京都 春の特別公開2013(洛南)

京都・特別拝観, 京都・行事と祭り

2013年、洛南の春の特別展や特別公開です。
各社寺の公式サイトと「きょうと情報版」からの情報です。

随心院 はねず踊り
3月31日(日)11時、12時、13時30分、15時の計4回
小野小町と深草少将との伝説を主題にした小野の里の子供に伝わっていた曲と踊りが、昭和48(1973)年に復活されました。
毎年はねず(梅の異名)の咲く3月末に行われます。
また3月1日(金)から31日(日)まで「春季特別公開 名勝小野梅園 観梅会」が行われます。
東寺 春季特別公開
宝物館 「東寺と法会用具-西院御影堂の歴史と美術-」、国宝観智院 「重要文化財 五大虚空蔵菩薩坐像」公開、国宝五重塔 初層の特別拝観
3月20日(水・祝)から5月26日(日)まで(宝物館は5月25日(土)まで、五重塔は4月26日(金)から公開) いずれも9時から17時
宝物館では、西院御影堂の歴史をたどる宝物、平成24年度に重要文化財に指定された「東寺御影堂牛玉宝印板木」、兜跋毘沙門天立像(国宝)などが公開されます。

Posted by 管理人めぶき