奈良 特別拝観と夜の催し 2021年8月

奈良・仏閣,奈良・神社

奈良県内の社寺の、2021年8月の行事・特別拝観と拝観の変更情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「奈良市観光協会サイト」「奈良県観光公式サイト あをによし なら旅ネット」からの情報です。

発表されている日程や内容が、急遽変更される可能性があります。
お参りの前に、再度公式サイトなどで確認してください。

目次

なら燈花会は開催中止になりました。

8月5日(木)から14日(土)まで奈良市で行なわれる予定だった第23回なら燈花会は、情勢の変化に鑑みて、開催中止が決定しました。

入場を事前登録制にして、春日野園地のみで開催される予定でした。

「おうちで燈花会セット」(オリジナルカップとろうそくのセット)のネット販売のみ継続されています。
購入はなら燈花会の公式通販サイトへ。

今年も「奈良大文字送り火」は縮小して行なわれます。

毎年8月15日に奈良市の高円山で行なわれている「奈良大文字送り火」は、今年も「大」の字の数を減らし、開催時間を非公表として行なわれることになりました。

慰霊祭は春日大社と大安寺にて、それぞれ関係者のみで行なわれます。

当日は高円山と飛火野には立入禁止です。

令和3年度「天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~」は中止になりました。

8月14日(土)から22日(日)まで奈良市の平城宮跡で開催される予定だった「天平たなばた祭り」は、情勢の変化により開催中止が決定しました。

去年に引き続き、光と音の演出「光と音の天平七夕絵巻」などの開催が予定されていました。

昼の特別拝観・行事

春日大社国宝殿 春・夏季特別展「絵解き! 春日美術」

とき: 後期 8月29日(日)まで 10時~16時30分(受付終了)

春日大社に奉納された数々の絵巻物や工芸品などが、解説とともに展示公開されます。

後期には前期に引き続いて、鎌倉時代の後期に宮廷の絵師の高階隆兼が描いて奉納した「春日権現験記」(巻替)や、「若宮御料古神宝類 銀琴」(国宝)などが公開されています。

交通

最寄り駅: 近鉄 奈良線 近鉄奈良駅

五劫院 五劫思惟阿弥陀仏坐像特別開扉

とき: 8月1日(日)~11日(水) 9時~15時

五劫院は東大寺の末寺で、ふだんの拝観は予約が必要です。

東大寺の重源上人が勧請した、気の遠くなるくらい長い期間考え続けたため、螺髪がアフロヘアのように伸びてしまった阿弥陀さま(重文)に、予約なしで拝観することができます。

交通

最寄り駅: 近鉄 奈良線 近鉄奈良駅

喜光寺 弁天堂御神影 宇賀神像 特別開扉

とき: 開扉中 8月15日(日)まで 9時~16時

西大寺中興の叡尊上人が弁天堂を建立し、宇賀神像を安置したと伝わります。

秘仏の宇賀神は、人頭蛇身です。
財運円満と五穀豊穣のご利益があるといわれます。

「奈良・西ノ京 ロータスロード」の開催期と、正月の初詣期間のみのご開帳です。

交通

最寄り駅: 近鉄 橿原線 尼ヶ辻駅

唐招提寺 地蔵盆

とき: 8月23日(月)、24日(火) 8時30分~16時30分

弘法大師の作と伝わる、秘仏の地蔵菩薩立像(重文)に特別拝観することができます。

交通

最寄り駅: 近鉄 橿原線 西ノ京駅

薬師寺 国宝東塔 初層特別開扉

とき: 開催中 2022年1月16日(日)まで 8時30分~16時30分(受付終了)

国宝東塔は2009年7月から解体修理に入り、2020年4月に落慶しましたが、社会情勢により落慶法要と一般公開が延期されてきました。

このほど、落慶法要は未定ですが、一般公開が行なわれることになりました。
内部に入ることはできず、基壇上からの拝観です。

特別ご朱印「釈迦如来」の授与があります。300円 書き置きのみ

同期間、他の特別拝観も合わせて行なわれます。

国宝東塔水煙 特別公開

西僧坊にて
1300年前の創建時の東塔の水煙です。
平成の解体大修理にて役目を終え、塔のてっぺんから地上に降りてきました。

食堂 特別公開

田渕俊夫画伯作の、ご本尊阿弥陀三尊浄土図を中心にした14面の壁画に荘厳された食堂(じきどう)内部が公開されます。

玄奘三蔵院伽藍 大唐西域壁画殿特別公開

法相宗の始祖の玄奘三蔵を祀る玄奘三蔵院伽藍と、平山郁夫画伯筆の「大唐西域壁画」を祀る大唐西域壁画殿が公開されます。

西塔初層内陣 釈迦四相像 特別公開

彫刻家の中村晋也氏から奉納された西塔初層の釈迦八相のうち、お釈迦さまが悟りを開かれた後半四相が公開されます。

交通

最寄り駅: 近鉄 橿原線 西ノ京駅

奈良・西ノ京ロータスロード

とき: 開催中 8月15日(日)まで

奈良市にある蓮の花が美しい4ヶ寺、西大寺・喜光寺・唐招提寺・薬師寺を巡ります。
「四ヶ寺共通拝観券」(拝観料込み、限定2000枚)を提示すると、特別ご朱印(納経料別途)を専用用紙で授与してもらえます。

