奈良市 2021年9月 社寺の特別拝観・行事と、中止・変更情報

奈良・仏閣,奈良・特別拝観,奈良・神社

奈良市内の社寺の2021年9月の特別拝観と、行事の変更・中止情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「奈良市観光協会サイト」からの情報です。

9月21日の「中秋の名月」の行事は当サイトの「中秋の名月の行事2021 奈良 【中止情報あり】」にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

奈良市の社寺の特別公開・行事

発表されている日程や内容が、急遽変更される可能性があります。
お参りの前に、再度公式サイトなどで確認してください。

春日大社国宝殿 秋季特別展「金工の美-王朝の優美な装飾から豪華な鎧の金具までー」
同時開催「最強の疫病休息の神ー水谷社に祀る牛頭天王ー」

とき: 前期9月4日(土)~10月17日(日)
 後期:10月19日(火)~12月13日(月)
10時~16時30分(受付終了)

春日大社が所蔵する国宝の「赤糸威大鎧」は、精緻な金物細工で装飾が施されています。
このような金工の美しさが輝く社宝が集まりました。

春日大社の本殿の北東の水谷川沿いに鎮座する、摂社の水谷神社はもとは牛頭天王をお祀りしていました。
祇園祭が斎行される京都の八坂神社の牛頭天王は、水谷神社から勧請されたとの伝承があります。

毎年4月5日に疫病除けを祈願して鎮花祭が行なわれる水谷神社の、牛頭天王信仰にまつわる社宝が合わせて展示公開されます。

世界遺産 春日大社国宝殿 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 奈良線 近鉄奈良駅

不空院 かなで奉納

とき: 9月18日(土)・19日(日)
両日とも 受付:13時~
護摩奉納:14時~
かなで奉納:15時~

かなで奉納は、不空院でお祀りされている宇賀弁財天女に技芸を奉納します。
18日は教会音楽、19日はジャズです。

縁切り寺 南都春日山 不空院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 奈良線 近鉄奈良駅

般若寺 白鳳秘仏特別拝観

とき: 9月20日(月・祝)10月1日(金)~11月11日(木) 9時~15時30分

十三重石宝塔(重文)の軸石から発見された、阿弥陀如来立像(重文)とその胎内仏三尊(重文)などが公開されます。

情勢により、特別拝観期間が短縮される可能性があります。

交通

JR 奈良駅西口発 奈良交通バス

  • 27、81、118系統「青山住宅行き」
  • 153、154系統「州見台八丁目行き」

近鉄奈良駅経由 「般若寺」下車

薬師寺 国宝東塔 初層特別開扉

とき: 開催中 2022年1月16日(日)まで 8時30分~16時30分(受付終了)

国宝東塔は2009年7月から解体修理に入り、2020年4月に落慶しましたが、社会情勢により落慶法要と一般公開が延期されてきました。

このほど、落慶法要は未定ですが、一般公開が行なわれることになりました。
内部に入ることはできず、基壇上からの拝観です。

特別ご朱印「釈迦如来」の授与があります。300円 書き置きのみ

同期間、他の特別拝観も合わせて行なわれます。

国宝東塔水煙 特別公開

西僧坊にて
1300年前の創建時の東塔の水煙です。
平成の解体大修理にて役目を終え、塔のてっぺんから地上に降りてきました。

食堂 特別公開

田渕俊夫画伯作の、ご本尊阿弥陀三尊浄土図を中心にした14面の壁画に荘厳された食堂(じきどう)内部が公開されます。

玄奘三蔵院伽藍 大唐西域壁画殿特別公開

法相宗の始祖の玄奘三蔵を祀る玄奘三蔵院伽藍と、平山郁夫画伯筆の「大唐西域壁画」を祀る大唐西域壁画殿が公開されます。

西塔初層内陣 釈迦四相像 特別公開

彫刻家の中村晋也氏から奉納された西塔初層の釈迦八相のうち、お釈迦さまが悟りを開かれた後半四相が公開されます。

薬師寺 慈恩殿障壁画「東と西の融合」特別公開

とき: 9月17日(金)~26日(日) 

