令和3年度 春期京都非公開文化財特別公開 【中止情報あり】

京都・特別拝観

京都古文化保存協会から、令和3年度の春の非公開文化財特別公開の内容が発表されました。

例年、春の京都非公開文化財特別公開はゴールデンウィークを挟んだ2週間くらいの期間で行なわれますが、この春は社会情勢を鑑みて、複数の箇所で公開期間をずらして実施されることになりました。

「令和3年度 春期京都非公開文化財特別公開」開催概要

特別拝観は下記の期間、一時休止されることになりました。
4月12日(月)~5月5日(水・祝)

これに伴い、上賀茂神社、下鴨神社、知恩院大方丈・小方丈・方丈庭園、梅辻家住宅の公開は中止になりました。

今後の状況により、休止期間などがさらに変更される可能性があります。

期間: 令和3(2021)年4月1日(木)~6月20日(日)
時間: 9時~16時(受付終了)
料金: 1カ所 大人1000円、中高生500円

実施期間は公開箇所によって異なります。
やむを得ず公開内容の変更・休止、または実施の延期・中止が生じる可能性があります。

この記事の内容は2021年3月16日のものです。(2021年4月11日 記)

4月1日(木)から5月5日(水・祝)の公開

北区 上賀茂神社
公開中止です。
本殿(国宝)、権殿(国宝)、ご社宝の展示ほか
左京区 下鴨神社
公開中止です。
東西本殿(国宝)、神服殿(重文)、鴨社資料館 秀穂舎ほか

4月1日(木)から5月16日(日)の公開

東山区 雙林寺 初公開
薬師如来坐像(重文)、大黒天像、西行法師像ほか
東山区 大雲院
本堂、阿弥陀如来坐像、祇園閣、龍池会館にてご社宝の展示ほか
(公式サイトはないので大雲院|【京都市公式】京都観光Naviをご覧ください)
東山区 八坂庚申堂 金剛寺 初公開
御前立青面金剛像、四大夜叉像ほか
5月3日・12日は拝観休止
(公式サイトはないので八坂庚申堂|祇園商店街振興組合をご覧ください)
下京区 大行寺
阿弥陀如来立像(重文)、仏足石、古文書・版木ほか
4月6日・17日の拝観は11時30分まで
下京区 因幡堂 平等寺
薬師如来立像(重文)、釈迦如来立像(重文)、如意輪観音坐像(重文)、橘行平像、因幡堂縁起絵巻、小督局毛髪織込光明真言ほか
下京区 金光寺 初公開
阿弥陀如来立像、遊行上人縁起絵(重文)、空也上人像、作阿上人像、豊臣秀吉朱印状ほか
5月10日は12時から14時の間、拝観休止
(公式サイトはないので市中山 最勝王院 金光寺|【京都市公式】京都観光Naviをご覧ください)

4月27日(火)から5月6日(木)の公開

東山区 知恩院 大方丈・小方丈・方丈庭園
公開中止です。
大方丈(重文)、小方丈(重文)、狩野尚信・狩野信政筆方丈襖絵、方丈庭園(国名勝)ほか

4月29日(木・祝)から5月9日(日)の公開

南区 東寺 五重塔
五重塔(国宝)初層内陣
拝観時間: 8時~16時30分

5月1日(土)から5月9日(日)の公開

北区 梅辻家住宅
公開中止です。
梅辻家住宅(市指定文化財)、社家に伝わる文書ほか
(公式サイトはないので梅辻家住宅|観光情報検索|京都“府”観光ガイド  ~京都府観光連盟公式サイト~をご覧ください)

6月1日(火)から6月20日(日)の公開

北区 常照寺 初公開
本堂、本阿弥光悦筆「日輪蓮乗図」、秘仏妙見大菩薩像ほか
上京区 千本釈迦堂 大報恩寺
本堂(国宝)、六観音像(重文)、十大弟子像(重文)ほか

6月12日(土)から6月20日(日)の公開

上京区 北野天満宮
長谷川等伯筆「弁慶昌俊相騎図絵馬」(重文)、鬼切丸(別名 髭切)(重文)ほか

2018年2月21日京都・特別拝観

Posted by 管理人めぶき