京都 秋の特別公開2012 (洛南)

京都・仏閣, 京都・特別拝観, 京都・神社

2012年秋の各社寺の特別展や特別公開を、洛南(伏見区、南区)のみでまとめました。

第48回京都非公開文化財特別公開

東寺
とき:11月2日(金)から11月11日(日)まで
みどころ:円山応震筆「蘭亭曲水図屏風」、吉田元陳筆「曲水の宴図屏風」、「明月記」断簡など
塔の中心の心柱に大日如来、その周りを如来や菩薩が囲み、曼荼羅の世界がが現わされています。
「非公開文化財特別公開」修了後の11月25日(日)まで、「秋季特別公開」として引き続き拝観できます。
城南宮
とき:11月2日(金)から11月11日(日)まで
みどころ:鴨川と桂川が合わさる景勝地に、白河上皇が造営した城南離宮の守り神です。
安楽寿院
とき:11月2日(金)から11月11日(日)まで
みどころ:阿弥陀如来坐像(重文)、鳥羽法皇像、孔雀明王画像(重文)、普賢菩薩画像(重文)など
白河上皇が鳥羽離宮の東殿に建立した御堂が始まりです。

特別展と特別公開

東寺 2012秋季特別公開
とき:宝物館「弘法大師行状絵巻の世界-東寺と弘法大師空海-」 9月20日(木)から11月25日(日)まで
国宝観智院「重要文化財 五大虚空蔵菩薩坐像、宮本武蔵筆の水墨画」公開 9月8日(土)から12月2日(日)まで
国宝五重塔初層の特別拝観 11月2日(金)から11月25日(日)まで
醍醐寺霊宝館 秋期特別公開
とき:9月29日(土)から12月16日(日)まで
みどころ:醍醐寺に伝わる約15万点もの寺宝のうちから展示されます。詳しくは醍醐寺のサイトをご覧下さい。

Posted by 管理人めぶき