(「四ヶ寺共通拝観券」は参加4ヶ寺と、奈良市総合観光案内所、近鉄奈良駅総合観光案内所で販売しています。)

情勢により内容に変更が生じた場合の発信も、奈良市観光協会のサイトから行なわれます。

宝山寺 夏休み獅子閣特別公開

とき: 8月の日曜日(1日・8日・15日・22日・29日) 9時~15時30分(受付終了)

獅子閣(重文)は明治15(1882)年に上棟、17(1884)年に落慶した、和と洋の組み合わさった客殿です。

混雑時は入場制限されます。

交通

最寄り駅: 近鉄 奈良線・けいはんな線 生駒駅乗り換え 生駒ケーブル 鳥居前駅乗車 宝山寺駅下車

松尾寺 舎人親王像・千手観音像トルソー公開

とき: 公開中 12月25日(土)まで 9時~16時

松尾寺開基で、日本書紀を編纂した舎人親王の木像が公開されます。

また奈良時代の秘仏「千手観音像トルソー」も公開されます。
舎人親王がお祀りした十一面観音像ですが、火難に遭って身体の部分のみが残っています。

交通

近鉄 橿原線 大和郡山駅 または JR 大和路線 大和小泉駅から 奈良交通バス71、72系統乗車 「松尾寺口」下車

安倍文殊院 夏の寺宝展

とき: 公開中 8月31日(火)まで 9時~16時40分(受付終了)

金閣浮御堂(仲麻呂堂)霊宝館に安置されている、安倍仲麻呂公像、安倍晴明公像、ほか陰陽道に関する古文書などが公開されます。
夏の寺宝展では方位災難除けの十二天御尊軸のうち「閻魔天」「梵天」「日天」が展示されます。

8月15日まで夏の限定ご朱印「結縁・うさぎ朱印(夏)」が授与されます。
書き置きのみ。

交通

最寄り駅: JR 万葉まほろば線(桜井線) 桜井駅 / 近鉄 大阪線 桜井駅

おふさ観音 秘宝「生き人形」特別公開

とき: 8月31日(火)まで

寺宝の初代安本亀八作「生き人形(飯田喜八郎像)」が公開されます。

合わせて、境内に厄払いと暑気払いの風鈴約2500個が吊られる「風鈴まつり」が行なわれます。

交通

最寄り駅: JR 桜井線 畝傍駅 / 近鉄 橿原線 八木西口駅

法隆寺 西院伽藍上御堂ならびに東院伽藍絵殿特別開扉

とき: 開扉中 9月30日(木)まで 8時~16時30分

上御堂には平安時代の釈迦三尊像(国宝)と、室町時代の四天王像(重文)が安置されています。
例年11月1日~3日のみ御開扉されます。

東院伽藍の絵殿には、聖徳太子一代の事績を描いた障子絵が納められています。

東京国立博物館にて「聖徳太子1400年遠忌記念 特別展 聖徳太子と法隆寺」が開催されます。
7月13日~9月5日 大宝蔵院の「伝橘夫人念持仏厨子および阿弥陀三尊像」、金堂の「薬師如来像(国宝)」、夢殿の「行信僧都坐像(国宝)」などが出陳されます。

交通

  • JR 大和路線 法隆寺駅から エヌシーバス 72系統「法隆寺参道行き」乗車 終点下車
  • JR 大和路線・和歌山線・近鉄 生駒線 王寺駅 王寺駅北口から 奈良交通バス62系統「法隆寺前行き」 63系統「国道横田行き」 92系統「シャープ前行き」乗車 「法隆寺前」下車
  • 「春日大社本殿」発 近鉄奈良駅・JR 奈良駅・近鉄大和郡山駅経由 奈良交通バス98系統「法隆寺前行き」乗車 終点下車

奈良大和四寺巡礼 夏の特別参拝「観光から信仰へ」

とき: 開催中 9月30日(木)まで 毎日実施

不安やストレスを感じてしまいやすい社会情勢ですが、気分転換や心身の健康増進がてらに豊かな緑に囲まれた「奈良大和四寺(安倍文殊院・岡寺・長谷寺・室生寺)」へのお参りはいかがでしょうか。

