奈良県 2022年11月・12月 特別拝観・行事の情報

奈良・仏閣,奈良・特別拝観,奈良・神社,奈良・行事と祭り

奈良県(奈良市はのぞく)の社寺の、2022年11月20日から12月の特別拝観・行事と、拝観の変更の情報です。

各社寺の公式サイトと「奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット」からの情報です。

11月の行事のうち新嘗祭は「新嘗祭に参列できる神社 京都・奈良」、12月の行事のうち大根焚きは「奈良 大根焚き情報」、除夜の鐘は「除夜の鐘情報」、年越の大祓は「京都と奈良で、年越の大祓を受けられる神社」のほうでくわしく書いていますので、よろしければご覧ください。

目次

11月から続く特別公開・行事

各社寺の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染予防対策を講じてお参りしてください。

社寺にお参りするさいは以下の点にご留意ください。

  • マスクを着用すること
  • アルコール消毒液などで手指を消毒する
  • ほかの参拝者や社寺の関係者・職員などと間隔を保つ
  • 熱発しているなどの体調不良時はお参りしない

松尾寺 舎人親王像・千手観音像トルソー 特別公開

とき: 公開中 12月25日(日)まで 9時~16時

天武天皇の勅命を受け、『日本書紀』の編纂の無事と自身の厄除けを祈願して松尾寺を建立した、舎人親王の坐像が特別公開されます。

合わせて、ご本尊の千手千眼観音像の裏から発見された「焼損仏」十一面千手観音像も拝観できます。
作家の白洲正子氏が、均整のとれたプロポーションから「トルソー」と賞しています。

「日本最古の厄除け霊場」大和松尾寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

近鉄 橿原線 大和郡山駅 または JR 大和路線 大和小泉駅から 奈良交通バス71、72系統乗車 「松尾寺口」下車

長岳寺 大地獄絵開帳

とき: 公開中 11月30日(水)まで

長岳寺に伝わる狩野山楽筆「極楽地獄図」(9幅)が本堂に掲げられ、住職による現代風絵解き説法(「閻魔の嘆き」)が行なわれます。

高野山真言宗 釜の口山 長岳寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

近鉄 天理線 ・ JR 大和路線 天理駅 または 近鉄 大阪線 ・ JR 万葉まほろば線(桜井線) 桜井駅から 奈良交通バス61、62、63、64系統乗車 「上長岡」下車 徒歩

石上神宮 摂社 天神社・摂社 七座社例祭 鎮魂祭

とき: 11月22日(火) 17時~

饒速日命の子の宇摩志麻治命が、天璽瑞宝十種(あまつしるしのみづのたからとくさ)(十種の神宝)の鎮魂(たまふり)の神業をもって、神武天皇と皇后の長久長寿を祈願したことに始まると伝わります。

鎮魂に関わりのある七座社と天神社の例祭に引き続いて斎行されます。

「心のやすらぎを願って」石上神宮 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 万葉まほろば線(桜井線) 天理駅 / 近鉄 天理線 天理駅

安倍文殊院 秋の寺宝展

とき: 公開中 11月30日(水)まで 9時~16時40分(受付終了)

金閣浮御堂(仲麻呂堂)霊宝館に安置されている、安倍仲麻呂公像、安倍晴明公像、ほか陰陽道に関する古文書などが公開されます。
秋の寺宝展では方位災難除けの十二天御尊軸のうち「水天」「風天」「羅刹天」が展示されます。

8000株のパンジーを使った干支花絵が公開されています。
五芒星と「合格」の文字が描かれています。

「日本三文殊第一霊場」安倍文殊院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 万葉まほろば線(桜井線) 桜井駅 / 近鉄 大阪線 桜井駅

