除夜の鐘情報 奈良

2012年12月19日奈良・仏閣

もうすぐ2018年も暮れようとしています。

奈良のお寺の、一般参拝者も撞くことのできる除夜の鐘情報を集めました。

各寺院が運営していらっしゃるサイト「あをによし なら旅ネット」「JR西日本おでかけガイド」などから、情報の得られたところのみ掲載しています。

なお、近鉄電車は大晦日から元旦にかけて終夜運転します。

奈良交通バスは初詣臨時バスを運行します。

奈良市

帯解寺 除夜の鐘つき

大晦日午後11時過ぎから、参拝者全員撞くことができます。

酒のふるまいあり。

興福寺 除夜の鐘

大晦日午後11時30分から

午後11時から先着順で、整理券を配布します。(数に限りあり)

南円堂と菩提院大御堂の2ヵ所の鐘で、先着各100人(計200人)まで撞くことができます。

西大寺 除夜の鐘

大晦日午後11時45分頃から元日午前2時まで先着順で参拝者全員が撞くことができます。

正暦寺 除夜の鐘

大晦日午後11時から、先着順で参拝者全員が撞くことができます。

唐招提寺 除夜の鐘

大晦日午後11時40分頃から

午後11時頃から、南大門前で108枚の番号札を配布します。(先着順)

参拝者に千手観音の守護札が授与されます。

東大寺 除夜の鐘

元日午前0時から

大晦日午後10時30分頃から整理券を配布します。(人出により時間は前後します)

8人一組(合計約800名)で撞きます。

整理券をもらったら、列から離れないで下さい。

薬師寺 除夜の鐘

大晦日午後11時30分から僧侶による読経ののち、参拝者が5人一組で撞きます。

午後11時頃から、東僧坊にて整理券を配布します。

大晦日午後8時から行なわれる、越年写経会の参加者から、優先的に整理券が配られます。

鐘を撞いた人にお餅の接待があります。(数量限定)

霊山寺 除夜の鐘

霊園本堂と山門前の鐘楼(幸せを呼ぶ鐘)が開放され、元日午前0時から午前3時まで鐘が撞けます。

先着300名に、交通安全・家内安全の絵馬入り「円満袋」が授与されます。

生駒市

宝山寺 除夜の鐘

元日午前0時から鐘が撞けます。先着108人。

大晦日午後9時頃から整理券が配布されます。

長弓寺薬師院 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から

1回目を僧侶が撞いたあと先着順に撞き、108回目も僧侶が撞きます。

大和郡山市

松尾寺 やくよけ除夜祭・除夜の鐘つき

大晦日午後11時から、まず僧衣を着けた小学生、次に先着108人、参拝者全員の順で厄除の鐘を撞きます。

午後10時から、先着1000人に鳥御供(伝統修行食)や厄除けぜんざいのふるまいあり。

希望者に、住職染筆の干支(己亥)が授与されます。(先着1000人)

あわせて松尾山七福神が開扉、大黒天念持仏が公開されます。

矢田寺 除夜の鐘

元日午前0時から、僧侶が8回撞いたのち、参拝者が並んだ順に全員撞くことができます。

鎌倉時代の梵鐘(県指定)が昨秋からの大修理を終え、20年ぶりに参列者による鐘撞きが復活しました。

天理市

長岳寺 除夜の鐘

大晦日午後11時30分から、先着106人が鐘を撞くことができます。

午後11時から番号札を配布、106人になり次第終了。

甘酒の無料接待、迎春セット(吉祥切絵、屠蘇散)の授与(1000円)などがあります。

橿原市

御厨子観音妙法寺 除夜の鐘

大晦日午後11時50分から元日午前1時30分まで、参拝者が自由に鐘を撞くことができます。

先着100名に絵馬を無料授与。

元日午前1時まで、「一願茶」がふるまわれます。

おふさ観音 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から、住職に続いて先着順で全員撞くことができます。

久米寺 除夜の鐘

大晦日午後11時50分から。

桜井市

安倍文殊院 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から、先着順で全員撞くことができます。

聖林寺 除夜の鐘

大晦日午後11時から元日午前1時まで

希望者が全員撞くことができます。

抹茶のふるまいあり。

ご本尊の地蔵菩薩と、国宝の十一面観音菩薩に無料で拝観できます。

長谷寺 除夜の鐘

大晦日午後11時45分から

五條市

金剛寺 除夜の鐘

大晦日午後11時40分から撞き始めます。

昆布茶の接待あり

生蓮寺 除夜の鐘

元日午前0時から0時30分まで、参拝者が鐘を撞くことができます。

ノンアルコールの甘酒のふるまいあり。

轉法輪寺 除夜の鐘

大晦日午後11時から

除夜の鐘と、百八灯明の点火があります。

葛城市

當麻寺 奥院 除夜の鐘

大晦日午後10時から、曼陀羅堂にて先着106人に整理券を配布します。

宇陀市

室生寺 除夜の鐘

元日午前0時から。

鐘楼堂にて、先着108人が撞くことができます。カレンダー授与。

奥の院にて、先着100人に根付と土鈴か、絵馬が授与されます。

高取町

壷阪寺 除夜の鐘

大晦日11時45分から元日午前1時30分まで。

参拝者全員が鐘を撞くことができます。

雑煮のふるまい、年越し福引きあり。

斑鳩町

吉田寺 除夜の鐘つき法要

大晦日11時30分からの越年法要のあと。

先着順です。

平群町

元山上 千光寺 除夜の鐘

大晦日午後11時50分から、合計100人。

百人の鐘を撞きます。

朝護孫子寺 除夜の鐘

元日0時から108回鐘を撞きます。先着順。

王寺町

達磨寺 除夜の鐘

大晦日午後11時から元日午前1時頃まで

除夜の鐘撞き、王寺町観光広報大使の雪丸のグッズの販売、ぜんざいのふるまいがあります。

吉野町

金峯山寺 除夜の鐘

大晦日11時40分から 蔵王堂横の鐘楼にて。

先着108人に記念品が授与されます。

希望者は鐘楼堂横に集合して下さい。

また上千本の三郎鐘も除夜の鐘として撞くことができます。

元日午前0時から堂内で福酒の鏡割りとふるまいがあります。

明日香村

岡寺 除夜の鐘

大晦日午後11時50分から。

先着順で全員撞くことができます。

福酒・しょうが湯の無料接待あり。

引き続き元日午前0時から開帳法要、新春厄除護摩供法要が行われます。

飛鳥寺 除夜の鐘

大晦日午後11時30分から。

希望者全員撞くことができます。

福酒、しょうが湯の接待あり。

先着300人に干支の絵馬が授与されます。

橘寺 除夜の鐘

大晦日午後11時から。

希望者は誰でも撞くことができますが、初め・中間・終わりは住職が撞きます。

108回めを元日午前0時に撞いて、終了です。

お茶とケーキの接待があります(数量限定)。

( 2018年版に更新しました 2018年12月25日 )

Posted by 管理人めぶき