京都 秋の特別公開2012 (洛西)

京都・仏閣, 京都・特別拝観

2012年秋の各社寺の特別展や特別公開を、洛西(右京区)のみでまとめました。

特別展と特別公開

仁和寺 霊宝館秋季名宝展
とき:10月1日(月)から11月25日(日)まで
みどころ:孔雀明王像(国宝)、阿弥陀三尊像(国宝)など多数の寺宝が公開されます。
旧御室御所御殿も公開されています。
大覚寺特別名宝展 「大覚寺と源平時代II」
とき:10月5日(金)から12月9日(日)まで
みどころ:大覚寺に伝わる、平家討伐の際に使用された太刀薄緑(重文)など源平ゆかりの宝物が展示されます。
天龍寺 法堂「雲龍図」特別公開 加山又造画伯
とき:9月1日(土)から12月2日(日)まで
みどころ:平成9(1997)年に、天龍寺開山夢窓国師650年遠諱記念事業として描かれました。春と秋の2回公開されます。
天龍寺塔頭 宝厳院 秋の特別拝観
とき:9月15日(土)から12月17日(月)まで
みどころ:回遊式山水庭園「獅子吼の庭」などが公開されます。
「獅子吼の庭」は、江戸時代の人気観光ガイドブック『都林泉名勝図会』に掲載されています。
天龍寺塔頭 弘源寺 秋の特別拝観
とき:10月6日(土)から12月9日(日)まで
みどころ:枯山水庭園「虎嘯の庭」や、竹内栖鳳とその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)などの日本画。
神護寺 大師堂特別拝観 板彫弘法大師像
とき:11月1日(木)から11月15日(木)まで
みどころ:木像ではなくて、1枚のヒノキの板に彫られた弘法大師像が公開されます。
直指庵 秋の特別公開
とき:11月19日(土)から12月4日(日)まで
みどころ:拝観された方々が想いを綴った「想い出草」ノートの一部公開、寺宝の展示など
江戸時代の初期の創建ですが、荒廃。幕末に近衛家の老女の支援により再興し、以降彼女は付近の子女の教育に尽くしました。

Posted by 管理人めぶき