除夜の鐘情報 京都

京都・仏閣, 京都・行事と祭り

もうすぐ2019年も暮れようとしています。令和に改元して、初めての年越しです。
京都市のお寺で、一般参拝者も撞くことのできる除夜の鐘情報を集めました。

各お寺が運営していらっしゃるサイトと、「JRおでかけネット」「京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi」から情報の得られたところのみ掲載しています。

京都市交通局では、大晦日に臨時の市バスを運行します。
詳しくは京都市交通局のサイトへ。

また、阪急電鉄、京阪電車(京阪線)、市営地下鉄は終夜運行します。
しかし、お寺によっては交通手段がまったくなくなるところもあるので、ご注意ください。

上京区

清浄華院 除夜の鐘

大晦日午後11時30分から、境内鐘楼前にて。

参拝自由、誰でも鐘を撞くことができます。

ぜんざいなどの接待あり。

千本ゑんま堂(引接寺) 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から。

午後11時から整理券を配布(108枚限り、志納)。

ゑんまさまのスライド紙芝居が行なわれます。(時間未定)

妙蓮寺 除夜の鐘

元日午前0時からの元旦会国祷法要にさきだって、大晦日に除夜の鐘を撞きます。

整理券が必要です(要志納)。

甘酒の無料接待あり。

元旦会法要ののち、福餅撒きがあります。

鳴虎 報恩寺 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から元日午前1時まで

最初と最後は住職、その間は参拝者が先着順で撞きます。

平安時代の重要文化財の鐘「撞かずの鐘」を撞くことができます。

かす汁のふるまいあり。

本満寺 除夜の鐘

大晦日午後11時40分から。

住職に続いて、参拝者がつきます。

厄払いの札108枚と祝い酒の授与あり。(なくなり次第終了)

中京区

誓願寺 除夜の鐘

大晦日午後11時から(整理券配布終了次第)

午後11時から、新京極の山門前にて整理券が108枚配布されます。

2~3人一組で撞きます。

山門前で甘酒やホットカルピスの接待あり。(先着150人)

元日0時30分まで開門されます。

壬生寺 除夜の鐘

大晦日午後11時40分から、まず貫首が撞き、続いて一般参拝者が先着順に約10名一組で撞きます。108回で終了。

先着300名に、鐘を撞いたあとに甘酒の無料接待があります。

表門の開門時間は31日午後11時、閉門は除夜の鐘終了後すぐです

神泉苑 恵方廻し・除夜の鐘

大晦日午後11時40分から除夜の鐘がつけます。

人数制限あり

午後10時30分から歳徳神恵方廻し(方違え式)が行なわれます。

恵方廻しのあとに、新しい歳徳神の御札が授与されます(1体1000円)

続いて午後11時から京都神泉苑 平八さんの年越しそばの無料お接待があります。(限定150食)

