2018年12月の特別拝観・行事 奈良

奈良・特別拝観, 奈良・行事と祭り

奈良の2018年12月の特別拝観・行事をまとめました。
ただし、10月・11月から行なわれている秋の特別拝観と、大晦日の行事は省きます。

大根焚きは当サイトの「奈良 大根だき情報」、除夜の鐘は同じく当サイトの「除夜の鐘情報 奈良」をご覧下さい。

各社寺の公式サイトと「あをによし なら旅ネット」、「JRおでかけネット」からの情報です。

奈良市

東大寺 良弁忌

とき: 12月16日(日) 10時頃~

聖武天皇の勅願で東大寺を開いた良弁僧正の御忌法要です。

法要後、開山堂にて平安時代の良弁僧正坐像(国宝)、俊乗堂にて鎌倉時代の俊乗房重源上人坐像(国宝)、法華堂(三月堂)にて奈良時代の執金剛神立像(国宝)が公開されます。

現在の開山堂は東大寺を再建した重源上人が改築したもので、内陣には大仏様が取り入れられています。

執金剛神像は、良弁僧正が東大寺の前身の金鍾寺にいた当時に、作られたと考えられています。

春日大社 春日若宮おん祭

とき: 12月15日(土)~18日(火)

春日大社の摂社の若宮神社のお祭りです。

若宮さまは17日(月)の午前0時に、春日大社参道にあるお旅所に移られます。

午後0時に県庁ーJR奈良駅ー三条通ーお旅所のルートで、お渡り式の時代行列が練り歩きます。

午後2時30分以降のお旅所では猿楽や和舞など芸能が奉納され、17日中に若宮さまは若宮神社に戻られます。

唐招提寺 お身ぬぐい

とき: 12月15日(土) 9時~

金堂にて、金堂三尊をはじめ諸仏に積もった1年間のちりやほこりを払います。

正暦寺 冬至祭

とき: 12月22日(土) 9時~15時30分(受付終了)

不動明王に健康祈願の護摩供養を行ないます。

あわせて瑠璃殿にて秘仏が公開されます。

薬師寺 お身拭い

とき: 12月29日(土) 13時~15時

金堂の薬師如来像(国宝)・日光月光両菩薩立像(国宝)をはじめとした、諸堂の仏さまに積もったほこりやちりを払い、身を清めます。

生駒市

宝山寺 大注連縄奉納

とき: 12月16日(日) 10時~11時

餅米の藁で作られた大しめ縄が、鳥居につり上げられます。

天理市

石上神宮 お火焚き祭

とき: 12月8日(土) 14時~

大祓詞・十種祓詞を奏上しながら、願い串がお焚き上げされます。

桜井市

安倍文殊院 冬の寺宝展

とき: 12月1日(土)~来年2月28日(木)

金閣浮御堂(仲麻呂堂)霊宝館に安置されている、安倍仲麻呂公像、安倍晴明公像、開運弁財天、方位災難除けの十二天御尊軸や、そのほかの寺宝が公開されます。

大神神社 大注連縄の飾り付け

とき: 12月9日(日)

大神神社境内の大注連縄は、毎年、岸和田市の崇敬団体が奉納しています。

12月第2日曜のこの日、岸和田から運び込まれた大注連縄が、奉納奉告祭ののち取り替えられます。

取り付け作業に参加可能です。

大神神社 「冬至福南瓜煮」ふるまい

とき: 12月16日(日) 9時30分~

奉納されてご神前におそなえしたかぼちゃのお下がりを、大鍋で煮て振る舞われます。

祈祷殿前にて、「南瓜煮」「南瓜ぜんさい」が各600食用意されます。

なくなり次第終了。

大神神社 久延彦神社入試合格安全祈願祭

とき: 12月2日(日) 11時~

知恵と学問の神さまである久延毘古命に、受験生の合格を祈願します。

参列すると、久延彦神社学業成就鉛筆が授与されます。

高取町

壺阪寺 納め観音

とき: 12月18日(火)

11時30分~ 住職の法話会
13時30分~ 納め観音法要

法要のさい、秘仏の子島荒神観音像が開扉されます。

斑鳩町

法隆寺 お身ぬぐい

とき: 12月8日(土)

法要ののち、金堂・大講堂・夢殿の仏さまに積もったちりやほこりを払います。

天川村

天河大辨財天社 宇賀神王浴酒神事

とき: 12月15日(土) 13時(巳の刻)~

明治の廃仏毀釈により行なわれなくなってしまっていた、神仏混合の祭事です。

善光寺貫首の瀧口宥誠大僧正らによって、斎行されます。

Posted by 管理人めぶき