京都 春の特別公開2017(北区)

京都・特別拝観, 京都・行事と祭り

2017年春、北区の社寺の特別展や特別公開です。
各社寺の公式サイトと「きょうと情報版」からの情報です。

京都古文化保存協会主催の「平成29年度 春期京都非公開文化財特別公開」、京都春秋主催の「非公開寺院特別公開」の情報もあわせて掲載しています。

平成29年度 春期京都非公開文化財特別公開

上賀茂神社
4月28日(金)から5月7日(日) 9時から16時まで
本殿(国宝)、権殿(国宝)、高倉殿(重文)ほか
現在の本殿と権殿はともに江戸時代末期の造替で、平成27年の式年遷宮では屋根が葺き替えられました。
公式FaceBookあり
大徳寺 本坊
4月28日(金)から5月7日(日) 9時から16時まで
唐門(国宝)、玄関(国宝)、方丈(国宝)、法堂(重文)、庭園(史跡・特別名勝)ほか
方丈前庭にある唐門は、豊臣秀吉の聚楽第の遺構と伝わります・
法堂の天井の龍図は狩野探幽の筆によります。

京都春秋の非公開寺院特別公開

公開内容の変更などが生じた場合、京都春秋事務局のサイトや Twitter、 FaceBookで発信されます。

大徳寺塔頭 聚光院
公開中 3月26日(日)まで 8時50分受付開始、16時受付終了
ただし、2月27日(月)・28日(火)、3月9日(木)は休止
拝観は予約優先です。空きがあれば当日の拝観も可能です。
三好義嗣が建立しました。
千 利休が檀家となってから、三千家の菩提所になっています。
狩野永徳と父の松栄の障壁画(国宝)が、京都国立博物館から里帰りして一挙公開されています。
利休好みの茶室「閑隠席」と、「枡床席」(どちらも重文)があります。
大徳寺塔頭 興臨院
3月18日(土)から6月11日(日) 10時から16時30分(受付終了)
ただし、3月20日(月・祝)は休止
能登の畠山義総が建立しました。
唐門と表門は創建当時のもの。
バイタラ樹の名木がある枯山水の方丈庭園は、中根金作氏が復元したものです。
茶室「涵虚亭」があります。
大徳寺塔頭 黄梅院
3月25日(土)から5月27日(土) 10時から16時(受付終了)
上洛した織田信長が、父の信秀の追善のために建立した庵がはじまり。
方丈と玄関は桃山時代の創建当時のものです。
千利休作庭の「直中庭」や、伏見城の遺構といわれる茶室「自休軒」、武野紹鴎好みの「昨夢軒」があります。
大徳寺塔頭 総見院
3月25日(土)から5月27日(土)の土・日・祝のみ公開
4月30日(日)から5月7日(日)の間は毎日公開
ただし、4月1日(土)の11時から13時30分、9日(日)の11時まで、4月29日(土・祝)の終日はいずれも拝観休止
拝観時間は10時から16時(受付終了)
豊臣秀吉が織田信長の菩提を弔うために創建して、寺領を寄進。
これ以降、戦国大名が次々と塔頭寺院を建立して、大徳寺が隆盛するきっかけとなりました。
本堂、木造織田信長公坐像、茶室などが公開されます。
大徳寺塔頭 真珠庵 大人が楽しむ坐禅会
4月22日(土)・5月20日(土) 10時から2時間
近畿日本ツーリストグループ「旅の発見」から予約してください。
坐禅指導、お抹茶(お菓子付き)、拝観料込みで3000円
大徳寺を復興させた一休禅師が開祖。
書院「通僊院」は正親町天皇の女御の化粧殿を移築したものと伝わります。
金森宗和好みの茶室「庭玉軒」、村田珠光作庭の方丈東庭「七五三庭」(史跡・名勝)も拝観できます。

社寺のお祭り

第16回平野神社桜コンサート
4月1日(土)・2日(日)・3日(月)・6日(木)・7日(金)・8日(土)・14日(金)・15日(土)・16日(日) 拝殿にて(天候によって屋内に変更の場合あり)
夜桜ライトアップは、3月25日(土)から4月20日(木)の日没から21時頃まで
公式Twitterあり
常照寺 第65回吉野太夫花供養
4月9日(日) 9時開庭、15時閉庭
前売5000円、当日5500円(入門、お茶席3席、お蕎麦席)
「寛永三名妓」の一人、二代目吉野太夫の追善の催しです。
内八文字を踏んで歩む嶋原の太夫さんによる嶋原太夫道中は、10時20分に鷹峯交差点東を出発して、10時50分頃お寺に到着します。
今宮神社 やすらい祭
4月9日(日)
12時光念寺出発、15時頃今宮神社到着、15時30分頃今宮神社出発、17時頃光念寺到着
「鞍馬の火祭」「太秦の牛祭」と並ぶ京都の三奇祭の一つ。
「鎮花祭」「やすらい花」とも呼ばれる、疫病を退散させ春の健康を祈願するお祭りです。
花笠を中心とした赤毛・黒毛の鬼たちの行列が、お囃子に合わせて巡行します。
4月、やすらい人形(ひとがた)が授与されます。
人形の部分に名前を書いてお焚き上げしてもらい、厄を払います。
真ん中の部分は、お札として玄関の外側に貼って下さい。
(総見院、平野神社 情報追加しました 2017年3月26日)

Posted by 管理人めぶき