京都 秋の特別公開2013(洛南)

2013年9月1日京都・特別拝観

2013年秋の各社寺の特別展や特別公開を、洛南のみでまとめました。

第49回京都非公開文化財特別公開

東福寺 三門
とき:11月1日(金)から11月10日(日)まで
みどころ:東福寺は南都の東大寺と興福寺の影響を受けて建立されました。
三門(国宝)にも大仏様(天竺様)を取り入れ、禅宗様(唐様)・和様をたくみに組み合わせています。
東福寺塔頭 永明院
とき:11月1日(金)から11月10日(日)まで
みどころ:東福寺六世住職、円鑑禅師が建立しました。
東福寺三門内部を彩る極彩画を描いた明兆の師、大道一以もここの学僧でした。
圓鑑禅師坐像及び像内納入品(重文)、釈迦如来像(重文)などが公開されます。
東寺
とき:11月1日(金)から11月10日(日)まで
みどころ:弘法大師の密教を具現化した、五重塔初層内陣(国宝)が公開されます。
京都非公開文化財特別公開の終了後、引き続き11月25日(月)まで公開されます。
城南宮
とき:11月1日(金)から11月10日(日)まで
みどころ:鴨川と桂川が合わさる景勝地に、白河上皇が造営した城南離宮の守り神です。
11月3日(日・祝)14時から曲水の宴が行われます。

特別展と特別公開

東福寺塔頭 毘沙門堂勝林寺
とき:11月15日(金)から12月8日(日)まで
みどころ:旧法住寺の秘仏毘沙門天(伝定朝作)の体内仏が、250年ぶりに公開されます。
次回公開は未定です。
勝林寺の方による説明あり。
紅葉のライトアップは11月30日(土)まで
変更などがあれば、twitter、ブログ、facebookで発信されます。
随心院 第9回小町祭
とき:11月9日(土)から12月1日(日)まで
みどころ:随心院にまつわる特別講座や、今様の奉納、小町忌法要、匂い袋作りなどの体験コーナーがあります。
11月16日(土)から12月1日(日)は夜の特別拝観も行われます。
夜の特別拝観期間中、毎日先着100名に「随心院特製絵はがき」をプレゼント。
泉涌寺 泉山七福花めぐり
とき:11月16日(土)から24日(日)まで
みどころ:山内の塔頭寺院をいろどる「華道 月輪未生流」のお花を堪能するスタンプラリー。
お花と一緒に各寺院も満喫して、スタンプが全て集まったら記念品が贈呈されます。
醍醐寺霊宝館秋期特別展「錦秋」-重要文化財・秋草図-
とき:9月14日(土)から12月8日(日)まで
みどころ:長谷川等伯筆「柳草花図」、「秋草図」、俵屋宗達筆「舞楽図屏風」(11月1日から)などが展示されます。
醍醐寺 夜間特別拝観
とき:11月16日(土)から12月8日(日) 18時から20時50分まで
みどころ:醍醐寺下伽藍がライトアップされます。
事前申し込み制です。電話か醍醐寺のサイトから申し込んで下さい。
東寺 2013秋季特別公開
とき:9月20日(金)から11月25日(月)まで
みどころ:宝物館「東寺の密教図像」 国宝観智院「重要文化財 五大虚空蔵菩薩坐像、宮本武蔵筆の水墨画」公開

Posted by 管理人めぶき