京都 秋の特別公開2014(東山区)

京都・特別拝観

東山区の2014年秋の各寺院の特別展や特別公開をまとめました。

第50回京都非公開文化財特別公開

知恩院 大方丈・小方丈・方丈庭園 公開
10月31日(金)から11月9日(日) 9時から16時まで
小方丈は12年ぶりの公開です。
大方丈・小方丈ともに狩野派筆の襖絵に飾られていますが、大方丈は絢爛豪華、小方丈は穏やかで落ち着いた雰囲気です。
また、11月1日(土)から30日(日)の予定で、三門や友禅苑などがライトアップされます。
17時30分から21時までです。
三十三間堂本坊 妙法院 大書院並庭園・庫裏
10月31日(金)から11月9日(日) 9時から16時まで
ほかに石踊達哉画伯筆 瑞龍殿襖絵や龍華蔵(宝物庫)、普賢菩薩像(重文)などが公開されます。
三十三間堂は常時拝観できますが、妙法院は普段は非公開です。
京都国立博物館 正門
10月31日(金)から11月9日(日) 9時から16時まで
なお、11月4日(火)は休館です。
初公開です。
正門は旧帝国京都博物館 本館(現在は「明治古都館」の名称で、特別展などに使われています)とともに明治28年10月竣工。
どちらも片山東熊の設計です。
昭和44年、本館とともに重要文化財に指定されました。
期間中、本館では「修理完成記念 国宝 鳥獣戯画と高山寺」(10月7日(火)から11月24日(月・休))が行なわれています。

東山区の各寺院の特別公開・夜間の公開

青蓮院 国宝青不動 ご開帳
10月8日(水)から12月23日(火・祝) 9時から21時まで
将軍塚青龍殿の落慶を記念して、日本三大不動の一つである不動明王二童子像(青不動)が公開されます。
2009年以来です。
第37回 青蓮院門跡夜間の特別拝観
10月24日(金)から12月23日(火・祝) 18時から22時まで(21時30分 受付終了)
毎年、春と秋の恒例となった行事。
ご本尊の熾盛光如来を表わす瑠璃色の光が、神秘的に境内を照らし上げています。
長楽寺 秋季特別展「遊行上人とその秘宝展」
10月20日(月)から11月30日(日) 9時から17時まで
建礼門院徳子ゆかりの品、一遍上人像(重文)などが公開されます。
期間中の11月23日(日・祝)に「紅葉祭りと久寿扇祈願会」が行なわれます。
祇園甲部の舞妓さんによる京舞の奉納に続いて、病魔退散と無病息災が祈願されます。
高台寺 秋の特別展・夜間特別拝観
10月24日(金)から12月14日(日) 9時から21時30分受付終了
ライトアップは日没から21時30分受付終了までです。
高台寺塔頭 圓徳院 秋の特別展・夜間特別拝観
10月24日(金)から12月14日(日) 10時から21時30分受付終了
今年は古田織部400回忌に当たり、織部家扶桑派の家元により、織部の武家茶の展観が行なわれます。
清水寺 夜の特別拝観
11月14日(金)から12月7日(日) 18時30分開門 21時30分受付終了
境内をライトアップ。また京都市内へも光を放ちます。
清水寺 成就院庭園特別公開
11月17日(月)から12月7日(日) 9時から16時受付終了、夜間は18時30分から21時受付終了
「月の庭」と呼ばれる国の名勝。相阿弥作、小堀遠州補修とも、松永貞徳作ともいわれます。
東福寺 看楓特別拝観
11月1日(土)から12月7日(日)まで 8時30分から16時(受付終了)
通天橋・普門院庭園、方丈庭園の看楓特別拝観と、重森三玲作庭の国宝 龍吟庵方丈庭園の公開です。
東福寺塔頭 天得院 紅葉を愛でる特別拝観とお食事プラン
11月14日(金)から12月7日(日)まで 昼食・茶席・夕食
スギゴケと紅葉の競演です。紅葉の前の時期はツワブキが開花します。
食事と庭園観賞のプランです。拝観のみは不可です。
予約・お問い合わせは「京湯元 ハトヤ瑞鳳閣」へ。
東福寺塔頭 毘沙門堂勝林寺
11月16日(日)から30日(日)まで
期間中、紅葉のライトアップあり。昼夜入れ替えなしで10時から19時30分まで。
伝 定朝作の秘仏毘沙門天立像が公開されます。
ほかに、江戸時代の仏師清水隆慶作の、吉祥天像と善膩師童子像も特別公開。
毘沙門堂の前の紅葉は吉祥天が宿る「吉祥紅葉」と呼ばれ、古くから女性の信仰を集めました。
また毘沙門天・吉祥天・善膩師童子の三尊を拝むと、一家和合・夫婦円満のご利益があるそうです。
勝林寺の方による説明あり。
変更事項などがあれば、twitter、ブログ、facebookで発信されます。
泉涌寺別院 雲龍院 秋の特別拝観・夜間ライトアップ
特別拝観 11月15日(土)から30日(日)まで 9時から16時30分
夜間ライトアップ 11月15日(土)から24日(月・祝)まで 日没から20時30分
本堂 龍華殿、ご本尊薬師如来三尊像が公開されます。
龍華殿で、14面もの襖絵 堂野夢酔筆「双龍風雷図」が特別展示されます。
( 京都国立博物館 情報追加しました 2014年10月13日 )
( 青蓮院、東福寺 情報追加しました 2014年11月27日 )

Posted by 管理人めぶき