京都市北区 2021年5月 社寺の特別拝観、行事の中止・変更情報

京都・仏閣,京都・特別拝観,京都・神社

京都市北区の社寺の、2021年5月(ゴールデンウィークより後)の社寺の特別拝観と、行事の中止・変更情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「京都観光Navi」からの情報です。

各社寺の公式サイトなどで拝観状況を確認のうえ、感染予防対策を講じてお参りしてください。
(当記事では各社寺名にリンクを貼っています)

令和3年も葵祭の行列は中止です

昨年に続き、今年も路頭の儀(行列巡行)の中止が決定しました。

斎王代列による「禊の儀」も中止となり、関連神事は上賀茂神社と下鴨神社の神職によって行なわれます。

京都春秋の「2021年 春の寺院公開」

京都春秋社が主催する、大徳寺の塔頭寺院の特別公開情報です。

興臨院・黄梅院・総見院は、4月25日(日)から公開を休止しています。
再開は宣言解除後に、あらためて検討されます。

大徳寺塔頭 興臨院 特別公開

とき: 6月13日(日)まで 10時~16時30分(受付終了)

大永年間(1521~1528)に畠山義総が創建、のちに前田利家が修理をしてからは前田家の菩提寺になりました。
室町時代の禅宗寺院建築様式を残す本堂や唐門、中根金作が復元した方丈庭園、茶室「涵虚亭」などが公開されます。

公式サイトはないので 「大徳寺 興臨院 | 京都春秋」 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 北大路駅

大徳寺塔頭 黄梅院 特別公開

とき: 5月30日(日)まで 10時~16時(受付終了)

織田信長、豊臣秀吉、小早川隆景ら戦国武将に帰依され、毛利家の菩提寺として今に至ります。

千 利休作庭の直中庭、武野紹鴎好みの茶室昨夢軒があります。

雲谷等顔の障壁画(複製)も公開されます。

公式サイトはないので 「大徳寺 黄梅院 | 京都春秋」 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 北大路駅

大徳寺塔頭 総見院 特別公開

とき: 5月30日(日)までの土・日・祝日のみ
10時~16時(受付終了)

豊臣秀吉が織田信長の菩提を弔うために建立しました。

織田信長公木像などが公開されます。

公式サイトはないので 「大徳寺 総見院 | 京都春秋」 をご覧ください。
交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 北大路駅

令和3年度 春期京都非公開文化財特別公開

京都古文化保存協会主催の「令和3年度 春期京都非公開文化財特別公開」は、4月と5月の公開が中止になりました。

公開中だった上賀茂神社は、4月11日で公開終了になりました。
梅辻家住宅は一時休止期間に公開期間が重なったため、公開中止になりました。
常照寺は6月1日から公開される予定です。

梅辻家住宅

公開中止

とき: 5月1日(土)~5月9日(日) 9時~16時(受付終了)

梅辻家住宅(市指定文化財)、社家に伝わる文書ほかが公開されます。

梅辻家は明治4(1871)年の国家神道令の発令まで、上賀茂神社に神主として居住した社家のうちの一つでした。
「賀茂七家」の現存する唯一の遺構で、市の指定文化財です。

伝統的な社家建築の主屋と、御所の御学問所を移築した黒書院、社家に伝わる書物などが公開されます。

常照寺

公開される予定ですが、変更の可能性があります。
とき: 6月1日(火)~20日(日) 9時~16時(受付終了)

初公開です。

本堂、本阿弥光悦画「日輪蓮乗図」、秘仏妙見大菩薩像などが公開されます。

本阿弥光悦の寄進地に創建されました。
表門は名妓吉野太夫が寄進したもので、「吉野門」と呼ばれます。
境内に吉野太夫の墓所があります。

「吉野太夫ゆかりの寺」常照寺 のサイトへはこちらからどうぞ

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 北大路駅

交通

最寄り駅: 地下鉄 烏丸線 北山駅

京都時宗道場御朱印巡り

令和2年(2020年)10月から、京都にある時宗のお寺を巡る「京都時宗道場御朱印巡り」が始まりました。

参加しているのは16ヶ寺で、うち北区には1ヶ寺あります。
お寺によって、対応可能日時や堂内の拝観の可否が異なります。
また、法要などの行事や、御朱印の書き手不在により対応できないことがあります。

「道場」とは、もとは仏道修行の場をさします(のちに、転じて武道の心身修練の場を指すようになりました)。
浄土門では「念仏道場」をさし、時宗では寺院を道場と呼ぶことがありました。

時宗は文永11年(1274年)、一遍上人が開きました。
全国を修行しながら巡り歩き、民衆に念仏を教化しました。

9番 金蓮寺
所在地: 北区鷹峯藤林町1-4
交通: 市バス「旭が丘」 徒歩4分
御朱印は中京区にある12番染殿院にて授与されます。
染殿院は毎週火・水曜日はおやすみです。

拝観の休止・制限をしている神社仏閣

わら天神宮
閉門時間の変更: 16時
4月29日(木・祝)~5月9日(日)
椿寺 地蔵院
洛陽観音霊場のご朱印のみ直書きで授与されます。
ほかのご朱印は引き続き書き置きの授与になります。
大徳寺塔頭 高桐院
当面の間拝観休止
金閣寺
ご朱印は書き置きのみ
上賀茂神社
二ノ鳥居の開閉門時間を変更: 5時30分~16時
楼門の開閉門時間を変更: 8時~15時45分
特別参拝時間を変更: 10時~15時30分
(5月6日~17日まで、賀茂祭により特別参拝は終日休止になります。)
祈祷受付時間を変更: 10時~15時30分
神山湧水珈琲|煎 の営業休止: 当面の間
神馬の神山号の出社: 5月15日の9時30分~15時頃

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

上賀茂神社・下鴨神社 葵祭(賀茂祭)
5月15日(土)
路頭の儀(行列)は中止になりました。
社頭の儀(本殿祭・勅祭)のみ斎行されます。

特別拝観の中止情報

中止になってしまった特別拝観です。

相国寺山外塔頭 眞如寺 半僧坊大権現御開帳
5月9日(日)
半僧坊大権現のご開帳とカキツバタの公開も、すべて中止になりました。