京都市東山区 2021年7月・8月 特別拝観・行事と、行事の中止・変更情報

京都・仏閣,京都・特別拝観,京都・神社,京都・行事と祭り

京都市東山区の社寺の、2021年7月終わりから8月の特別拝観・公開と、拝観の変更情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「【京都市公式】京都観光Navi」からの情報です。

各社寺の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染予防対策を講じてお参りしてください。
(当記事では各社寺名にリンクを貼っています)

令和3年も祇園祭の山鉾巡行は中止です

昨年に続き、今年も祇園祭は大幅に規模を縮小して行なわれます。
以下の神事・行事の中止が決定しました。

  • 7月 7日 綾傘鉾稚児社参 (八坂神社)
  • 7月10日 お迎提灯 (氏子区内)
  • 7月10日 神輿洗式 (四条大橋上)
  • 7月13日 長刀鉾稚児社参 (八坂神社)
  • 7月13日 久世駒形稚児社参 (八坂神社)
  • 7月16日 宵宮神賑奉納行事 (祇園商店街)
  • 7月16日 石見神楽 (八坂神社)
  • 7月16日 日和神楽 (八坂神社・四条御旅所)
  • 7月16日 献茶祭(拝服席・副席なし) (八坂神社)
  • 7月17日 前祭 山鉾巡行 (氏子区内)
  • 7月17日 神幸祭 (八坂神社)
  • 7月17日 神輿渡御(神幸) (氏子区内)
  • 7月17日~23日 御旅所奉納囃子 (四条御旅所)
  • 7月23日 煎茶献茶祭(拝服席・副席なし) (八坂神社)
  • 7月24日 後祭 山鉾巡行 (氏子区内)
  • 7月24日 花傘巡行 (氏子区内)
  • 7月24日 神輿渡御(還幸)(氏子区内)
  • 7月28日 神輿洗式 (四条大橋上)

お神輿の渡御も中止になりましたが、三柱のご神霊を御幣と榊をもって神輿に準ずる「神籬(ひもろぎ)」にお移しして、四条御旅所に安置されます。

神幸祭は、17日を「前の祇園祭(大祭)」、24日を「後の祇園祭(大祭)」として八坂神社本殿にて神事が斎行されます。
くじ取り式は、所作や段取りなどの伝統を継承するため、2年ぶりに行なわれることになりました。
京都市分庁舎内の市議会議場で行なわれる予定です。

各山鉾町の厄除け粽の授与情報は、当サイトの「祇園祭 2021年くじ取り式と粽情報」をご覧ください。

特別公開・行事

発表されている日程や内容が、急遽変更される可能性があります。
お参りの前に、再度公式サイトなどで確認してください。

東福寺 「未来を照らす希望の光」東福寺ライトアップ

とき: 開催中 8月9日(月・休)まで 18時30分~20時30分(受付終了)

東福寺初の試みです。
新緑の頃に青もみじと、国宝三門、通天橋、国指定名勝「東福寺本坊庭園」、愛染堂などがライトアップされます。

本堂など境内の一部は、医療従事者への感謝の念を込めてブルーでライトアップされます。
また、拝観料の一部が寄付されます。

特別拝観料: 前売り(事前インターネットで予約)2500円、当日2800円

くわしくは特設ページ「未来を照らす希望の光 東福寺ライトアップ」 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 鳥羽街道駅

豊国神社 宝物館・書院特別公開

とき: 
1期 7月11日(日)~18日(日)
2期 7月19日(月)~9月15日(水)
ただし、8月7日(土)は拝観休止
9時~16時30分(受付終了)

京都市観光協会主催「第46回 京の夏の旅」、31年ぶりの公開です。

1期は京都国立博物館に委託されている「薙刀直シ刀 無銘吉光 名物骨喰藤四郎」(重文)が帰ってきて、「名物骨喰藤四郎」の写しと並べて公開されます。
切る真似をするだけで骨まで砕くという、伝説の名刀です。