元内閣総理大臣の細川護熙氏の筆による、菩提樹を中央にして左右に衆人賛美図・衆人奏楽図、法相宗の宗祖の慈恩大師、十大論師などが描かれた66面の障壁画が公開されます。

世界遺産 法相宗大本山 薬師寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 橿原線 西ノ京駅

拝観の休止・制限をしている神社仏閣

東大寺
大仏殿の柱のくぐり抜け、賓頭盧尊者の接触を停止
二月堂の正面の畳の間での参拝は不可
法華堂・四月堂・不動堂・念仏堂・千手堂の拝観時間の変更: 8時30分~16時
戒壇堂は2020年7月1日から保存修理および耐震工事に入っているため、3年間閉堂。
工事中の3年間、戒壇院千手堂が特別公開されます。
興福寺
中金堂の拝観休止。
無料休憩所売店の営業日の変更: 9月4日・5日、国宝特別公開期間中(10月9日~11月23日)のみ営業
南円堂売店休業
勧進所での朱印授与は東金堂の朱印とご詠歌のみ。
南円堂納経所で千手観音のご朱印授与。
春日大社
本社の閉門時間を変更: 17時
元興寺
法輪館2階・3階を拝観休止
法華寺
開閉門時間の変更: 8時30分~17時
16時30分頃に参拝者がいなかった場合、16時30分頃に閉門
特別拝観の期間中の「お庭のみ」の拝観を休止
休止日: 3月1日~14日、3月20日~6月10日、10月25日~11月10日、奈良国立博物館にて「正倉院展」の開催期間
海龍王寺
臨時休観日が設けられました。
不退寺
拝観時間の変更: 10時~16時(受付終了)
霊山寺
薬師湯殿の営業時間を短縮: 10時30分~16時
薬師寺
混雑時は拝観が制限される可能性があります。
大安寺
ご祈祷で入堂する人数を制限しています。
帯解寺
9月と10月の戌の日に本堂および待合室に入るのは、妊婦さん(ご本人)と同伴者1名のみに限られています。
ほかの付き添い者は自家用車内もしくは境内の外で待機してください。
戌の日以外の参拝も、混雑の度合いによって制限がかけられるそうです。
9月20日(月・祝)の胎教コンサートは中止になりました。
正暦寺
拝観時間の変更: 9時~15時30分(受付終了)
人形供養などのご供養、各種祈願のご祈祷の受付は15時まで。

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

なつの鹿よせ
7月11日(日)~9月19日(日)
全日程が中止になりました。
東大寺二月堂 十七夜
9月17日(金)
万灯籠の配置と盆踊りは中止になりました。
薬師寺 休ヶ岡八幡宮大祭
9月20日(月・祝)
相撲奉納は中止になりました。
興福寺 塔影能
10月2日(土)
中止になりました。
薬師寺 天武忌 万燈会
10月8日(金)
寺内僧侶および関係者のみで行なわれます。
令和3年度 古式 鹿の角きり
10月9日(土)・10日(日)
中止になりました。
興福寺 大般若経転読会
10月17日(土)
法要の拝観・聴聞はできません。
南円堂特別開扉は行なわれます。
奈良国立博物館 第73回正倉院展
10月30日(土)~11月15日(月)
観覧には「前売日時指定券」が必要です。当日券の販売はありません。
前売日時指定券は9月25日から、ローソンチケットまたはローチケで販売されます。

特別拝観の中止情報

中止になってしまった特別拝観です。

興福寺 北円堂特別開扉
10月23日(土)~11月7日(日)

2021年8月20日奈良・仏閣,奈良・特別拝観,奈良・神社

Posted by 管理人めぶき