京都市東山区 2020年7月 特別拝観と、拝観・行事の中止・変更情報

京都・仏閣,京都・特別拝観,京都・神社,京都・行事と祭り

京都市東山区の社寺の、7月以降の行事・特別拝観と拝観の変更情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「京都観光Navi」からの情報です。

京都の社寺では2020年4月16日の「緊急事態宣言」以降、拝観の休止、業務の縮小、祭事や法要の変更など、さまざまな対応を取られてきました。

すでに9月の行事の中止を決定している神社があります。

各社寺の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染拡大防止を留意してお参りしてください。
(当記事では各社寺名にリンクを貼っています)

令和2年祇園祭 山鉾巡行は中止です

祇園祭は7月1日に各山鉾町で行なわれる「吉符入り」から、31日に八坂神社内の疫神社にて行なわれる「疫神社夏越祭」まで、1ヶ月間神事や行事が斎行されます。

今年は新型コロナウイルス感染症の拡大のため、山鉾巡行ほか一部の神事・行事が中止になりました。

本来、八坂神社の三柱のご神霊は神輿に乗って四条御旅所に滞在されますが、今年は神籬にて滞在していただくそうです。
四条御旅所にて13日から24日まで厄よけちまきが授与されます。

「疫神社夏越祭」の茅の輪は7月1日から設置されます。ただし、持ち帰り用はありません。

山鉾巡行のほか、以下の神事が中止です。

  • 7月1日 長刀鉾町お千度
  • 7月4日 綾傘鉾稚児社参
  • 7月10日 お迎え提灯
  • 7月13日 長刀稚児社参、久世稚児社参
  • 7月16日 宵宮神賑行事、石見神楽、日和神楽
    表千家家元奉仕の献茶式は行なわれますが、拝服席・副席はありません。
  • 7月17日 前祭、山鉾巡行、神輿渡御(神幸)
  • 7月17日~23日 御旅所奉納囃子
  • 7月24日 後祭、山鉾巡行、花傘巡行、神輿渡御(遷幸)

例年、祇園祭期間中(7月1日~31日)に授与される「祇園祭 厄除けちまき」が、今年は6月6日(土)から八坂神社の神符守札授与所にて授与されます。

なくなり次第終了です。
郵送でも申し込みができます。

山鉾町の対応

7月1日の吉符入り以降、各山鉾町では神事や行事が行なわれます。
山鉾巡行は中止になりましたが、神事と行事については各山鉾町で独自に判断されるそうです。

厄よけちまきの授与方法などを発表されている山鉾町の情報です。

長刀鉾
ちまきの授与方法が2種類用意されています。
1. 公式サイトから申し込む(原則)
2. 公益財団法人 長刀鉾保存会の事務所(もしくは保存会会員 外市(株)の受付)に直接来訪する
綾傘鉾
ちまきは例年通りに授与されます。
会所の大原神社でのちまき販売は中止になり、インターネット販売のみになりました。
予定数量に達したため終了しました。
白楽天山
山建て、懸想品の御飾りは行なわれません。
ちまきや合格祈願セットなどの授与品はオンラインショップで予約販売が行なわれています。
7月2日から発送されます。
月鉾
鉾建て、二階囃子、一般拝観、鉾囃子は行なわれません。
オリジナルグッズの販売もありません。
岩戸山
厄よけちまき「岩戸粽」は公式サイトから予約販売されます。
受付は7月1日から17日 予定数量に到達次第終了です。
山伏山
ちまきの対面での授与と、6月末頃からインターネットでの授与を開始の予定です。
北観音山
ちまきは作られていません。
鷹山
2022年に196年ぶりの復興の実現を目指して引き続き準備中です。
復興した山の各部材を寄付し、その部材に名前を刻む「名入れ寄付」を募っていらっしゃいます。
裏寺町通りの宝蔵寺の鷹山復興支援記念ご朱印(800円)は、通信販売のみでの授与になりました。
申し込みは宝蔵寺公式サイトの限定朱印受付フォームから。
郭巨山
ちまきとご朱印を押したお札が授与されます。
7月14日・15日・16日 10時30分~19時 郭巨山町家神前にて
ちまき(1000円)各日約300束、お札(200円)各日300枚用意されます。
1人あたりの個数制限があります。
扇子や手ぬぐいなどのグッズ販売はありません。
八幡山
奉賛の返礼品として厄除け粽などが授与されます。
ただし、奉賛の申し出多数のため早々に締め切られる可能性が高いそうです。
申し込みは公式サイトから。
浄妙山
今年の分の粽を30本だけ販売されることになりました。
7月21日・22日 9時~17時 23日は13時~17時
「仕立の店 藤工房」にて 各日10本
大船鉾
6月29日から7月24日まで厄除け粽などが授与されます。
12時~18時 大船鉾会所にて
腹帯、お守り、ご朱印は7月11日から