聖林寺 秘宝・マンダラ展

とき: 公開中 11月30日(水)まで 9時~16時30分

お寺が所蔵する曼荼羅15幅が公開されます。

江戸時代の「当麻曼荼羅」「星曼荼羅」、室町時代の「胎蔵曼荼羅」、南北朝時代の「補陀落山曼荼羅」(市指定文化財)「春日鹿曼荼羅」など。

交通

最寄り駅: JR 万葉まほろば線(桜井線)・ 近鉄 大阪線 桜井駅 桜井駅南口から 桜井市コミュニティバス多武峯線  「聖林寺」下車

桜井市コミュニティバスの時刻表は桜井市公式サイトをご覧ください

談山神社 秋の紅葉ライトアップ

とき: 開催中  11月27日(日)  12月4日(日)まで 日没~19時30分(受付終了)
夜間拝観は19時受付終了。昼夜入れ替えはありません。

(27日時点でまだ紅葉がきれいなので、12月4日まで期間が延長されました。)

映画監督の塩崎祥平氏のプロデュースにより、談山の悠久の歴史と紅葉の競演がライトアップされています。

秋季限定の切り絵が授与されています。
なくなり次第終了です。

「大和多武峯鎮座」談山神社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 万葉まほろば線(桜井線)・ 近鉄 大阪線 桜井駅 桜井駅南口から 桜井市コミュニティバス多武峯線  終点下車

桜井市コミュニティバスの時刻表は桜井市公式サイトをご覧ください

長谷寺 秋期特別拝観 本尊大観音特別拝観

とき: 公開中 12月5日(日)まで 9時30分~16時

ふだんは入ることのできない内陣に入って、日本で最大の木像で高さ10メートルを超えるご本尊の十一面観音菩薩立像(重文)のおみ足に直接触れて、結縁することができます。

長谷寺 本坊秋期特別拝観

とき: 公開中 12月5日(日)まで 9時30分~16時

ふだんは非公開の本坊(重文)に入って、ご本尊の十一面観音菩薩の等身大の設計図のため大きすぎて掛けられない掛軸のレプリカが拝観できます。

観音御影大画軸(複製品) 屋外展示

とき: 公開中 11月20日(日)まで 9時~20時

大きすぎて掛けられない十一面観音さまの掛軸(レプリカ)が、とうとう屋外にお出ましになって掛けられることになりました。

本坊の前に吊り下げられ、日中の紅葉や境内のライトアップとともにお参りすることができます。
(雨天時は下げられる可能性があります。)

合わせて、4日間のみ大講堂の特別拝観も行なわれます。
9時~16時30分

「奈良大和路の花の御寺」総本山 長谷寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 大阪線 長谷寺駅

等彌神社 献灯祭

とき: 11月20日(日)~26日(土)

境内の行燈に灯りがともります。

十二単・衣冠束帯の公開着装(23日)、ミニコンサート、講談、お能謡、飲食店の出店などが行なわれます。

等彌神社の公式Facebook はこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 万葉まほろば線(桜井線) 桜井駅 / 近鉄 大阪線 桜井駅

おふさ観音 秋のバラまつり

とき: 開催中 11月30日(水)まで 7時~16時30分(閉門17時)

雨天・荒天時も公開されます。

イングリッシュローズを中心とした、3800種類4000株のバラが楽しめます。

本堂では江戸時代の天才人形師・安本亀八作「生き人形」などの寺宝が公開されます。

限定御朱印の授与、日本庭園「円空庭」の無料公開もあります。

交通

最寄り駅: JR 桜井線 畝傍駅 / 近鉄 橿原線 八木西口駅

榮山寺 春季御本尊薬師如来御開帳・国宝八角円堂内陣特別拝観

とき: 公開中 11月27日(日)まで 9時~15時30分(受付終了)

秘仏でご本尊の薬師如来坐像(重文)と、十二支の動物を頭にのせた十二神将立像(重文)、天平時代の彩色が今も残る貴重な八角円堂(国宝)の内部に特別拝観できます。

お坊さんの案内付き特別拝観もあります。
念珠ブレスレット作り、写経、写仏の体験もあります。

特別拝観期間中のみ、限定ご朱印や切り絵のご朱印が授与されます。
限定ご朱印は、十二神将のうち寅年にちなんで真達羅大将のご朱印です。500円

秋季大祭

とき: 11月27日(日) 10時~15時

ご本尊のお薬師さまのおそばに近づいて、結縁することができます。
限定御朱印の授与もあります。

11時~ 護摩祈祷法要

 真言宗豊山派 学晶山 榮山寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 和歌山線 五条駅

室生寺 紅葉期金堂特別拝観

とき: 公開中 12月4日(日)まで 9時~15時(受付終了)

