京都 社寺の行事・特別拝観 2023年1月(初詣は除く)

京都・仏閣,京都・神社,京都・行事と祭り

令和5年1月の京都の神社・寺院の、新春ならではの行事や特別拝観をまとめました。

各社寺の公式サイトと「【京都市公式】京都観光Navi」からの情報です。

1月の行事のうち、以下はそれぞれ別の記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

各社寺の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染予防対策を講じてお参りしてください。

目次

上京区

北野天満宮 宝物殿新春展

とき: 1月1日(日・祝)~9日(月・祝) 9時~15時45分(受付終了)

竹内栖鳳筆の紅白梅図や銀浪朝曦図など、新春のめでたい絵画が展示されます。

それに加えて今年の大河ドラマにちなんで、豊臣秀吉公・秀頼公ゆかりのご神宝、徳川家ゆかりのご神宝が公開されます。

北野天満宮 初天神

とき: 1月25日(水) 6時頃~日没

1年最初の天神さまの縁日は、12月25日の「終い天神」と並んで盛況に行なわれます。

初天神では、受験生とその家族が多く参拝されます。

北野天満宮 梅苑「花の庭」公開

とき: 1月28日(土)から3月下旬 9時~15時40分(受付終了)
(公開期間は梅の開花状況で変更されます。)

昨年復興した「雪月花の三庭苑」のうちの「花の庭」です。
菅原道真公ゆかりの梅50種約1500本が、境内一円で花開きます。

全国天満宮の総本社 北野天満宮 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 北野白梅町駅

中京区

錦天満宮 初天神

とき: 1月25日(水)

遠州流による献花、火焚き神事、和楽器演奏集団「独楽」による和太鼓・獅子舞の奉納などが行なわれる予定です。

獅子舞に頭をかんでもらうと、邪気を食べてもらえるといわれます。

京都新京極錦 錦天満宮 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 阪急 京都線 京都河原町駅

武信稲荷神社 どんと焼き

とき: 1月15日(日) 7時30分~12時

正月飾りなどがお焚き上げされます。
持ち込みは当日の12時まで。13時以降はお焚き上げされないので、時間厳守。

交通

最寄り駅: 阪急 京都線 大宮駅 / 嵐電 嵐山本線 四条大宮駅 / JR 嵯峨野線 二条駅 / 地下鉄 東西線 二条城前駅

東山区

新熊野神社 左義長神事

とき: 1月15日(日) 11時~
情勢の変化により、中止になる可能性があります。

古くから行なわれる小正月の行事です。
青竹を束ねた毬杖を3本結びつけ、陰陽師が謡いながら扇子や短冊などを焼いた宮中行事から始まります。

3本の笹竹を注連縄でまとめ、ご神火でお焚き上げし、天下泰平・五穀豊穣・家内安全などを祈願します。

交通

最寄り駅: JR 奈良線 東福寺駅 / 京阪 京阪本線 東福寺駅

三十三間堂 楊枝のお加持

とき: 1月15日(日) 9時~15時30分

聖樹とされる楊枝(やなぎ)の枝で観音さまに祈願した法水をすくって参拝者の頭に注ぎ、無病息災を祈願する法要です。
とくに頭痛に効果があるといわれます。

三十三間堂 大的全国大会(通し矢)

とき: 1月15日(日)
 8時20分 開会式
 9時~ 成人男子・成人女子・称号者の順で奉射・競射が行なわれます。
 16時 閉会式

江戸時代に、武士たちが三十三間堂の本堂の軒下を射通す矢の数を競った「通し矢」にちなんで行なわれています。

蓮華王院 三十三間堂 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 七条駅

六道珍皇寺 初ゑんま詣

とき: 1月14日(土)~16日(月) 9時~16時

1月16日と7月16日は、閻魔大王とのご縁を結ぶ斎日です。

1年の無病息災を祈願する「新年厄除け『八方睨み閻魔』札」(1000円)が授与されます。
また、お札と「初ゑんま詣記念 見開き 金屏風仕立て墨書朱印」(2種)とのセット(2500円)もあります。

1月15日(日)限定で、絵師だるま商店による対面直書き吉兆干支絵朱印「招福大黒天とうさぎ絵」(2000円)の授与があります。ご朱印帳を持参して下さい。

期間中、ご本尊で秘仏の薬師如来像が新春特別ご開帳されます。
また閻魔大王像・小野篁卿像の公開、江戸末期の十王図屏風の初公開などがあります。

大椿山 六道珍皇寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅 ・ 清水五条駅

高台寺 大般若飾り

とき: 2022年12月15日(木)~1月15日(日)