すべて事前予約制。1人だけの申し込みも可能で、定員20名までの少人数です。

どのお寺も僧侶による案内付きで、ご本尊のお参りやお勤めの体験、巡礼衣にご朱印をいただいて自由参拝をするという内容です。

各寺院で販売されている「奈良大和四寺巡礼共通拝観券」(散華型の各ご本尊の写真付き 2200円)を提示すると、特別拝観料を値引きしてもらえます。

特別拝観申し込みは「奈良大和四寺巡礼特別参拝」公式サイト の専用予約フォームから

戦没者追悼行事

霊山寺 平和の撞鐘

とき: 8月6日(金) 8時15分 広島原爆追悼の鐘
    8月9日(月・休) 11時2分 長崎原爆追悼の鐘
駐車場横「幸せを呼ぶ鐘」にて

僧侶の読経に続いて、参拝者も鐘を撞きます。

交通

近鉄 富雄駅発 奈良交通バス 50系統「若草台行き」乗車 「霊山寺」下車

大和神社 戦艦大和みたま祭

とき: 8月7日(土) 19時~

太平洋戦争で亡くなった方々を慰霊し、平和を祈念します。
大和神社の祖霊社には、戦艦大和の戦没将士(伊藤整一命外二七三六柱)が合祀されています。

交通

最寄り駅: JR 万葉まほろば線(桜井線) 長柄駅

極楽寺 広島大仏特別公開

とき: 8月1日(日)~15日(日) 

「広島大仏」は戦後、広島の平和公園近くの西蓮寺に、原爆犠牲者を弔うために安置されていた阿弥陀さまです。
50年間行方知れずになっていましたが、極楽寺で発見され、今は大仏殿に鎮座されています。

大仏さまの前に献灯台と護摩壇を設置し、世界平和と所願成就を祈願します。

交通

JR 大和路線 法隆寺駅から エヌシーバス 66、67、70、76系統「かしの木台1丁目行き」乗車 「安堵町役場」下車

夜の灯りのイベント

ライトアッププロムナード・なら2021
~ ふんわりと ほんのりと ~

とき: 7月17日(土)~9月26日(日) 19時~22時(9月は18時~22時)

奈良の世界遺産や歴史的建造物が、ライトアップされています。

ライトアップスポット

  • 仏教美術資料研究センター
  • 浮見堂
  • 東大寺(大仏殿・中門回廊・南大門)
  • 奈良国立博物館なら仏像館(本館)
  • 猿沢池
  • 春日大社一之鳥居
  • 興福寺五重塔
  • 第一次大極殿(平城宮跡)
  • 朱雀門(平城宮跡)
  • 薬師寺(西塔と東塔)

夜間特別拝観

往駒大社 千燈明・崇敬祭

とき: 8月15日(日) 19時~

境内とご神前に燈明のあかりがともされ、巫女さんの神楽舞が奉納されます。

交通

最寄り駅: 近鉄 生駒線 一分駅

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

奈良市

なつの鹿よせ
7月11日(日)~9月19日(日)
9月12日(日)まで中止になりました。
東大寺 大仏さまお身拭い
8月7日(土)
中止になりました。
東大寺二月堂 功徳日(およく)
8月9日(月)
福引きが中止になりました。
出店は功徳餅と園芸用品のみです。
堂内での法要は行なわれ、二月堂への参拝と万灯明の奉納は可能です。
東大寺大仏殿 夜間無料拝観
8月13日(金)・14日(土)
大仏殿は21時まで拝観可能。
無料拝観時間(17時30分から)の間は授与所・霊名所は閉所されるため、お守りやご朱印の授与はありません。
また混雑状況により、入堂が制限される可能性があります。
東大寺大仏殿 万灯供養会
8月15日(日)
灯籠の配置はありません。
法要は19時から。
授与所・霊名所は閉所されるため、お守りやご朱印の授与もありません。
また混雑状況により、入堂が制限される可能性があります。
春日大社 中元万燈籠
8月15日(日)
本社の閉門後に釣燈籠に灯りをともして、神職のみで神事を行ないます。
一般の参拝はできません。
霊山寺 地蔵盆法会
8月22日(日)
盆踊り、花火、夜店は中止になりました。
施餓鬼法会、地蔵盆法要は行なわれます。
元興寺 地蔵会万灯供養
8月23日(月)~24日(火)
16時~ 万灯供養
17時 拝観終了
18時~ 地蔵尊法要・塔婆供養(参列不可)
行燈絵の展示は例年通り極楽堂にて8月31日まで行なわれます。
薬師寺 地蔵盆
8月23日(月)
寺内僧侶で行なわれます。

奈良市以外の市町村

桜井市 大神神社 七夕祭
8月7日(土)
金魚すくい・映画鑑賞が中止になりました。
天川村 天河大辨財天社 七夕祭
8月14日(土)~15日(日)
一般の参列は不可になりました。
大和郡山市 源九郎稲荷神社 夕涼み会 in 洞泉寺
8月28日(土)・29日(日)
中止になりました。

2021年7月30日奈良・仏閣,奈良・神社

Posted by 管理人めぶき