京都 秋の特別公開2014(左京区)

京都・特別拝観

左京区の2014年秋の各社寺の特別展や特別公開をまとめました。

第50回京都非公開文化財特別公開

下鴨神社 三井神社、大炊殿
10月31日(金)から11月9日(日) 9時から16時まで
国宝の本殿は修理中なので、公開されるかどうかは未定です。
法然院 本堂、方丈、庭園
11月1日(土)から11月7日(金) 9時から16時まで
本尊阿弥陀如来坐像、狩野光信筆 襖絵(重文)なども公開されます。
ふだんは非公開ですが、春と秋の2回だけ公開されます。
法然上人の承元(建永)の法難の舞台です。

京都 秋の特別公開 京都市観光協会

金戒光明寺 紅葉の回遊式庭園と市内一望の山門特別公開
11月1日(土)から12月7日(日) 9時から16時まで
御影堂、山門、大方丈、庭園が公開されます。
公開される庭園は、枯山水庭園の「紫雲の庭」と、池泉回遊式庭園です。
土佐光信筆 「俵藤太絵巻」は20年ぶりの公開です。
金戒光明寺 夜間拝観・ライトアップ
11月15日(土)から30日(日) 17時30分から20時30分(受付終了)
初の夜間拝観です。山門は夜間拝観できません。
霊鑑寺 歴代皇女が入寺された尼門跡寺院 「谷の御所」の紅葉
11月21日(金)から12月7日(日) 10時から16時(受付終了)
谷御所または鹿ヶ谷比丘尼(びくに)御所と呼ばれる、ふだんは非公開の尼寺です。
杉苔に覆われた池泉観賞式庭園は、樹齢350年を超えるタカオカエデをはじめとして、色鮮やかな紅葉が映えます。
本堂は徳川十一代将軍家斉が寄進したものです。
光雲寺 東福門院の聖観音像と紅葉の映える借景庭園
11月21日(金)から12月7日(日) 9時から16時(受付終了)
11月27日(木)、28日(金)は10時から
徳川二代将軍秀忠の娘で後水尾天皇の中宮、東福門院和子の菩提寺です。
東福門院の念持仏で秘仏の伝 運慶作「聖観音像」は、厨子の修復が終わってから初めての公開です。
東山を借景とした池泉式庭園は、7代目小川治兵衛の作庭です。

左京区の各寺院の特別公開・夜間の公開

安楽寺
11月1日(土)、2日(日)、3日(月・祝)、8日(土)、9日(日)、15日(土)から12月7日(日) 9時30分開門、16時30分閉門
本堂、書院、庭園が公開されます。
本堂では30分に1度、10分間お寺の由来やお像についての説明があります。
永観堂 秋の寺宝展・ライトアップ
11月8日(土)から12月4日(木) 9時から16時(閉門17時)
ライトアップは17時30分から20時30分(閉門21時)の入れ替え制。
ライトアップでは阿弥陀堂、画仙堂と庭園のみの拝観になります。
銀閣寺 秋の特別拝観「東山文化の原点 国宝東求堂」
10月4日(土)から11月30日(日) 10時から15時30分(受付終了)
本堂、東求堂の書院の同仁斎(国宝)、弄清亭が公開されます。
曼殊院 夜間拝観
11月1日(土)から11月30日(日) 17時から21時まで
小堀遠州好みの枯山水庭園がライトアップされます。
10月24日(金)から11月30日(日)まで抹茶・コーヒーの接待があります。どちらも800円(菓子付き)
圓光寺 早朝の紅葉特別拝観
11月16日(日)から12月8日(土) 7時30分から8時30分まで
一般拝観前の早朝の時間に、1日50名限定でお庭が開放されます。
完全予約制。予約は前日の18時までに電話で申し込んで下さい。
貴船もみじ灯篭
11月8日(土)から30日(日)
日没から21時まで(貴船エリアは20時30分まで)
叡山電車 市原~二ノ瀬駅間の「もみじのトンネル」をライトアップ。
電車がここを通過するときは速度を落とします。
二ノ瀬駅と貴船口駅の紅葉もライトアップされます。
貴船旅館温泉街、貴船川沿い、貴船神社境内もライトアップ。
土・日・祝日にはライブイベントが行なわれます。
勝林院・宝泉院 夜間拝観・ライトアップ
11月1日(土)から11月30日(日) 17時45分から20時45分(受付終了)
今年は隣接する2か寺合同で開催されます。
来迎院 宝物展
11月1日(土)から11月30日(日) 9時から17時まで
絵巻と曼茶羅および良忍上人の掛軸などが公開されます。
赤山禅院 もみじ祭
11月1日(土)から11月30日(日) 9時から17時まで
お茶処が出て、いつもよりも境内が賑やかになります。
( 貴船もみじ灯篭 情報追加しました 2014年10月13日 )

Posted by 管理人めぶき