金堂(国宝)には、中尊の釈迦如来立像(国宝)、薬師如来立像・文殊菩薩立像(どちらも重文)、十二神将立像(重文)などがお祀りされています。

10月22日(土)~12月4日(日)の紅葉シーズンには、限定の青龍特別御朱印が授与されます。
限定3000枚。500円

室生寺 
「弘法大師生誕1250年 祈りを捧げる光と音の祭典」室生寺ライトアップ

とき: 
日中拝観 11月5日(土)~22日(火) 8時30分~17時
紅葉ライトアップ 11月23日(水)~27日(日) 17時~18時30分(受付終了)

弘法大師と龍の物語のパネル展示を始め、室生寺で龍の神気にふれることのできるイベントが行なわれます。
日中拝観では、個人参拝者のみ毎日先着50名にオリジナル散華プレゼント。
ライトアップ時には1日200名限定で、祈りの散華書道体験ができます。龍の散華に願い事を書き、持ち帰ります。

室生龍穴神社とつながっているという境内の天神社にお参りしたり、写真撮影ポイントで龍と一緒に写真を撮るなどができます。

「弘法大師御生誕1250年記念特別御朱印 第2弾」が11月1日(火)から授与されます。限定1000枚。1300円

女人高野 室生寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

近鉄 大阪線 室生口大野駅から 奈良交通バス 43系統「室生寺行き」 終点下車

石光寺 寒ぼたん園開園

とき: 11月25日(金) 予定

見頃は12月前半とみられます。
寒ボタンと冬ボタンの一目でわかりやすい違いは、葉が生い茂っているかどうかです。

「牡丹・芍薬・寒牡丹と中将姫伝説」石光寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 南大阪線 二上神社口駅

當麻寺奥院 「花鳥浄土」特別公開

とき: 11月19日(土)~12月4日(日) 

大方丈(重文)に奉納された、上村淳之画伯筆の襖絵「花鳥浄土」が公開されます。
6室30枚60面の大作です。

交通

最寄り駅: 近鉄 南大阪線 当麻寺駅

當麻寺西南院 本堂特別御開帳

とき: 11月23日(水・祝)~30日(水) 9時~16時30分(受付終了)

本堂(曼荼羅堂)が公開され、諸仏にお参りすることができます。
ご本尊の十一面観音菩薩(重文)・聖観音菩薩(重文)・千手観音菩薩(重文)は「三観音」と称されます。

當麻寺 西南院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 南大阪線 当麻寺駅

當麻寺中之坊 令和4年秋の寺宝展「近代日本画展」

とき: 開催中 11月30日(水)まで 9時~17時

この秋の寺宝展は、美しい絵天井のある写仏道場が公開されるのにちなみ、當麻寺中之坊にゆかりの近代日本画が一挙展示されます。

當麻寺を訪れた下村観山「富士」「蜆子」・安田靫彦「大黒天」・西山翠嶂「白羊」などの掛け軸、上村松園の短冊「宝船」、前田青邨や中村岳陵らの書簡・はがきなどが公開されます。
2001年(平成13)以来21年ぶりの公開です。

中之坊客殿の写仏道場の絵天井特別公開も、11月30日(水)までです。
日本画家の村上裕二画伯とイラストレーターの上村恭子氏による新作絵天井画も、奉納・公開されています。

