京都 秋の特別公開2020 (山科区)

京都・仏閣,京都・特別拝観

京都市山科区の社寺の、秋の行事・特別拝観情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「京都観光Navi」からの情報です。

京都の社寺では2020年4月16日の「緊急事態宣言」以降、拝観の休止、業務の縮小、祭事や法要の変更など、さまざまな対応を取られてきました。

各社寺の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染拡大防止を留意してお参りしてください。

令和2年 浄土宗寺院大公開は中止になりました

秋の恒例行事として定着した浄土宗京都教区教化団主催の「浄土宗寺院大公開」は、今年は開催中止になりました。

来年度は開催される予定です。

特別公開・特別拝観・行事

公開されている各社寺では感染防止対策をされていますが、お参りされる方もマスク着用・手洗いの励行・体調面に留意して、無理のないように行動なさって下さい。

隨心院 僧侶のご案内でめぐる 小野小町ゆかりの隨心院 特別拝観ツアー

とき: 9月21日(土)~10月31日(水) 10時~11時、14時~15時(所要時間 1時間)

隨心院を僧侶のガイド付きで巡ります。
一般の参拝者は入ることのできない内陣に入って仏さまに1mの至近距離からお参りできたり、一般の参拝者は入ることのできない書院の襖絵「四愛図」の間に入ってだまし絵を拝観できます。

また、小野小町が数あまたの殿方からもらった恋文をお地蔵さまに貼って供養した「文張地蔵」とその貼っているシーンを再現した襖絵「極彩色梅匂小町絵図」を使用した限定ご朱印が、初めて授与されます。

隨心院オリジナル音楽「SOUND TRIP」の曲を2曲プレゼント付きです。

完全予約制(1回定員6名)、希望日2日前の23時45分までに予約して下さい。
1人3000円

申し込みは「事前予約で楽しむ 京都旅(京都市観光協会 DMO KYOTO)」 から

隨心院 国重要文化財指定記念 本尊特別公開

とき: 10月30日(金)~11月30日(月) 9時~16時30分

秘仏のご本尊の木造如意輪観音坐像がご開扉されます。

如意輪観音さまは、今年の3月に国重要文化財に指定登録されました。
1217年(建保5年)に始まった寺の修理のさいに造られたと考えられています。

隨心院 秋期夜間特別拝観

とき: 11月20日(金)~29日(日) 18時~20時30分(受付終了)

大杉苔と紅葉が夜間ライトアップされます。

秋期限定ご朱印、本尊重要文化財指定記念ご朱印の授与があります。どちらも500円

拝観の制限をしている神社仏閣

毘沙門堂門跡
ご朱印の授与は書き置きのみ
日向大神宮
受付時間の変更: 10時~15時
ご朱印の授与は書き置きのみ
ご祈祷の受付休止

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

日向大神宮 例大祭
10月16日(金)・17日(土)
最小限の神事のみ行なわれます。
清水焼の郷まつり
10月16日(金)~18日(日)
岩屋神社 秋祭
10月17日(土)・18日(日)
神職と関係者のみで斎行されます。
神輿の巡幸は取り止めとなり、居祭として祭典が行なわれます。
毘沙門堂門跡 紅葉祭り
11月23日(月・祝)
山科義士まつり
12月14日(月)

特別拝観の中止情報

中止になってしまった特別拝観です。

令和2年 浄土宗寺院大公開
10月

2020年10月2日京都・仏閣,京都・特別拝観

Posted by 管理人めぶき