新年を迎えるしつらえに変えられた方丈で、大般若祈祷会にてお祀りされる「十六善神様」が開帳されています。

「秀吉とねねの寺」京都東山 高台寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

京都東山 福めぐり

とき: 1月6日(金)~8日(日)

高台寺の「北政所ねね様四百年遠忌記念事業」の一環で、60年前に途絶えてしまった巡拝が3日間限りで復興します。
参加している各社寺では、ご神宝・ご本尊・秘仏などが特別公開されます。

3日間限定で、お守り札が授与されます。

巡拝には「福めぐりセット」(1500円)が必要です。
福引と、ひとやすみ処での無料接待(お茶と小菓子・甘酒のいずれか)付きです。

瀧尾神社

拝観時間: 10時~16時
所在地: 京都市東山区本町11丁目718-3

通常非公開の神社です。
江戸時代の丸山新太郎作の木彫りの龍が拝観できます。
「夜中に抜け出して水を飲みに行く」と噂されたそうです。

大丸の創業者が毎日かかさずお参りし、繁昌してから寄進により神社が整備されました。

交通

最寄り駅: JR 奈良線 東福寺駅 / 京阪 京阪本線 東福寺駅

京都ゑびす神社

拝観時間: 9時~17時
所在地: 京都市東山区大和大路四条南

本殿が公開されます。

建仁寺を創建された栄西禅師が、鎮守社として建立されました。

福めぐり最終日は十日ゑびす大祭の初日の祭事「招福祭」が斎行されます。

京都ゑびす神社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅 / 阪急 京都線 京都河原町駅

京都霊山護国神社

拝観時間: 9時~17時
所在地: 京都市東山区清閑寺霊山町1

「龍馬よさこいイラスト展」が観覧できます。

明治維新の志士たちの御霊を慰めるため、明治天皇の勅願で建立された神社です。

坂本龍馬・中岡慎太郎らが凶刃に倒れた「近江屋事件」のあった11月15日に「龍馬祭」が斎行され、京都市内各地で大学生たちのイベント「龍馬よさこい」が行なわれます。

「坂本龍馬と昭和の杜」京都霊山護国神社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

霊山観音

拝観時間: 8時40分~15時40分
所在地: 京都市東山区高台寺下河原町526-2

十二支守本尊胎内めぐり

高さ8尺(24m)の霊山観音像の胎内に、十二支守本尊が安置されています。
年回りの悪い人は災厄を逃れ、良い年回りの人はより良くなるそうです。

京都東山 霊山観音 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

高台寺

拝観時間: 10時~16時
所在地: 京都市東山区高台寺下河原町526

利生堂の涅槃図壁画、方丈、高台寺八幡宮などに拝観できます。
教化ホールでは、アンドロイド観音「マインダー」による法話を聞くことができます。

「秀吉とねねの寺」京都東山 高台寺 のサイトへはこちらからどうぞ

高台寺塔頭 春光院

拝観時間: 10時~16時
所在地: 京都市東山区高台寺下河原町531

通常非公開の寺院です。

勝利摩利支尊天堂が拝観できます。
1903年(明治36)に日露戦争勝利祈願のために有志によって再建されましたが、それ以前の歴史は不明だそうです。

春光院は北政所ねね様の甥の木下長嘯子が、娘の菩提を弔うために建立しました。

 数珠巡礼サイト内の 「高台寺 春光院」 をご覧ください。

高台寺塔頭 圓徳院

拝観時間: 10時~17時
所在地: 京都市東山区高台寺下河原町530

北政所ねね様が、77歳で没するまで過ごした寺院です。

通常非公開の韋駄天立像と千体地蔵に拝観できます。
韋駄天立像は修復作業を終えて色鮮やかなお姿になりました。

高台寺塔頭 岡林院

拝観時間: 10時~16時
所在地: 京都市東山区高台寺下河原町529

ご本尊の延命地蔵願王菩薩にお参りすることができます。
苔庭の名所です。

 数珠巡礼サイト内の 「高台寺 岡林院」 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺

拝観時間: 10時~17時
所在地: 京都市東山区大和大路四条下ル小松町584

釈迦如来坐像にお参りすることができます。
1765年(明和2)に本堂が再建されるさい、細川家が越前弘祥寺から請来しました。

「京都最古の禅寺」 建仁寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺塔頭 禅居庵 新年祭

とき: 1月9日(月・祝)・10日(火)