7月の特別公開・特別拝観・行事

公開されている各社寺では新型コロナウイルスへの対策をされていますが、お参りされる方もマスク着用・手洗いの励行・体調面に留意して、無理のないように行動なさって下さい。

東福寺塔頭 天得院 初夏の特別拝観

とき: 6月27日(土)~7月12日(日) 10時~16時(受付終了)

桃山時代に作庭された枯山水庭園は、夏の桔梗の時期と秋の紅葉の時期のみ公開されます。
夏は杉苔と桔梗のコントラストが美しいです。

精進料理はありません。
抹茶とお菓子の甘味セット(800円)のみ提供されます。

期間中、青木真知子さんの『小々袖』作品展、色鉛筆アーティストのMIKI(髙田美貴)さんの作品展が行なわれます。
会期は未定。

「枯山水に凛と咲き誇る 桔梗の寺」 天得院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 奈良線 東福寺駅 / 京阪 京阪本線 東福寺駅 ・ 鳥羽街道駅

法住寺 しょうぐう七夕まつり

とき: 7月1日(水)~7日(火)
受付時間 7月1日: 正午、13時30分、15時(3部制)
7月3日: 正午、15時(2部制)
そのほかの日: 9時、10時30分、正午、13時30分、15時(5部制)

1部10名、各部とも先着順で予約はありません。
参拝料・ご朱印代込みで2500円
色鉛筆を持参して下さい。

ご住職の書かれた絵を塗り絵します。
裏面に願い事を記入します。

交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 七条駅

霊明神社 旅のお祭り 猿田彦祭

とき: 7月24日(金・祝) 10時30分~11時30分

厄難を取り去って旅の安全の祈願と、良縁と結ばれることも祈願します。

境内末社の猿田彦神社の御神石は、左大臣源 融の邸宅だった六条河原院に造営時からお祀りされていたもので、霊明神社を創建した村上都愷により現在地に奉斎されました。

交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅 ・ 清水五条駅

六道珍皇寺 ゑんま詣・大斎日法要

とき: 7月16日(木) 8時から法要

昨年に続き、今年も閻魔さまの大斎日の日に夏越しの厄除け法要と、「茅の輪くぐり」が行なわれます。

今年の茅の輪には、小野篁公が陸奥守として着任したさいに奥州鎮護として創建された「日本三稲荷」の一つの竹駒神社の神田の稲わらも混ぜ込まれています。

この日には「祇園八坂神社垂迹曼荼羅図」(江戸時代前期)が特別公開されます。

六道珍皇寺 夏季ゑんま詣特別寺宝展

とき: 7月16日(木)~19日(日)、23日(木・祝)~26日(日) 9時~16時

閻魔大王の招きで小野篁公が満慶上人に冥界を案内する様子を描いた、岩手県の常安寺所蔵の佐々木藍田筆「大地獄絵図」(江戸時代後期)が初公開されます。
薬師如来像(重文)、小野篁作の閻魔大王像、桃山時代の「参詣曼荼羅図」(府指定文化財)、「冥途通いの井戸」なども公開されます。

交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅 ・ 清水五条駅

八坂神社 祇園祭

とき: 7月1日(水)~31日(金)

祇園祭は869(貞観11)年、都に疫病が蔓延したため神泉苑に当時の国の数の66本の鉾を建てて、祇園の神を祀り、神輿を送って災厄除けを祈願したことに始まります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年は山鉾巡行、宵山、神輿巡幸が行なわれません。
以下の神事のみ行なわれます。

