京都検定1級合格者のメリット

2006年9月6日京都検定

久しぶりに京都商工会議所のサイトの京都検定の項を見に行きました(奈良検定の方と、どう差別化しているかな、と思って)。
各項目がすべて1段組でズラーっと並んでいたのが、項目の中を2段組にしてコンパクトに見やすくなっていました。

それはさておき、サイトの下の方の「合格者メリット」の右側に注目。
「1級合格者対象特別客員研究員について」というところです。
以下、引用。

京都・観光文化検定試験1級合格者の方を対象に、京都産業大学日本文化研究所での特別客員研究員として平成18年度、9名の方がご活躍いただけることとなりましたのでご報告いたします。

たしか、1級は合格率4.5%で、合格者数36人でした。
1級に合格できる人って、超ハイレベルな知識をお持ちの方々なんですね。
まさしく「京の博士さん」ですね。

京都産業大学日本文化研究所は、1995年4月に設立されました。
京都文化から日本文化について、調査研究されているようです。「紀要」がなかなか興味深いです。

Posted by 管理人めぶき