10日(火)11時~ 大般若経六百巻転読祈祷法要

臨済宗建仁寺塔頭 禅居庵 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

建仁寺塔頭 霊源院 令和の天井画「墨龍図」・甘茶の庭「鶴鳴九皐」 完成特別公開

とき: 1月7日(土)~9日(月・祝) 11時~15時

造園家の中根行宏氏・中根直紀氏(中根庭園研究所)により作庭された、令和の庭「鶴鳴九皐」が公開されます。

中国人アーティストの陳漫(chenman)さん筆の、霊源院の天井画「雲龍図」も拝観できます。

「甘茶の寺」臨済宗大本山建仁寺塔頭 霊源院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

安井金比羅宮 初金比羅祭

とき: 1月10日(金) 10時~

今年最初の金比羅大神さまのご縁日です。

残念ながら旧年中に悪縁を断ちきれなかった人は、新年のこの機会にお参りするとよいそうです。

「悪縁を切り 良縁を結ぶ」安井金比羅宮 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 祇園四条駅

左京区

北白川天神宮 御弓祭

とき: 1月8日(日) 11時~

平安遷都以前から斎行されてきた神事です。

山上の境内にて、伝統の作法で四方に矢を放ち悪疫災厄を祓います。
そののち、祝言、謡曲が奉納されます。

京都北白川仕伏町 北白川天神宮 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 鴨東線 出町柳駅 / 叡電 叡山本線 出町柳駅

狸谷山不動院 初不動 ~ガン封じ笹酒接待~

とき: 1月28日(土) 9時~16時

今年初めての不動明王の縁日で、11時から護摩を焚いて悪魔・災いを祓ってくださるよう祈願します。

癌封じのご利益のある笹酒が振る舞われます。
容器を持参しての持ち帰りは禁じられています。

交通

最寄り駅: 叡電 叡山本線 一乗寺駅

八大神社 御日待祭 -お千度-

とき: 1月14日(土) 19時30分~

参列者が整列して本殿の周りを3周する「お千度」が行なわれます。

2023年もぜんざいのふるまいは中止になりました。

交通

最寄り駅: 叡電 叡山本線 一乗寺駅

由岐神社 弓の神事

とき: 1月15日(日) 10時~

年の初めに山に向かって矢を放ち、厄祓をする神事です。

交通

最寄り駅: 叡電 鞍馬線 鞍馬駅

鞍馬寺 初寅大祭

とき: 1月8日(日)

鞍馬山に毘沙門天が出現した、寅の月(正月)、寅の日、寅の刻にちなむ法要です。
終日、開運招福のご祈祷が行なわれます。

3時から初寅大護摩供が厳修されます。
予約不要で参列できます。

1月7日(土)21時から行なわれる初寅前夜祭は、事前に申し込みが必要です。
先着30名まで。

総本山 鞍馬寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 叡電 鞍馬線 鞍馬駅
ケーブルの運行時間(7日・8日とも): 上り8時40分~16時20分 下り8時45分~16時25分

貴船神社 積雪日限定ライトアップ

とき: 1月7日(土)~2月26日(日)の土・日・祝日のみ実施

日没から20時まで、参道と境内がライトアップします。
実施の有無は、貴船神社の各SNSで発信されます。

貴船神社 若菜神事

とき: 1月7日(土) 11時~

特殊神饌と七草粥を神前にお供えします。
五節句の神事です。

祭典後、神さまからお下がりの七草粥を皆でいただきます。
参列は30名まで殿内参列可能

貴船神社 御粥祭

とき: 1月15日(日) 10時~

粥を炊いて神前にお供えして五穀豊穣を祈願します。
引き続き、古神符守札焼納式が斎行されます。

貴布禰総本宮 貴船神社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

交通: 叡電 鞍馬線 貴船口駅から 京都バス33系統「貴船行き」 終点下車

下鴨神社 けまり始め

とき: 1月4日(水) 13時30分~

蹴鞠を伝統芸能として継承している蹴鞠保存会により、奉納されます。

下鴨神社 初えと祭

1月9日(月・祝) 10時~

境内の末社「言(こと)社」には、十二支の守り神がお祀りされています。

生まれ年のえと社にお参りして、無病息災を祈願します。

えとみくじ(500円)