左京区

永観堂禅林寺 除夜会法要

大晦日午後9時から僧侶による除夜会法要・108回の鐘撞きののち、一般参拝者の鐘撞きになります。
大晦日午後11時30分から始まります。

先着順で無料、参拝者全員が撞けますが、希望者多数の場合は2~3人で撞きます。

自家用車での参拝はご遠慮下さい。

また、大晦日の午後11時30分頃から元日の午前1時まで、阿弥陀堂にて「南無阿弥陀佛」の写経ができます。
こちらも無料で人数制限はありません。

頂妙寺 除夜の鐘

大晦日午後11時30分から

酒、ミカンなどの接待あり。

男性は良い音を、女性は大きな音を出すことを目指して撞いてください。

2018年9月の台風21号により屋根が破損した鐘楼堂は、11月に無事修繕工事を終えました。

南禅寺 除夜の鐘

大晦日午後11時30分ころから。

鐘撞きには、12月1日から方丈庭園拝観受付にて配布の整理券が必要です。

鐘を撞く順番は、当日の先着順です。

檀王法林寺 除夜法要・除夜の鐘

大晦日午後11時30分から。

午後11時からの除夜法要に続いて行なわれます。

真如堂(真正極楽寺) 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から。

参拝者が5人一組で撞きます。(108回まで)整理券はありません。

太平洋戦争中に供出されるも難を逃れた、江戸時代の鐘を撞きます。

大晦日午後11時45分からお薬湯の接待あり。

金戒光明寺 除夜の鐘

大晦日午後11時頃から。

午後10時30分頃から整理券が100枚配布されます。

有料駐車場あります。

法然院 除夜の鐘

大晦日午後11時30分から。

先着順に1人1回ずつ鐘を撞くことができます。

参加志納

百萬遍知恩寺 除夜の鐘と大念珠繰り

大晦日午後11時45分頃から。

大殿開扉後に午後10時15分から、グループ・家族単位で108組に整理券(布巾)を配布。

午後10時45分から、除夜法要として大念珠繰りが行なわれます。

どちらも無料。甘酒の接待などもあります。

妙満寺 除夜の鐘

大晦日午後11時30分から。

整理券(1000円)を持っている人から優先的に鐘を撞くことができます。

この日は夜間拝観あり。甘酒の接待と絵馬の授与があります。

また、「雪の庭」を見ながらお抹茶をいただくこともできます。

勝林院 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から。

平安時代の梵鐘(重文)を撞きます。

108回以上何度でも撞くことができます。人数制限・整理券ともにありません。

法話あり。

浄蓮華院 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から。

午後10時30分頃から整理券が配布され、先着108名が鐘を撞くことができます。

先着108名に干支の参拝記念を授与。甘酒のふるまいがあります。

なお、公共機関のアクセスはありません。

鞍馬寺 除夜の鐘

大晦日午後11時30分から。

除夜のおつとめののち、鐘楼に移動します。

僧侶に続いて、参拝者が撞きます。

誰でも鐘を撞くことができます。

ケーブルカーの深夜運行はありません。

恵光寺 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から元日0時30分頃まで。

午後11時30分からの除夜の法要に引き続いて行なわれます。

甘酒のふるまいがあります。

湧泉寺 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から。

参拝者に懐中汁粉のふるまいあり。

東山区

智積院 除夜の鐘

大晦日午後11時30分頃から元日午前2時頃締め切り。

午後11時30分からのお火焚法要に引き続いて行なわれます。

守り札の授与、大根炊きの接待もあります。

元日午前0時から修正会と元朝護摩が行なわれます。

清水寺 除夜の鐘

事前予約制。12月25日午前9時から、寺務所にて1人1枚整理券が配布されます。

鐘を撞くのは整理券を持っている2人で1組(整理券2枚で1撞)。

大晦日午後11時50分頃から。

閉門後午後10時頃に再開門するため、夜間拝観ができます。

知恩院 除夜の鐘

かの有名な大梵鐘。一般の人は撞くことができませんが、お参りはできます。

大晦日午後8時、黒門入口が開門されます。

午後10時40分頃から撞き始め、午後11時頃に閉門します。

収容人数を上回った場合、安全のため閉門時間が早まる可能性があります。

元日午前0時20分頃、最後の108回めが撞かれて、終了となります。

お帰りは円山公園側の門から(一方通行)。

長楽寺 除夜の鐘

元日午前0時から1時まで。108回以上撞かれます。
大晦日午後11時30分頃開門します。

大晦日午前9時から整理券を配布。志納料500円(釣鐘キーホルダーと、厄除けのお札を授与)。

高台寺 除夜の鐘

大晦日午後11時45分頃から

午後10時から、整理券が108枚配布されます。

1グループで1回、鐘を撞くことができます。

先着で甘酒の無料ふるまいあり。

大晦日午後10時から元日午前2時まで、初参りのために開門されます。

建仁寺 除夜の鐘

大晦日午後11時30分頃からの読経のあとにつき撞き始める

午後10時から、鐘楼下で108枚の整理券が配布されます。1グループ1枚。

右京区

轉法輪寺 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から元日午前1時まで。

僧侶の撞き初めののち、一般の参拝者が鐘楼門の階上に上がって撞きます。1人1回、人数制限なし。

108番目までの人には、番号入りのお札が授与されます。

甘酒、甘茶のふるまいあり。

寒い時期で境内も真っ暗なので、午後11時30分までは並ばないで下さい。

楼門の2階部分に吊るされた、珍しい梵鐘です。

蓮華寺 除夜の鐘

大晦日午後11時からの柴燈護摩供に引き続いて行なわれます。

一般の参拝者も撞くことができます。

印空寺 除夜・新年希望の鐘

大晦日午後11時40分から

先着順で、人数制限ありません。甘酒のふるまいあり。

天龍寺 除夜の鐘

大晦日午後11時45分頃から。

午後11時30分から先着108組に、番号札を配布。

最初と最後は僧侶が撞き、続いて参列者が撞きます。

常寂光寺 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から。

午後10時30分頃から、番号札80枚を配布。108組まで撞くことができます。

愛宕念仏寺 除夜の鐘

大晦日午後11時30分頃からの法要に引き続いて撞きます。

人数制限はありません。

元日午前2時まで開門されます。

西京区

善峯寺 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から元日午前1時15分まで。

鐘を撞いた人先着108人に、ご本尊に供えたお菓子を授与。

鐘を撞くのみなら109人以上でも可能です。

整理券はありません。

伏見区

醍醐寺 除夜の鐘

元日午前0時から、金堂前と観音堂横で。各108回

12月10日午前9時から三宝院の納経所にて予約受付(1000円)。電話予約はできません。

瑞光寺 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から元日午前1時まで。

鐘の前に並ぶと住職、関係者の次に撞くことができます。

人数制限・整理券ともにありません。

山科区

毘沙門堂 除夜の鐘

元日午前0時から列に並んでください。

大晦日午後11時からの法要後に、鐘を撞きます。

参加自由人数制限なし。

護国寺 除夜の鐘

大晦日午後11時40分頃から元日午前0時45分頃まで

梅昆布茶の接待あり。

Posted by 管理人めぶき