2期は「名物骨喰藤四郎」の写しのほか、豊臣秀吉の羽織「黄紗綾地菊桐紋付胴服」(重文)が京都では23年ぶりに公開されます。

拝観はネットで事前予約優先制です。

予約は「2021年度 第46回「京の夏の旅」文化財特別公開 拝観予約受付(京都市観光協会 DMO KYOTO)」からどうぞ。

豊国神社は豊臣秀吉を祀り、出世開運・良縁成就のご利益があります。
書院は京都に残った宮中の女官たちの居住施設として明治初期に建てられた恭明宮の遺構で、合わせて公開されます。

豊国神社の公式Twitter へはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 七条駅

京都 千年の心得(京都市観光協会 DMO KYOTO)
長谷川等伯と堂本印象の絵画で彩られる 智積院 早朝特別拝観

とき: 開催中 9月30日(木)までの設定日

時間: 8時~10時(所要時間 1時間)

智積院を僧侶のガイド付きで巡ります。
通常非公開の宸殿にて、違い棚に収められている長谷川等伯筆「松に黄蜀葵及び菊図(部分)」を間近に拝観、通常非公開の堂本印象の襖絵も拝観できます。

利休好みの庭と伝わる名勝庭園の散策と、長谷川等伯とその一門による国宝障壁画の拝観もできます。

智積院会館での朝食付きです。
参拝証としての限定ご朱印の授与もあります。

完全予約制(人数 2~20名)、希望日2日前の10時までに予約して下さい。
1人4300円

真言宗智山派 総本山智積院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 七条駅

六道珍皇寺 特別公開

とき: 公開中 9月30日(木)まで 10時~16時
ただし、8月3日(火)~18日(水)は拝観休止

京都市観光協会主催「第46回 京の夏の旅」、8年ぶりの公開です。

閻魔堂の閻魔大王像と小野篁像、境内の「冥途通いの井戸」などが拝観できます。

また、江戸時代の地獄絵「熊野観心十界図」、幕末の絵師 森高雅筆の「幽霊画」、6年ぶりの公開となる日本画家・中島潔画伯の新地獄絵「地獄心音図」(五点連作)も特別公開されます。

拝観はネットで事前予約優先制です。

予約は「2021年度 第46回「京の夏の旅」文化財特別公開 拝観予約受付(京都市観光協会 DMO KYOTO)」からどうぞ。

六道珍皇寺 精霊迎え 六道まいり

とき: 8月7日(土)~10日(火) 6時~20時(受付終了)

今年は期間中に緊急事態宣言が発出されない限り、昨年よりも少し規制を緩めて受け付けられます。

引き続き、インターネット上と郵便での「代参供養」の申し込みも受け付けられています。

盂蘭盆の時期に、その音が冥土の隅々にまで届くという六道珍皇寺の鐘をつき、先祖の霊を呼び戻す風習があります。

大椿山 六道珍皇寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅 ・ 清水五条駅

六波羅蜜寺 萬燈会

とき: 8月8日(日)~10日(火) 20時

「大」の文字に火のともった土器盃を、本堂の内陣に百八つ献灯します。
七難即滅・七福即生を祈願して、先祖の精霊を迎えます。

参拝すると、火の要心の護符が授与されます。

六波羅蜜寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 清水五条駅

清水寺 千日詣り 本堂内々陣特別拝観

とき: 8月9日(月・休)~16日(月) 9時~17時(受付終了)

この期間は、1日の参拝で千日分の観音さまの功徳があるといわれます。

最終日の16日は南苑に護摩壇を組んで、お焚き上げが行なわれます。
1年間奉納された護摩木と、「京の七夕」で寄せられた願文が燃やされて天に届けられます。
14時30分から

今年は本堂内々陣特別拝観のルートが一部変更され、献灯はありません。

8月14日(土)~16日(月)は、夜9時までお参りできる、夜間特別拝観が実施されます。

六斎念仏 千日詣り奉納

情勢により中止になる可能性があります。
とき: 8月14日(土)

12時30分頃から 上鳥羽橋上鉦講中による念仏六斎
(本来は山の日に奉納しますが、今年は山の日が移動したため14日に変更されました。)

14時頃から 壬生六斎念仏講中による芸能六斎

開始時間はおおまかな目安です。
30分も早く始まることもあるそうなので、時間に余裕を持って来てください。

くわしくは京都六斎念仏保存団体連合会 のサイトをご覧ください
音羽山 清水寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 清水五条駅

