星は すばる(訳)

2005年3月7日枕草子・訳と感想

『枕草子』の中で「春は あけぼの」と並んで有名な章段です。
角川文庫版『枕草子 (下巻)』第239段です。


星は 昴。
彦星。
宵の明星。
流れ星は少しだけいい感じ。
しっぽだけでもなかったなら、もっと。

Posted by 管理人めぶき