写仏道場はふだんは写経・写仏のときしか入れませんが、寅・午・戌年の秋に限り一般に公開されてご本尊の十一面観音菩薩立像(平安時代)にお参りできます。

當麻寺中之坊 「備前長船派の打刀」公開

とき: 公開中 12月28日(水)まで 9時~17時

中之坊の刀剣が3振揃って公開された春季特別展が終了し、1振ずつ公開されています。

今回は「備州長船師景」の銘が入った室町時代の打刀です。

太平洋戦争時に軍刀として携行されたのち、1951年(昭和26)に奉納されました。

當麻寺 中之坊と伽藍堂塔 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 南大阪線 当麻寺駅

壷阪寺 京都・奈良 眼の観音さまご結縁御朱印

とき: 授与中 12月4日(日)まで

京都の眼の観音さまとして有名な柳谷観音 楊谷寺(長岡京市)とコラボした「眼の観音様御結縁朱印」が授与されています。

見開きで、2ヶ寺お参りすると観音さまの御顔が完成します。
1ヶ寺500円

壷阪寺 壷阪観音お身拭い特別結縁参拝

とき: 公開中 12月4日(日)まで 8時30分~16時30分(受付終了)

ご本尊の十一面千手観音菩薩(室町時代)のお膝に手を触れて、結縁することができます。

壷阪観音さまは平安時代から、眼病にご利益があるといわれます。

壷阪寺 観音大めがねくぐり

とき: 公開中 12月4日(日)まで 8時30分~16時30分(受付終了)

インドから請来されて1983年に開眼された、大観音石像(全長20m)のお顔に合わせて作られた「大めがね」をくぐって、眼病平癒や諸願成就を祈願します。

壷阪寺 二大塔初層同時開扉

とき: 公開中 12月4日(日)まで 8時30分~16時30分(受付終了)

1497年(明応6)に再建された三重塔(重文)と、2002年(平成14)に落慶された多宝塔の初層が同時に開扉されます。
多宝塔ではご本尊の大日如来(平安時代)にお参りできます。

交通

近鉄 吉野線 壺阪山駅から 奈良交通バス20系統「壷阪寺前行き」 終点下車

法隆寺 夢殿 秋の特別開扉

とき: 公開中 11月22日(火)まで 8時~16時30分

夢殿(国宝)は聖徳太子の斑鳩の宮の跡に、748年(天平20)に太子の供養のために建立されました。

夢殿のご本尊は、救世観音像です。
聖徳太子孝養像(重文)は「国宝・法隆寺展」に出陳されていてお留守です。

聖徳宗総本山 法隆寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

  • JR 大和路線 法隆寺駅から エヌシーバス 72系統「法隆寺参道行き」乗車 終点下車
  • JR 大和路線・和歌山線・近鉄 生駒線 王寺駅 王寺駅北口から 奈良交通バス62系統「法隆寺前行き」 63系統「国道横田行き」 92系統「シャープ前行き」乗車 「法隆寺前」下車
  • 「春日大社本殿」発 近鉄奈良駅・JR 奈良駅・近鉄大和郡山駅経由 奈良交通バス98系統「法隆寺前行き」乗車 終点下車

金峯山寺 日本最大秘仏本尊特別公開

とき: 公開中 11月30日(水)まで 8時30分~16時(受付終了)

国宝蔵王堂が開扉され、日本最大のご本尊の金剛蔵王大権現3体(重文)に拝観できます。

憤怒の形相をした3体の金剛蔵王大権現は、役行者の願いに応えられた釈迦・観音・弥勒の三仏が、従来の柔和さを捨ててお出ましになったお姿を表わしています。

国宝の仁王門は現在、70年ぶりの大修理中です。
特別拝観料の一部は修理費用にあてられます。

愛染大祭

とき: 11月27日(日) 13時~ 愛染堂にて

明治時代に廃仏毀釈で廃寺になった安禅寺からこられた愛染明王のご宝前で、採灯護摩供が行なわれます。
この日は蔵王堂にて、愛染さまにご祈祷済の縁結びお守りが授与されます。

「修験根本道場 世界遺産」国軸山 金峯山寺 のサイトへはこちらからどうぞ

櫻本坊 天武天皇ご神像特別ご開帳

とき: 公開中 11月20日(日)まで 8時30分~16時

年に一度、天武天皇のご神像が特別開扉されます。

また宝聚堂(宝物殿)も開扉され、天武天皇ご神霊ご位牌、地蔵菩薩坐像(重文)、曼荼羅石などの寺宝が公開されます。

大峯山護持院 櫻本坊(桜本坊) のサイトへはこちらからどうぞ

如意輪寺 菊まつり

とき: 開催中 11月22日(火)まで

如意輪寺を勅願寺とした後醍醐天皇のご生誕を祝うお祭りです。

特別ご朱印の授与もあります。

「南朝勅願寺 小楠公ゆかりの寺」如意輪寺 のサイトへはこちらからどうぞ

吉野神宮 大鳥居もみじライトアップ

とき: 11月19日(土)・20日(日) 19時まで
※ 雨天中止
(11月20日は雨天のため中止になりました。)