下鴨神社 御粥祭(御戸開神事)

とき: 1月15日 10時~

小正月に、小豆がゆと大豆がゆを野菜とともに神前にお供えし、五穀豊穣・国民と国家の安泰を祈願します。

一般の人にも小豆がゆと大豆がゆが振る舞われます。(先着順 志納)

世界遺産 下鴨神社(賀茂御祖神社) のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 鴨東線 出町柳駅 / 叡電 叡山本線 出町柳駅

北区

今宮神社 疫神祭

とき: 1月19日(木) 7時~

摂社の疫神社の例祭です。

疫神は牛頭天王と習合されるため、参拝のしるしとして牛王宝印が授与されます。

紫野 今宮神社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 北大路駅

大徳寺 聚光院 国宝里帰り特別公開

とき: 2022年9月3日(土)~2023年3月26日(日) 10時~16時(受付終了)
※拝観休止日: (法務の都合により増える可能性があります。)
12月22日、23日、29~31日
1月1~4日、27日、28日
2月2日、27日、28日
3月9日

千 利休の菩提寺である聚光院に、国立京都博物館に寄託されている狩野永徳とその父の松栄による本堂障壁画46面(すべて国宝)が、5年半ぶりに里帰りして公開されます。

また書院では千住 博画伯筆の障壁「滝」、茶室「閑隠席」・「枡床席」(どちらも重文)、名勝「百積の庭」も公開されます。

予約優先制です。
希望日の2ヶ月前から5日前までに、京都春秋の「拝観予約カレンダー」から予約してください。

ツアー形式で、毎時0分、20分、40分にグループで拝観を案内されます。(所要時間40分)
予約が満席の回も、5名までの当日枠が設けられます。
空き情報などが京都春秋の公式Twitterで発信されるので、ご確認ください。

問い合わせも京都春秋へ、メールか電話で。

公式サイトはないので 「大徳寺聚光院  国宝里帰り 特別公開|【京都市公式】京都観光Navi」 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 北大路駅

上賀茂神社 白馬奏覧神事・七草粥接待

とき: 1月7日(土) 10時~
牽馬の儀は12時・13時・14時・15時にも斎行

神前に七草粥を供え、神馬「神山号」を神覧に供する神事です。
年の初めに白馬を見ると邪気が祓われるといわれます。

午前中、七草粥の接待があります。限定1000食 1杯500円

上賀茂神社 御粥神事

とき: 1月15日(日) 10時~

小正月に小豆を食べると邪気が祓われるといわれます。
(しきみ)で作った粥丈をおかゆとともにお供えし、1年の除災を祈願します。

上賀茂神社 武射神事

とき: 1月16日(月) 10時30分~

祭典終了後、神職が裏に「鬼」と書いた的を射たあとに、大的式・百々手式が奉納されます。
1年の除災を祈願する神事です。

交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 北山駅

右京区

龍安寺 細川護熙筆「雲龍図」 特別公開

とき: 2022年5月14日(土)~2023年3月31日(金) 8時~17時

龍安寺を創建した細川勝元公の550年遠忌を記念して、細川護熙氏が奉納した「雲龍図」32面のうち、襖絵として仕立てられた8面が公開されています。

「雲龍図」の残りの部分も、順次公開される予定です。

大雲山龍安寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 嵐電 北野線 龍安寺駅

妙心寺塔頭 退蔵院・壽聖院 特別公開
村林由貴が描く禅の世界

とき: 2022年12月24日(土)~2023年1月9日(月・祝) 9時~17時(壽聖院17時閉門)
※ 1月7日(土)~9日(月・祝)は壽聖院のみ10時~16時

2011年から始まった、絵師の村林由貴氏による退蔵院方丈襖絵プロジェクト。
今年5月に完成した退蔵院の方丈襖絵「五輪之画」全76面と玄関絵「鳳凰図」、アトリエとした壽聖院(通常非公開)の本堂と書院の襖絵が公開されます。

壽聖院の本堂にて全襖絵が公開されるのは1月6日(金)までです。
7日(土)以降は石田三成関連の展示に変わるため、本堂の襖絵は外されます。

京都妙心寺 退蔵院 のサイトへはこちらからどうぞ
「石田三成一族の菩提寺」 京都妙心寺 壽聖院 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 嵯峨野線 花園駅 / 嵐電 北野線 妙心寺駅

