奈良 春の特別公開2011(その2)

2011年2月27日京都・特別拝観, 奈良・特別拝観

2011年、春の各社寺の特別展や特別公開です。
奈良市外です。浄瑠璃寺は京都府の寺ですが、JR奈良駅から浄瑠璃寺行きのバスが出ていますので掲載します。

「大和路アーカイブ」からの情報です。

総本山長谷寺本尊大観音尊像春季特別拝観
3月9日(水)から5月31日(火)まで
像高三丈三尺六寸(1018.0cm)で、木造としては日本最大の本尊長谷寺式十一面観世音菩薩と結縁できます。
長谷寺春季特別寺宝展
3月19日(土)から5月31日(火)まで 9時から16時
宗宝蔵にて長谷寺に伝わる寺宝が公開されます。
長谷寺に伝わる徳川将軍家の宝物展
3月1日(火)から6月30日(木)まで
長谷寺は代々徳川幕府の庇護を受けてきたため、初代徳川家康から13代家定までの13幅の肖像画が伝えられています。
室生寺 金堂諸仏 国宝釈迦如来像 十一面観音像 特別拝観
3月19日(土)から4月17日(日)まで
金堂の外陣から中尊の釈迦如来立像をはじめとした須弥壇の諸尊を拝観することができます。
談山神社 春の社宝特別公開「アジアとの交流」
3月25日(金)から5月31日(火)まで
中国や朝鮮半島より伝来した社宝が特別公開されます。
法隆寺秘宝展(春)
3月20日(日)から6月30日(木)まで 9時から16時
大宝蔵院に夢違観音像、玉虫厨子など有名な宝物類が展示されています。大宝蔵院の西宝殿と東宝殿の間に、百済観音が安置されている百済観音堂があります。
金峯山寺 蔵王堂 春の特別拝観
3月26日(土)から5月8日(日)まで
高さ7メートル余の本尊金剛蔵王権現が安置されている蔵王堂内陣を拝観すると、併せて春の特別公開「寺宝に見る金峯山修験信仰の真髄」と普段は非公開の本地堂の特別拝観ができます。
浄瑠璃寺 秘仏開扉
3月21日(月・祝)から5月20日(金)まで
五穀豊穣、天下泰平を授ける吉祥天女像が公開されます。
もしも3月21日(春分の日)が好天ならば、三重塔の薬師如来像も開帳されます。

Posted by 管理人めぶき