初の試みです。
大鳥居と周辺の紅葉がライトアップされます。

吉野神宮公式Twitter をご覧ください。
交通

近鉄 吉野線 吉野駅から ロープウェイ千本口駅乗車 吉野山駅下車
時刻表・運賃・運行状況は「吉野大峯ケーブル自動車株式会社」のサイトをご覧ください。

岡寺 本堂内々陣お扉特別開扉

とき: 公開中 12月11日(日)まで 8時30分~17時(12月は16時30分)

塑造として日本最大級のやくよけの如意輪観音坐像(重文)の脇にある扉が開かれ、間近から拝観することができます。

「日本最初の厄除け霊場」岡寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

近鉄 橿原線 橿原神宮前駅 橿原神宮前駅東口 または 近鉄 吉野線 飛鳥駅から 奈良交通バス15、16、23系統「明日香周遊バス 赤かめ」乗車 「岡寺前」下車

12月の行事

石上神宮 お火焚祭

とき: 12月8日(木) 14時

願い串に記された諸願の成就と安全が祈念され、大祓詞・十種祓詞の奏上のもと約2万本の願い串がお焚き上げされます。

「心のやすらぎを願って」石上神宮 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 万葉まほろば線(桜井線) 天理駅 / 近鉄 天理線 天理駅

大神神社 久延彦神社入試合格安全祈願祭

とき: 12月4日(日) 11時~

知恵・学問の神さまに、受験生の合格を祈願します。

三輪明神 大神神社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 万葉まほろば線(桜井線) 三輪駅

葛城一言主神社 一陽来復守り授与

とき: 12月20日(火)~2023年2月3日(金) 9時~15時30分くらい

一陽来復守りは、幸運が巡ってくる、お金に困らない、困難に出会った場合は難を転じて福となすなど、一年間の無事息災が祈願されたお守りです。

「いちごんさん」式内大社 葛城一言主神社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

近鉄 御所線 近鉄御所駅から 奈良交通バス7系統「五条バスセンター行き」 「宮戸橋」下車 徒歩30分

近鉄 御所線 近鉄御所駅から 御所市コミュニティバス「ひまわり号」西コース 「名柄」か「豊田」下車 徒歩10分

信貴山朝護孫子寺 寅年感謝 望年まいり

とき: 12月17日(土)・18日(日) 9時〜16時

寅年の今年1年を感謝し、来年の望みを込めて締めくくりのお参りができます。

18日には山内の僧侶の行列が本堂へと練り歩き、1年の報恩感謝・来たる年の安寧と世界平和を祈願します。
11時~12時

また2日間、平群町とたねやがコラボして、平群町特産のいちご「古都華」を用いたお菓子が販売されます。

信貴山朝護孫子寺 夜灯り

とき: 12月10日(土)~18日(日) 17時~20時(土・日は21時まで)

境内がライトアップされ、本堂では奈良葛城楽所雅遊会による雅楽演奏が行なわれます。

交通

  • 近鉄 生駒線 王寺駅 ・ 田原本線 新王寺駅 ・ JR 大和路線 王寺駅 王寺駅北口から 奈良交通バス 42・43系統「信貴山門行き」乗車 「信貴大橋」下車
  • 近鉄 生駒線 信貴山下駅から 奈良交通バス 16・18・32・42・43系統「信貴山門行き」乗車 「信貴大橋」下車
  • 近鉄 大阪線 河内山本駅から 信貴線 信貴山口駅乗り換え 西信貴ケーブル終点高安山駅から 近鉄バス 50系統「信貴山門行き」乗車 終点下車