  • 7月1日 月次祭ならびに長刀鉾町お千度
  • 7月10日 神用水清祓式、神輿洗奉告祭、神輿洗式
  • 7月13日~24日 四条御旅所にて厄除け粽の授与
  • 7月15日 月次祭ならびに生間流式包丁奉納、宵宮祭
  • 7月16日 献茶祭(表千家)
  • 7月17日 前の祇園祭【大祭】、御神霊渡御祭
  • 7月23日 煎茶献茶祭、オハケ清祓式
  • 7月24日 御神霊渡御祭、又旅社奉饌祭、後の祇園祭【大祭】
  • 7月28日 神用水清祓式、神輿洗奉告祭、神輿洗式
  • 7月31日 疫神社 夏越祭

7月31日の境内末社の疫神社の夏越祭は、今年は7月1日から茅の輪が設けられています。

交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

高台寺 夜の特別拝観 七夕会 

とき: 7月4日(土)・5日(日) 17時から21時30分(受付終了)

七夕笹と境内がライトアップ(日没後点灯)されます。

今年は境内とインターネットでの願い事の受付は中止です。

この2日間、七夕茶会が行なわれる予定です。
要予約(前日の16時までに予約して下さい)、3500円(拝観料込み)
16時~17時、薄茶の茶席が設けられ、願い事を書いた短冊が祈祷されます。

高台寺 百鬼夜行展

とき: 7月15日(水)~8月31日(月) 9時~18時(18時30分閉門)

所蔵の新旧2本の百鬼夜行絵巻や、河鍋暁斎の地獄太夫の掛軸などが特別展示されます。
昨年奉納された藤井湧泉氏の妖女の襖絵も同時公開されます。

期間中、限定ご朱印「慈」が授与されます。(300円)
書き置きのみの授与になります。

交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺塔頭 霊源院 令和の枯山水庭園「鶴鳴九皐」特別拝観

とき: 5月23日(土)~7月31日(金) 10時~15時30分(受付終了)

今川義元公生誕500年記念の関連事業として、枯山水庭園「鶴鳴九皐」が作庭されました。

今年の2月~3月に作業の模様が特別公開されていましたが、このたび改めて完成した庭園が公開されます。
いつもの「甘茶の庭」も拝観できます。

交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺塔頭 両足院 初夏の特別拝観

とき: 6月20日(土)~7月19日(日) 10時~16時(受付終了)

方丈、書院、半夏生の庭園が拝観できます。

密集回避のため、今年は自由に散策できるようになりました。

交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

拝観の休止・制限をしている神社仏閣

泉涌寺 雲龍院
お抹茶の提供を休止。
泉涌寺塔頭 来迎院
お抹茶の提供を休止。
三十三間堂
ご朱印は書き置きのみ
混雑時は入堂が制限される可能性があります。
知恩院
ご朱印の授与は書き置きのみ
高台寺
アンドロイド観音マインダーのご開帳と法話は休止です。
高台寺塔頭 圓徳院
北書院でのお抹茶の提供は休止。

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

安井金比羅宮 櫛まつり
9月28日(月)
時代風俗行列が中止になりました。
神事のみ斎行されます。
京の七夕2020
8月
ライトアップなどのイベントは中止になりました。
今年は七夕の願い事を募集し、8月16日(日)に清水寺のお焚き上げで天に届けられます。
詳しくは「京の七夕2020」の公式サイトをご覧ください。
六道珍皇寺 六道まいり
8月7日(金)~10日(月・祝)
今年は「インターネット上での精霊迎え代参」が取り入れられることになりました。
申し込みは公式サイトから。
京都五条坂陶器まつり
8月7日(金)~10日(月・祝)
粟田神社 納涼ビアガーデン
7月26日(日)
霊明神社 秋湖祭(久坂玄瑞命日祭)
7月19日(日)
祭典のみ行なわれます(記念講演・懇話会は中止)
一般の参列は不可になりました。
祭典の模様の配信が検討されています。
地主神社 恋愛成就 七夕祭
7月7日(火)
本殿前に七夕大笹を設け、神職のみで奉納された七夕こけしを結びつけて祭典が行なわれます。
参列はできませんが、当日お参りして七夕こけしを自分で大笹に結びつけることは可能です。

特別拝観の中止情報

中止になってしまった特別拝観です。

2020年度 第45回「京の夏の旅」(京都市観光協会)
7月11日(土)~9月30日(水)
東山区の公開場所: 八坂神社 本殿、 八坂神社 本殿・常磐殿、 六道珍皇寺

Posted by 管理人めぶき