京都 秋の特別公開2014(南区・山科区・伏見区)

2014年8月31日京都・特別拝観

南区・山科区・伏見区の2014年秋の各社寺の特別展や特別公開をまとめました。

第50回京都非公開文化財特別公開

東寺 灌頂院・五重塔
10月31日(金)から11月9日(日) 9時から16時まで
灌頂院の「両界曼荼羅図(元禄本)金剛界・胎蔵界」(重文)は初公開です。
弘法大師の密教を具現化した、五重塔初層内陣(国宝)と公開されます。
この京都非公開文化財特別公開の終了後、引き続き11月25日(火)まで公開されます。

南区の寺院の特別公開

東寺 2014秋季特別公開
9月20日(土)から11月25日(火) 9時から16時(受付終了)
宝物館「東寺の十二天像」-灌頂儀式の世界-
国宝観智院「重要文化財 五大虚空蔵菩薩坐像、宮本武蔵筆の水墨画」公開

山科区の各寺院の特別公開・夜間の公開

隨心院 夜の特別拝観
11月15日(土)から30日(日)(予定) 18時から20時30分まで
小野小町のゆかりの門跡寺院です。
毘沙門堂 夜間拝観・ライトアップ
11月15日(土)から30日(日) 17時30分から20時30分(閉門21時)
毘沙門堂寺域がライトアップされます。
期間中、「ハトヤ瑞鳳閣」が出張して食事や飲み物の提供があります。
予約等は「京湯元 ハトヤ瑞鳳閣」へ。

伏見区の寺院の特別公開・夜間の公開

醍醐寺霊宝館秋期特別展「醍醐寺に心を寄せた人々の名筆(天皇・公家・武将の書)と秋の雅」
10月11日(土)から12月7日(日)まで
開創の理源大師に帰依した醍醐天皇以来の歴代の天皇・公家・皇室関係者や足利将軍家などの、醍醐寺に伝わる寺宝が公開されます。
醍醐寺 夜間特別拝観
11月15日(土)から12月7日(日) 18時から20時10分(受付終了)
金堂、五重塔など醍醐寺下伽藍がライトアップされます。
事前申し込み制です。

Posted by 管理人めぶき