京都市西京区 2020年10月・11月 拝観と行事の変更・中止情報

京都・仏閣,京都・神社,京都・行事と祭り

京都市西京区の社寺の、10月・11月の行事と拝観の変更情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「京都観光Navi」からの情報です。

京都の社寺では2020年4月16日の「緊急事態宣言」以降、拝観の休止、業務の縮小、祭事や法要の変更など、さまざまな対応を取られてきました。

各社寺の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染拡大防止を留意してお参りしてください。
(当記事では各社寺名にリンクを貼っています)

令和2年 浄土宗寺院大公開は中止になりました

秋の恒例行事として定着した浄土宗京都教区教化団主催の「浄土宗寺院大公開」は、今年は開催中止になりました。

来年度は開催される予定です。

浄土宗京都教区 公式サイト へはこちらからどうぞ

11月の特別拝観・特別公開

公開されている各社寺では新型コロナウイルスへの対策をされていますが、お参りされる方もマスク着用・手洗いの励行・体調面に留意して、無理のないように行動なさって下さい。

善峯寺 令和2年 紅葉期特別早朝開門

とき: 11月21日(土)~23日(月・祝)
開門時間: 6時30分

天気が良ければ、朝日に照らされた紅葉が見られます。

路線バスはまだ走っていない時刻なので、自家用車でのお参りになります。

交通

阪急バス66系統 JR京都線 向日町駅 JR向日町発 阪急東向日経由 善峯寺行き 終点下車

浄住寺 ~洛西の黄檗建築と紅葉の参道~

とき: 11月21日(土)~12月6日(日) 10時~16時(受付終了)
※11月22日(日)、23日(月・祝)、28日(土)、12月6日(日)は10時30分~

洛西観音霊場第三十番札所(聖観音さま)です。

嵯峨天皇の勅願寺で、西大寺の叡尊が再興させ、葉室家の菩提寺として栄えました。

応仁の乱で荒廃後、黄檗宗の鉄牛道機が再興させました。
このとき、「伊達騒動」を乗り越えて仙台藩を発展させた4代藩主の伊達綱村が幼少期を過ごした屋敷を寄進し、移築して方丈としました。

紅葉の境内に中国風の諸堂が並びます。

拝観は15分間隔で案内されます。最大25名、事前予約優先。
希望日時の直前まで受付・変更が可能です。

公式サイトはないので秋の特別公開【浄住寺】|京都観光Naviをご覧ください。
交通

最寄り駅: 阪急 嵐山線 上桂駅

拝観の休止・制限をしている神社仏閣

鈴虫寺
当面の間、法話は9時~16時の間の1時間に一度で30分間のみ、人数制限があります。
受付終了時間の変更: 16時15分

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

鈴虫寺 納めの地蔵
12月24日(木)
大根焚きは中止になりました。
法要のみ僧侶と関係者で行なわれます。

中止

中止になってしまった祭事や特別拝観情報です。

令和2年 浄土宗寺院大公開
10月
善峯寺 令和2年秋期企画展
10月~12月