妙心寺塔頭 東林院 小豆粥で新春を祝う会

とき: 1月15日(日)~31日(火)

新春に小豆粥を食べると1年間の邪気を祓い万病を除くといわれます。
沙羅双樹のお寺で、小豆粥を含んだ精進料理をいただきます。

初日の15日のみ、10時から禅寺の食事作法の法要「小豆粥・散飯(さんはん)式」が行なわれます。
拝観自由です。

精進料理は3800円
予約不要です。

公式サイトはないので 小豆粥で初春を祝う会|【京都市公式】京都観光Naviをご覧ください。
交通

最寄り駅: JR 嵯峨野線 花園駅 / 嵐電 北野線 妙心寺駅

梅宮大社 古神札焼納祭

とき: 1月15日(日) 12時~

正月飾りや古い神札を祓い清めて焼納します。
焼納は祭典ののちに随時行なわれます。

「授子安産・醸造守護の神」梅宮大社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 阪急 嵐山線 松尾大社駅

平岡八幡宮 左義長(とんど祭)

とき: 1月15日(日) 8時30分~13時頃

門松や注連縄などを焼納し、神前にお供えされていた鏡餅を焼いて参拝者に振る舞われます。

公式サイトはないので 平岡八幡宮|【京都市公式】京都観光Naviをご覧ください。
交通

  • 京都駅発 栂ノ尾・周山行き JRバス高雄京北線 「平岡八幡前」下車
  • 四条烏丸発 高雄・栂ノ尾行き 市バス8号系統 「平岡八幡前」下車

事前予約で楽しむ 京都旅(京都市観光協会 DMO KYOTO)
国宝 鳥獣人物戯画のお寺 世界遺産 高山寺「遺香庵」特別拝観

とき: 1月の設定日(予約カレンダーをご覧ください。)
時間: 10時~11時30分、13時~14時30分の2回 (所要時間約90分)

高山寺執事のガイドで石水院(国宝)・日本最古の茶園・茶室「遺香庵」を巡り、国宝鳥獣人物戯画(複製)・国宝明恵上人樹上坐禅像などを拝観し、書院にてお抹茶で一服します。

特別御朱印、鳥獣戯画グッズ付きです。4000円

事前予約制、希望日前日の17時までに予約して下さい。

申し込みは「事前予約で楽しむ 京都旅(京都市観光協会 DMO KYOTO)」 から

世界遺産 栂尾山高山寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

  • 京都駅発・周山行き JRバス高雄・京北線 「栂ノ尾」下車
  • 四条烏丸発 栂ノ尾行き 市バス8号系統 終点下車

西京区

事前予約で楽しむ 京都旅(京都市観光協会 DMO KYOTO)
浄住寺住職と心の対話 坐禅体験と普茶料理を食す

とき: 1月21日(土)、22日(日)、29日(日)

10時30分~13時30分(所要時間 約3時間)
定員8名(最小催行人数2名)です。

内容: 住職の案内で本堂などを非公開箇所を含めて拝観、坐禅体験、普茶料理をいただきます。
特別ご朱印とポストカード付き

予約制、1人 8800円
開催日の4日前以降に、クレジットカードで事前決済されます。

浄住寺は嵯峨天皇の勅願寺で西大寺の叡尊が再興、江戸時代に黄檗宗に改宗されました。

普茶料理は、北区にある同じ黄檗宗の閑臥庵で作られたお弁当です。(大皿ではありません)

 公式サイトはないので葉室山 浄住寺|【京都市公式】京都観光Navi をご覧ください。
交通

最寄り駅: 阪急 嵐山線 上桂駅

南区

東寺 後七日御修法

とき: 1月8日(日)~14日(土)

弘法大師によって始められた正月行事です。
真言宗最高の儀式で、鎮護国家・五穀豊穣・国土豊穣を祈願します。

秘法なので、僧侶の上堂と退堂だけ拝観することができます。

東寺 初弘法

とき: 1月21日(土) 8時~16時

新年最初の、弘法大師の縁日です。
境内に、骨董品や園芸・植木、陶器などの露店がほかの月より多く出店します。

東寺 講堂修正会

とき: 1月28日(土) 10時~

厄除け祈願された御宝印を、講堂の西側で授かることができます。

事前予約で楽しむ 京都旅(京都市観光協会 DMO KYOTO)
世界遺産東寺 早朝特別拝観

とき: 2023年3月までの限定日
1月の設定日は29日(日)のみ
時間: 7時30分~8時30分(所要時間 1時間)

