京都市中京区 2021年5月 拝観と行事の中止・変更情報

京都・仏閣,京都・特別拝観,京都・神社

京都市中京区の2021年5月(ゴールデンウィークより後)の拝観・行事の変更・中止情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「京都観光Navi」からの情報です。

京都時宗道場御朱印巡り

令和2年(2020年)10月から、京都にある時宗のお寺を巡る「京都時宗道場御朱印巡り」が始まりました。

参加しているのは16ヶ寺で、うち中京区には1ヶ寺あります。
お寺によって、対応可能日時や堂内の拝観の可否が異なります。
また、法要などの行事や、御朱印の書き手不在により対応できないことがあります。

「道場」とは、もとは仏道修行の場をさします(のちに、転じて武道の心身修練の場を指すようになりました)。
浄土門では「念仏道場」をさし、時宗では寺院を道場と呼ぶことがありました。

時宗は文永11年(1274年)、一遍上人が開きました。
全国を修行しながら巡り歩き、民衆に念仏を教化しました。

12番 染殿院
所在地: 中京区新京極通四条上る中之町562
交通: 阪急 京都線 京都河原町駅 徒歩3分
京阪 京阪本線 祇園四条駅 徒歩10分
毎週火・水曜日は閉門されています。
安産のご利益のある染殿地蔵がお祀りされています。

拝観の休止・制限をしている寺院

下御霊神社
閉門時間を変更: 19時30分
錦天満宮
授与所の開所時間を変更: 9時~18時
誓願寺
拝観時間を変更: 9時~16時
ご朱印の授与は書き置きのみ。
六角堂 頂法寺
納経所の受付時間を変更: 9時~17時
本能寺
大宝殿宝物館を休館: 4月26日~5月11日
大福寺
ご朱印授与所を閉所: 当面の間

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

下御霊神社 神幸祭・還幸祭
5月1日(土)~23日(日)
巡幸を取り止め、居祭として行なわれます。
23日まで鳳輦が拝殿に安置されます。
武信稲荷神社 さつき御例祭
5月9日(日)
祭典と書道・絵画の展示のみ行なわれます。
作品展の優秀作品の表彰および参加記念品の引き換え、各神賑行事、屋台の出店などは中止になりました。
錦天満宮 春季大祭
5月25日(火)
神職のみで、縮小して行なわれます。
誓願寺 和泉式部忌法要・奉納舞「誓願寺」
6月13日(土)
事前予約制になりました。
メールまたは電話で申し込んでください。
予定人数に達すると締め切られます。
神泉苑 観月会
9月18日(土)
お茶席が中止になりました。