京都 秋の特別公開2019 (山科区)

京都・特別拝観

京都市山科区の2019年秋の各寺院の特別展や特別公開をまとめました。
秋の特別公開も後半に入り、紅葉の色づきが本格化してきました。

主に各寺院の公式サイトからの情報です。

京都市内の市バス・京都バス・JRバス・京阪バスは観光地を網羅していて、とても移動するのに便利です。
しかし、近頃はバスの中や道路が大変混雑していて、予定どおりの行動が難しくなっています。

この記事では、各寺院の最寄りの鉄道駅もご紹介します。

天皇陛下御即位記念「京都山科非公開文化財等の特別公開」

「特定非営利活動法人おこしやす“やましな”協議会」と山科区役所が主催して、山科を代表する5ヶ寺のふだんは拝観できない箇所が特別公開されます。

スタンプラリーも行なわれます。
参加5ヶ寺と地下鉄東西線 小野駅のスタンプをすべて集めて、5ヶ寺のうちの最後にスタンプを押したお寺で声をかけてください。先着500名に特製クリアファイルが進呈されます。

安祥寺

とき: 11月16日(土)~12月1日(日) 9時~16時(受付終了)
拝観料: 500円
特別公開: 「木造十一面観音立像」(重文)

長く非公開でしたが、今年の春の京都古文化保存協会主催「春期京都非公開文化財特別公開」で初公開されたお寺です。

平安時代初期、文徳天皇の母の藤原順子の発願により創建されました。
平安時代中期には衰退、以降焼失と再建を繰り返し、現在は江戸時代に再建された本堂・地蔵堂・大師堂が残ります。

ご本尊の奈良時代の十一面観音立像が公開されます。

公式サイトはないので、京都大学大学院文学研究科21世紀COEの「安祥寺の調査研究」 をご覧ください。
交通

最寄り駅: JR 琵琶湖線 ・ 地下鉄 東西線 ・ 京阪 京津線 山科駅

勧修寺

とき: 11月16日(土)~12月1日(日) 9時~16時(受付終了)
拝観料: 400円
特別公開: 「書院障壁画(近江八景図・竜田川紅葉図)」(重文)

応仁の乱により衰退後、江戸時代に復興。
書院は明正天皇の御殿が下賜されたものです。

公開される書院障壁画は、土佐光起・光成父子の作です。

公式サイトはないので、「京都観光Navi:勧修寺」 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 小野駅

本圀寺

とき: 11月16日(土)~12月1日(日) 9時~16時(受付終了)
拝観料: 500円(経蔵の拝観は別途500円)
特別公開: 「経蔵」(重文)

建長5(1253)年に日蓮聖人が鎌倉に建立した法華堂がはじまり。
貞和元(1345)年に京都六条に移り、その後、昭和46(1971)年に現在地に移転しました。

公開される経蔵は、本圀寺も大きな被害を受けた天明8(1788)年の大火で、類焼を免れたものです。

交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 ・ 京阪 京津線 御陵駅

隨心院

とき: 11月16日(土)~12月1日(日) 9時~16時30分(受付終了)
拝観料: 500円(ライトアップ時は700円)

特別公開: 「扇面蒔絵硯箱」「四枚折屏風(唐桑縁硝子張)」

平安時代初期に、「雨僧正」こと仁海僧正が建立しました。
応仁の乱により衰退後、江戸時代に再建、九条家と二条家の摂家が住持しました。

公開される「扇面蒔絵硯箱」は、江戸時代後期に孝明天皇から賜わったものです。

11月1日~12月1日の間、秋季限定のご朱印が授与されます。
「奉拝 如意輪観音 隨心院」「奉拝 曼荼羅殿 隨心院」の2種で、どちらも500円です。

紅葉と大杉苔 隨心院夜間特別拝観

ご本尊の如意輪観音のご開扉に合わせて、夜間ライトアップされます。

11月15日(金)~12月1日(日) 18時~20時30分(受付終了)

交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 小野駅

毘沙門堂

とき: 11月16日(土)~30日(土) 8時30分~16時30分(受付終了)
12月1日(日)は8時30分~16時(受付終了)
拝観料: 500円

特別公開: 「親王旗」「亀甲簾」

毘沙門堂は天台宗五箇室門跡のひとつで、格式のある門跡寺院です。
創建は御所の北側でしたが、江戸時代に現在地に移転しました。
現在の寺観は、後西天皇の皇子の公弁法親王が整えました。

交通

最寄り駅: JR 琵琶湖線 ・ 地下鉄 東西線 ・ 京阪 京津線 山科駅

まだ間に合う! 山科区の寺院の特別公開

毘沙門堂門跡 もみじまつり

とき: 11月23日(土・祝)
千燈会法要 11時~
もみじまつり 13時~

ライトアップはありません。

もみじまつりでは、詩吟・和太鼓・琴などの奉納演奏と上鳥羽六斎念仏の奉納が行なわれます。

紅葉のポイント

晩翠園、弁財天堂、勅使坂が紅葉のみどころです。

交通

最寄り駅: JR 琵琶湖線 ・ 地下鉄 東西線 ・ 京阪 京津線 山科駅

隨心院門跡 新天皇陛下即位記念 慶祝法要

とき: 10月15日(火) 14時~

隨心院は後堀河天皇から門跡の名号を授かり、約790年法灯を守ってきました。

新天皇の即位を慶祝し、国民の暮らしと国の平和を祈願します。

参列者には散華が授与されます。

交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 小野駅

令和元年 京都浄土宗寺院特別大公開

浄土宗京都教区教化団主催の「京都浄土宗寺院特別大公開」は、令和元(2019)年で6回目になりました。

ふだんは檀家さんでないとお参りできないお寺が、広く一般の人にも門戸を開いています。

山科区では、2ヶ寺が参加しています。

西念寺

金曜日に不定期で行なわれる、「お寺カフェ」に参加できます。

当日のテーマは「コーヒーにまつわる話」。お隣のコーヒー専門店「京都船越珈琲」のマスターのお話です。

参加費: 100円

とき: 10月25日(金) 9時30分~11時

公式サイトはないので 浄土宗寺院紹介Navi:西念寺 をご覧ください。
交通

最寄り駅: JR 琵琶湖線 ・ 地下鉄 東西線 山科駅 / 京阪 京津線 京阪山科駅

西向寺

住職によるお寺の縁起についてのお話と、写真家でもある住職が大型インクジェットプリンターで製作した屏風や襖の作品説明があります。

とき: 10月13日(日) 13時~17時

公式サイトはないので 浄土宗寺院紹介Navi:西向寺 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 小野駅

Posted by 管理人めぶき