ガイド付きで、開門前の五重塔初層内部・金堂・講堂・小子房を特別拝観します。

小子房は通常非公開です。
南北朝時代、光厳天皇が一時的に御所とされたこともあります。
現在の建物は昭和9年(1934)に再建され、昭和を代表する建築物になっています。

朝限定ご朱印の授与もあります。

予約制(定員2~20名)、希望日2日前の10時までに予約して下さい。
1人3000円

申し込みは「事前予約で楽しむ 京都旅(京都市観光協会 DMO KYOTO)」 から

世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺(東寺) のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 京都線 東寺駅

山科区

毘沙門堂門跡 初不動護摩供

とき: 1月28日(土) 14時~

年の初めのお不動さまの縁日です。
本堂の不動明王の宝前で、護摩法要が行なわれます。

京都山科 毘沙門堂門跡 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 琵琶湖線 ・ 地下鉄 東西線 山科駅 / 京阪 京津線 京阪山科駅

花山稲荷神社 小正月祭(どんと焼き)

とき: 1月15日(日) 

古いお札やお守をお焚き上げします。

獅子舞が奉納され、祭典後に鏡餅をつかったぜんざいが参拝者全員に振る舞われます。

交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 椥辻駅

岩屋神社 どんど焼き神事

とき: 1月15日(日) 8時点火

正月の飾り付け、古札などが焼納されます。

山科一ノ宮 岩屋神社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 椥辻駅

法界寺 裸踊り(修正会)

中止になりました。
とき: 1月14日(金)

笠原寺 初弘法

とき: 1月21日(土) 11時~17時

境内にてフラダンスや居合道の演武、歌、篠笛などが奉納されます。

ご宝前にて祈祷したお餅がぜんざいになってふるまわれます。500円

14時から、1年間の厄除けを祈願する大護摩供法要が営まれます。

交通

最寄り駅: 地下鉄 東西線 椥辻駅

伏見区

城南宮 釿始式

とき: 1月5日(木) 12時~

(ちょうな)始式は、建築工事の始めに安全を祈願して行なわれます。

城南宮では1年の建築工事の無事と会社の繁栄を祈願して、神楽殿表舞台にて斎行されます。
観覧自由

城南宮 湯立神楽

とき: 1月20日(金) 15時~

たすき掛けの巫女が大釜の湯を笹の葉で散らして邪気を祓い、願望成就・無病息災などを祈願します。

祭典終了後、福笹が特別授与されます。1000円

京都の南、方除けの大社 城南宮 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 京都線 ・ 地下鉄 烏丸線 竹田駅

御香宮神社 七種神事

七草粥のふるまいは廃止されました。
とき: 例年1月7日

「安産の社」御香宮神社 のサイトへはこちらからどうぞ

藤森神社 御木始・御弓始

とき: 1月16日(月)
御木始 早朝から
氏子さんのうちの大工さんが本殿前で神事を行なって、今年1年間の工事の無事を祈願します。

御弓始 15時30分~
「鬼」の文字の書かれた的を射て悪鬼を祓い、1年間の平穏を祈願します。

「勝ち運・学問と馬の神社」藤森神社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 京阪 京阪本線 墨染駅 ・ 藤森駅 / JR 奈良線 JR藤森駅

伏見稲荷大社 大山祭

とき: 1月5日(木)
12時~ 本殿の儀 本殿にて
13時30分~ 山上の儀 御膳谷祈祷殿にて

本殿祭ののち、宮司や祭員・関係者たちが列を作ってお山の御膳谷まで登って、斎土器というかわらけに中汲酒を盛って御饌石の上に供え、五穀豊穣と家業繁栄を祈願します。

伏見稲荷大社 奉射祭

とき: 1月12日(木) 14時~

年の初めに邪気や陰気を祓い、陽気を迎える神事です。

神職が真矢で大的を射て、その当たり具合で今年の五穀の豊凶を占います。

伏見稲荷大社 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: JR 奈良線 稲荷駅 / 京阪 京阪本線 伏見稲荷駅

2023年1月4日京都・仏閣,京都・神社,京都・行事と祭り

Posted by 管理人めぶき