京都 春の特別公開2013(洛北)

京都・特別拝観

2013年、洛北の特別展や特別公開です。
各社寺の公式サイトと「きょうと情報版」からの情報です。

寂光院 厳修・建礼門院八百年御遠忌 秘仏普賢菩薩像公開と建礼門院・阿波内侍像
4月14日(日)から5月12日(日)
平成25年は寂光院第3代住持である建礼門院徳子の800年御遠忌にあたり、法要が行われます。
それに伴い、収蔵庫では建礼門院の持仏の普賢延命菩薩像と、火難に遭われた旧ご本尊の六万体地蔵尊菩薩が公開されます。
大徳寺塔頭 黄梅院
3月23日(土)から5月6日(月・休) ただし4月13日(土)は拝観休止
10時から16時まで
織田信長、豊臣秀吉、小早川隆景ら戦国武将に帰依され、毛利家の菩提寺として今に至ります。
千 利休作庭の直中庭、伏見城の遺構といわれる茶室自休軒、武野紹鴎好みの茶室昨夢軒があります。
(お問い合わせは京都春秋事務局へ)
大徳寺塔頭 総見院
3月23日(土)から5月6日(月・休)の土・日・祝 ただし5月1日(水)、2日(木)は公開
4月7日(日)、27日(土)、5月5日(日)の午前中と5月3日(金)全日は拝観休止
10時から16時まで
豊臣秀吉が織田信長の菩提を弔うために建立しました。
織田信長公木像などが公開されます。
(お問い合わせは京都春秋事務局へ)
大徳寺塔頭 興臨院
3月23日(土)から6月2日(日) 10時から16時まで
本堂、唐門、表門は室町時代の代表的な禅宗建築です。
また、枯山水の庭や茶席涵虚亭(かんきょてい)があります。
(お問い合わせは京都春秋事務局へ)
瑠璃光院
3月20日(水・祝)から5月31日(金) 10時から16時まで
新緑の季節に、数奇屋造りの書院や、3つの庭(瑠璃の庭・臥龍の庭・山霞路の庭)が特別公開されます。

Posted by 管理人めぶき