京都市山科区 2021年5月 特別拝観と、行事の中止・変更情報

京都・仏閣,京都・特別拝観

京都市山科区の寺院の、2021年5月(ゴールデンウィークより後)の行事と特別拝観の中止・変更情報を掲載します。

寺院の公式サイトと「京都観光Navi」からの情報です。

各寺院の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染予防対策を講じてお参りしてください。
(当記事では各社寺名にリンクを貼っています)

春の行事・特別拝観

発表されている日程や内容が、急遽変更される可能性があります。
お参りの前に、再度公式サイトなどで確認してください。

事前予約で楽しむ 京都旅(京都市観光協会 DMO KYOTO)
僧侶のご案内でめぐる 小野小町ゆかりの隨心院 特別拝観ツアー

とき: 2022年3月31日までの設定日
5月12日以降の予約の受付が再開しています。

時間: 1日2回(所要時間 1時間) 10時~11時、14時~15時

隨心院を僧侶のガイド付きで巡ります。
一般の参拝者は入ることのできない内陣に入って仏さまに1mの至近距離からお参りできたり、一般の参拝者は入ることのできない書院の襖絵「四愛図」の間に入ってだまし絵を拝観できます。

また、小野小町が数あまたの殿方からもらった恋文をお地蔵さまに貼って供養した「文張地蔵」とその貼っているシーンを再現した襖絵「極彩色梅匂小町絵図」を使用した限定ご朱印が、授与されます。

隨心院オリジナル音楽「SOUND TRIP」の曲を2曲プレゼント付きです。

完全予約制(1回定員6名)、希望日2日前の23時45分までに予約して下さい。
1人3000円

隨心院 春季非公開文化財特別展

とき: 公開中 5月30日(日)まで 9時~16時30分

江戸時代の鶴澤探索筆「故事人物図屏風」や、仁海僧正作と伝わる「牛革華鬘」などが公開されます。

特別展限定ご朱印「曼荼羅殿」があります。500円

交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 小野駅

京都時宗道場御朱印巡り

令和2年(2020年)10月から、京都にある時宗のお寺を巡る「京都時宗道場御朱印巡り」が始まりました。

参加しているのは16ヶ寺で、うち山科区には2ヶ寺あります。
お寺によって、対応可能日時や堂内の拝観の可否が異なります。
また、法要などの行事や、御朱印の書き手不在により対応できないことがあります。

「道場」とは、もとは仏道修行の場をさします(のちに、転じて武道の心身修練の場を指すようになりました)。
浄土門では「念仏道場」をさし、時宗では寺院を道場と呼ぶことがありました。

時宗は文永11年(1274年)、一遍上人が開きました。
全国を修行しながら巡り歩き、民衆に念仏を教化しました。

10番 歓喜光寺
所在地: 山科区大宅奥山田10
交通: 地下鉄 東西線 小野駅 徒歩15分
11番 白蓮寺
所在地: 山科区安朱東海道町16-2
交通: JR 琵琶湖線 ・ 地下鉄 東西線 山科駅 / 京阪 京津線 京阪山科駅 徒歩5分
情勢を鑑みて、ご朱印の対応を休止しています。

拝観の制限をしている神社仏閣

毘沙門堂門跡
ご朱印の授与は書き置きのみ
人的対応はなるべく減らされます。
日向大神宮
受付時間の変更: 10時~15時
ご朱印の授与は書き置きのみ
ご祈祷の受付休止
隨心院
写仏写経は最大8名まで