長楽寺 伝教大師1200年御遠忌 伝教大師作「弁財天」御開帳特別拝観

とき: 公開中 8月11日(水)まで 9時~17時

伝教大師最澄の御作と伝わる弁財天像が特別公開されます。
この期間のみ、本堂内にお参りできます。

期間中、限定ご朱印「弁財天」(特別散華付き)が授与されます。700円

情勢により期間中に休止・変更が生じる可能性があります。

「京都東山 平家物語ゆかりのお寺」長楽寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

高台寺 百鬼夜行展

とき: 開催中 8月31日(火)まで 9時~18時(受付終了)

高台寺所蔵の新旧2本の「百鬼夜行絵巻」と、河鍋暁斎筆の「地獄太夫」の掛け軸などが展示公開されます。
本堂や境内に、おばけ提灯がぶら下げられます。

方丈の襖が藤井湧泉氏筆「妖女赤夜行進図」に変わります。

高台寺 夏の夜間特別拝観

とき: 8月1日(日)~18日(水)

最終受付終了時間が21時30分に延長されます。

「秀吉とねねの寺」京都東山 高台寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺 瀟湘八景図襖絵 奉納特別公開「細川護熙 美の世界」

とき: 公開中 12月31日(金)までの予定 10時~16時

元首相の細川護熙氏は、細川家の菩提寺である建仁寺塔頭正伝永源院に、2013年(平成25年)に襖絵二十四面を奉納しました。

このたび、御開山の栄西禅師御誕生880年を記念して手がけた大書院の二十四面の襖絵「瀟湘八景図」が完成し、お披露目されます。

「京都最古の禅寺」臨済宗大本山 建仁寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺塔頭 両足院 雪舟天谿画伯 書画実演会 文月の会

第2弾: 7月24日(土)・25日(日) 両日11時~15時

方丈の襖絵を手がけられた雪舟天谿画伯が、ご朱印を目の前で描いてくださいます。

「直筆絵札」は、両足院特製のご朱印用紙に直書きしてもらえます。3000円。
持ち込みの朱印帳に、吉凶言葉の直書きもしてもらえます。500円

両足院のお坊さんの月替わり禅語ご朱印もあります。1000円
7月は「白雲抱幽石」です。

1時間に5名の予約を受け付けられます。
描いていただく前後の時間には、半夏生の庭が拝観できます。

予約は両足院の予約フォームから。

交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺塔頭 霊源院 鶴鳴九皐「甘茶の庭」特別公開

とき: 公開中 7月31日(土)まで 11時~14時30分(15時閉門)

今川義元公生誕500年記念の関連事業として造園家の中根行宏氏・中根直紀氏(中根庭園研究所)により作庭された、甘茶の枯山水庭園「鶴鳴九皐」が引き続き公開されます。

ちょうどこれから甘茶の花のシーズンです。

開運・無病息災の秘仏毘沙門天立像(重文)、織田信長直筆書状、細川幽斎奉納の「達磨図」なども特別公開されます。

参拝者には限定ご朱印の授与もあります。

「甘茶の寺」臨済宗大本山建仁寺塔頭 霊源院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

拝観の休止・制限をしている神社仏閣

東福寺
ご朱印は書き置きのみ。
東福寺塔頭 霊雲院
拝観休止: 当面の間
八坂神社
ご祈祷の受付を本殿外西側の臨時受付に変更、9時~16時
清水寺
胎内めぐりを休止: 当面の間
高台寺
利生堂を閉堂
アンドロイド観音マインダーの法話を休止: 当面の間
高台寺塔頭 圓徳院
予約茶席「小間の茶席」を休止。
建仁寺
拝観時間の変更: 10時~15時30分(閉門16時)

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

粟田神社 納涼ビアガーデン
7月最終土曜日
中止になりました。
京都・五条坂陶器まつり
8月7日(土)~10日(火)
中止になりました。
若宮八幡宮大祭・陶器まつり
8月7日(土)~10日(火)
みこし巡礼・和太鼓奉納・五条坂での陶器市は中止になりました。
8月8日の神事のみ、神職と関係者で行なわれます。
養源院 大般若経会
9月21日(火)
中止になりました。
安井金比羅宮 櫛祭
9月第4月曜日
中止になりました。