ライトアップの時間帯のみ、JR 王寺駅から朝護孫子寺まで無料送迎バスが運行されます。

大和三大観音 もみじ回廊

とき: 10月8日(土)~12月11日(日)

場所: 壷阪寺岡寺長谷寺

今年の5月28日~7月3日に行なわれた「あぢさゐ回廊」がたいへん好評だったため、秋に美しい紅葉と宝塔の共演が開催されることになりました。

西国三十三所観音巡礼の第六番札所の壷阪寺、第七番札所の岡寺、第八番札所の長谷寺の3ヶ寺を巡ります。
この秋も、各お寺で趣向を凝らして荘厳されます。

期間中、もみじ切り絵ご朱印(1000円)の授与があります。各お寺で限定1000枚。

観音さまと宝塔ともみじのご紹介……
■壷阪寺:
 十一面千手観音さま 眼病に霊験あらたか
 三重塔(重文) 1497年(明応6)に再建 ・ 多宝塔 2002年(平成14)落慶
 もみじ 境内に200~300本 三重塔、大仏さまの周辺が美麗
 紅葉ライトアップと夜間拝観: 11月19日(土)~27日(日) 20時閉門

■岡寺:
 如意輪観音さま 厄除け
 三重宝塔 1986年(昭和61)に再建
 もみじ 三重塔と参道にできる「もみじのトンネル」が美麗

■長谷寺:
 十一面観音さま 縁結びほか数多くのご利益あり
 五重塔 1954年(昭和29)戦後日本に建立された最初の五重塔
 もみじ 約1000本 五重塔周辺が美麗
 境内ライトアップ: 11月17日(木)~20日(日) 20時まで

拝観の変更をしている神社仏閣

宝山寺
参拝のための入堂が可能になりましたが、声を出しての読経と長時間の滞在は不可です。
慈光院
マウスシールドを着用した参拝はお断わりされています。
精進料理・石州麺の提供を休業
安倍文殊院
お抹茶の接待を中止。
かわりに参拝記念品が贈呈されます。
大神神社
三輪山の登拝禁止
ささゆり園の開園を中止
ご祈祷は祈祷殿のみで行なわれます。(狭井神社・久延彦神社・自動車お祓所などは従来通り)
ご朱印は書き置きのみ
三ツ鳥居の拝観中止
なでうさぎの参拝中止
宝物収蔵庫を臨時休館
長谷寺
写経道場を休止: 当面の間
おふさ観音
ご朱印は書き置きのみ
金剛寺
境内のみ参拝可能
建物内のお参りは不可
寺院案内・ご朱印授与も最低限の対応に留められます。
室生寺
寳物殿は一定の入館人数に達すると制限されます。
石光寺
ご朱印は書き置きのみ
當麻寺 護念院
双塔園客殿を閉鎖
村屋神社
ご朱印の受付時間: 9時~16時(土・日・祝日の12時~13時は休憩)
法隆寺
境内各堂の混雑回避のため、職員が誘導する場合があります。
丹生川上神社下社
登段登拝不可
岡寺
拝観時間を変更: 8時30分~17時
橘寺
ご朱印は書き置きのみ
飛鳥坐神社
ご朱印は書き置きのみ
天河大辨財天社
ご祈祷はすべて2日前までに電話での予約が必要
喜蔵院
参籠所業務を休止。
玉置神社
参籠中止

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

長谷寺 秋季特別寺宝展
10月~12月
中止になりました。
天河大辨財天社 新嘗祭
11月23日(水・祝)
11時からの神事の参列は、事前に神社へ電話で予約が必要です(定員120名)。
受付は11月20日まで。
葛城一言主神社 一陽来復祭(献灯祭)
12月22日(木)
大根炊きの振る舞いなどが中止になりました。
法隆寺 舎利講
2023年1月1日(日・祝)~3日(火)
法要は行なわれますが、外陣での参拝は不可です。
法隆寺 金堂吉祥悔過
2023年1月12日(木)~14日(土)
日没・初夜・半夜の作法の参拝不可
法要は例年通り行なわれ、拝観時間内の日中作法と大講堂讃説への参拝は可能です。