間は公開日の9時~9時45分と15時30分~16時15分のみ

3月3日現在の情報です。変更される可能性があります。

交通

最寄り駅: 阪急 嵐山線 上桂駅

大原野かいわい

善峯寺 令和2年春期企画展 「新元号『令和』特別展 ―皇室と善峯寺との関わり―」

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止になりました。

とき: 4月1日(月)~12日(日)の毎日、4月13日~6月の土・日・祝日 9時~16時30分

善峯寺は長元7(1034)年に、後一条天皇から勅願所として定められました。
平安後期以降、青蓮院門跡から移った法親王が善峯寺に住持、亡くなると境内の墓地に葬られました。
現在、宮内庁から青蓮院門跡墓地として管理されています。

この春は、善峯寺に伝わる明正天皇、霊元天皇、青蓮院法親王にまつわる品や、皇室ゆかりの寺宝が公開されます。

交通

JR京都線 向日町駅・JR向日町発 阪急バス66系統 阪急東向日経由 善峯寺行き 終点下車

Posted by 管理人めぶき