年越の大祓

2015年12月18日京都・神社, 奈良・神社

「夏越の祓」は6月最終日に行なわれる、半年に一度の罪や穢れを祓い清める神事です。

その半年後の12月最終日、すなわち大晦日にも大祓が必要です。

「年越の大祓」は「夏越の祓」のような茅の輪くぐりはありませんが、紙を人の形に切って作った「形代(人形)」に自分の罪穢れを移して、清めてもらうのは同じです。

そこで、大晦日の「年越の大祓」に「形代」を納めることができると、公式サイトに書かれている神社を集めました。

京都

奈良

Posted by 管理人めぶき