京都と奈良で、花祭りの参拝ができる寺院

京都・仏閣,奈良・仏閣

4月8日(新暦)は、仏教の開祖のお釈迦さまのお誕生日です。
各寺院では4月8日(または月遅れの5月8日)にお釈迦さまのお誕生を祝い、「花祭り(仏生会、灌仏会、釈迦降誕会とも)」を行ないます。

この記事では、京都と奈良の「花祭り」への参列を呼びかけている寺院をまとめています。

お釈迦さまの誕生の伝説

お釈迦さま(幼少名ゴータマGotama・シッダールタSiddhattha 仏陀 釈尊とも)は現在のネパールにあるルンビニーという花園で、誕生されました。

天界から牙が6本ある白い象に乗って降り、母のマーヤー(摩耶)夫人が受胎したといいます。

お釈迦さまが生誕したとき、九龍が現われて香水を注ぎ、身を清めました。

お釈迦さまは生まれてすぐに7歩歩き、右手で天を、左手で地を指し「天上天下唯我独尊」と唱えたと言われます。

花祭り

花祭りでは小さなお釈迦さまの立像(誕生仏)を盆の真ん中に立て、その盆を御堂の中に安置します。
この御堂を花で飾ることから「花御堂」と呼ばれます。
そして参拝者は、小さな柄杓で盆の甘茶をすくって誕生仏に注ぎます。

花御堂の花の飾り方や誕生仏のお姿などはお寺ごとに違うので、何ヶ寺か回ってみると楽しいですよ。

京都

上京区

中京区

下京区

東山区

左京区

  • 永観堂 灌仏会(花まつり)
  • 檀王法林寺 花まつり法要
    10時30分から
  • 南禅寺 降誕会
    8時から
  • 法然院 灌佛会(花まつり)・法然上人誕生会
    法然上人のお誕生日(4月7日)のお祝いも一緒に行なわれます。
    要 事前予約
  • 百萬遍知恩寺 花まつり
    9時30分から
  • 妙満寺 花まつり(釈尊降誕会)
    4月3日 11時から
  • 三千院 釈尊降誕会
    9時から
  • 松ヶ崎大黒天 妙円寺 花祭り(釈尊降誕会)
    4月4日 11時から16時まで

右京区

西京区

伏見区

  • 醍醐寺 花まつり~釈尊降誕会法要
    10時から

奈良県

奈良市

  • 東大寺 仏生会
    甘茶かけは8時から15時過ぎまで
  • 興福寺 仏生会
    10時から16時まで
  • 元興寺 花まつり
    5月8日
  • 十輪院 花まつり
    4月第2日曜日 13時から
    子どもさんが中心のお祭りです。
  • 不退寺 花まつり
  • 大安寺 花まつり
  • 三松寺 降誕会(花祭り)
    13時から
  • 薬師寺 花まつり

生駒市

大和郡山市

  • 松尾寺 松尾山お花まつり
    4月29日(祝) 9時から16時まで

桜井市

橿原市

斑鳩町

平群町

吉野町

  • 金峯山寺 花まつり・釈尊降誕会
    13時から
  • 櫻本坊 釈尊降誕会甘茶法要
    13時から
    引き続き14時から大護摩法要が行なわれます。

明日香村

  • 橘寺 お花祭り
    10時から

SNSでもお誕生日が盛り上がっています。

SNS上では、お釈迦さまのお誕生をお祝いしてホットケーキ(シロップで誕生仏を描けたらなお良い)を食べる「 #4月8日はホトケーキを食べよう 」、精進カレーを食べる「 #4月8日はカレーを食べよう 」という、平成時代末期から始まった伝統行事への参加が呼びかけられています。

2021年4月7日京都・仏閣,奈良・仏閣

Posted by 管理人めぶき