中秋の名月の行事2020 京都 【中止情報あり】

京都・行事と祭り

左側に壺に活けられたススキ、右側はピラミッド状の月見団子の写真

2020年の中秋の名月は10月1日(木)です。
そこで、公式サイトをお持ちの各社寺の、中秋の名月の行事予定を集めました。

当日の天候や都合により行事内容が変更される可能性がありますので、各サイトか「京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi」で再度確認して下さい。

今年は中秋の名月の翌日、10月2日が満月(望)です。

2020年の中秋の名月の行事が中止になった社寺

今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中秋の名月の行事を中止する社寺があります。

上京区

白峯神宮 観月の夕べ・献燈祭

とき: 10月10日(土) 17時~
(※毎年旧暦9月15日前後に斎行)

管弦と和歌の名手だったご祭神の崇徳天皇祭にちなみ、各種芸能や舞楽などが奉納されます。

「スポーツの守護神」白峯神宮 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 今出川駅

中京区

神泉苑 観月会

とき: 10月3日(土) 18時~ 小雨決行

観月法要は本堂にて18時から。

千代道子さんの奉納演奏「神苑に 浮かぶ月影 生命の調べ」は龍王社拝殿にて19時から。

庭園特別拝観(18時~20時)は、普段は入ることのできない法成就池周りが公開されます。

今年はお茶席はありません。

9月1日から10月中旬まで観月法要を記念して、特別朱印帳が授与されています。2500円

洛中 神泉苑 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 二条城駅

東山区

智積院 ~いつも心に満月を~ 密教瞑想「月輪観」

とき: 10月1日(木)
第1部: 18時30分 第2部: 19時30分
(各回定員25名、500円 要予約)

「月輪観」は満月を表わした月輪本尊を観想し、まん丸で明るく澄み切って光り輝く自分の心を観じる瞑想法です。

中秋の名月の前後の9月28日(月)~10月4日(日)は、利休好みの名勝庭園が夜間拝観できます。

夜間拝観の参拝者には期間中、「疫病退散御守」が授与されます。
特別ご朱印の授与もあります(500円)。

(追記: 大好評のため「月輪観」が10月4日(日)にも開催されることになりました。
開催要項は1日と同じで、予約制で各回定員25名です。)

真言宗智山派 総本山智積院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 七条駅

左京区

下鴨神社 名月管絃祭

とき: 10月1日(木) 17時30分~

橋殿にて神事ののち、舞楽や平安貴族舞などが奉納されます。
斎庭に観月茶席が設けられます。

世界遺産 下鴨神社(賀茂御祖神社) のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 鴨東線 出町柳駅 / 叡電 叡山本線 出町柳駅

右京区

大覚寺門跡 観月の夕べ

とき: 10月1日(木)~3日(土) 17時30分~20時30分(受付終了)

今年は龍頭鷁首舟の舟券は大沢池遊覧と観月席でのお抹茶のセットの事前予約制で、すでに締め切られています。
当日券はありません。

舟券を予約していない人も、大沢池エリアでお月見や散策をすることができます。

なお、今年は模擬店の出店はありません。

荒天が見込まれる場合は、公式ホームページ上にて船の運行状況などが発表される予定です。

旧嵯峨御所 大本山 大覚寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 嵯峨野線 嵯峨嵐山駅

2018年9月12日京都・行事と祭り

Posted by 管理人めぶき