神社で結婚式 京都

2010年6月4日京都・神社

近頃は和装で挙式することを「和婚」というそうです。
和婚するならば、その衣裳が映える場所の方がいいですよね。

春に平安神宮にお参りしたとき、神苑の一般客は立ち入りできない区域にある満開の桜のもとで、鮮やかな色打掛姿の花嫁さんが記念撮影しているところを見たことがあります。

そこで、神前結婚式のできる京都の神社を調べました。

神前結婚式といっても、各ウエディング会社プロデュースのもの、神社併設の施設で披露宴まで行なえるもの、衣装などの予約をすべて自分で行なうものなどいろいろあります。
ここでは自分でプロデュースすることを前提として掲載します。

上京区

護王神社

祭神:和気清麻呂公命、和気広虫姫命

挙式は本殿にて。

紋付羽織・白無垢での挙式と写真付きプラン2種と、平安衣裳での挙式・写真撮影に雅楽生演奏・人力車乗車(境内および京都御所周辺を周遊)が付いたプラン2種の、計4種類のパックプランがあります。

くわしくは社務所へ。パンフレットもあります。

北野天満宮

祭神:菅原道真公

挙式は国宝の本殿にて(祭典のない日のみ)。

挙式日時決定後、神社所定の用紙にてお申し込み下さい。

美容、衣裳、祝宴、写真・ビデオ、引き菓子に専属プロデュース(幸梅会)あり。

婚礼パックプランが3種(衣裳・美容着付と写真と祝菓子付き、 衣裳・美容着付と写真と祝菓子に食事会付き、 衣裳・美容着付と写真と祝菓子に食事会を披露宴へグレードアップが可能なプラン)あります。

「京料理 萬重」での披露宴では、芸舞妓さんを呼んでの演出も可能です。

平成28(2016)年秋から、紅梅殿でも挙式できるようになりました。
こちらは京鐘による「想い出結婚式」というパッケージプランを設定しています。

梨木神社

祭神:三條実萬公、三條実美公

衣裳は不敬にならなければ、和装・洋装どちらでも可能。

衣裳の持ち込み料は発生しません。

琴または笙の演奏付きです。

友人の挙式参列が可能です。

挙式希望日を電話にて連絡後、来社のうえ式次第や式場の案内、参列者数などの打ち合わせが行われます。

中京区

武信稲荷神社

祭神:宇迦之御魂大神、佐田彦大神、大宮能売大神

少人数(新郎新婦に加えて参列者が4名)の場合、神様の目の前で式を挙げることができます。

新郎新婦に加えて参列者が15名を超える場合は、ご相談ください。

お問い合わせは社務所へ。

下京区

京都大神宮

祭神:天照皇大神、豊受大神

二人だけの挙式から、親族合わせて10名までの挙式を行なうことができます。

衣裳は不敬にならないものであれば、決まりはありません。

YouTubeで式次第の解説をされています。

詳しくは公式サイトのお問い合わせ欄から、もしくは直接社務所へお問い合わせ下さい。

若一神社

祭神:若一王子

詳しくはお問い合わせ下さい。

文子天満宮

祭神:菅原道真公

衣裳、美容、写真に提携業者があります。

二人だけの結婚式(結婚奉告祭)も可能です。

くわしくは電話で社務所へ。

左京区

平安神宮

祭神:桓武天皇、孝明天皇

挙式は本殿(平日のみ)と儀式殿の2種類あります。

祝宴は併設の平安神宮会館でどうぞ。

ブライダルフェアが開催されます。

和の結婚式や衣裳の体験、お食事会の相談などができます。
詳しくは平安神宮会館のサイトへ。

岡崎神社

祭神:速素盞嗚尊、奇稲田姫命、三女五男八柱御子神

挙式は本殿または儀式殿(鶴泉殿)にて。

本殿挙式では雅楽の奏楽があります。

予約、お問い合わせはお電話で。

貴船神社

祭神:高龗(雨かんむりに口を3つ、その下に龍)たかおかみ

挙式は本殿にて。

挙式には雅楽の生演奏と巫女舞が含まれます。

衣裳・美粧と写真には指定業者があり、衣裳は指定店以外のものの持ち込みを断わられています。

披露宴は神社の外苑でのパーティー(昼間)と、内苑でのパーティー(夜間)をすることができます。

貴船の料亭やホテル、レストランなども利用できます。

予約は電話・メール・来社にて、10日間仮押さえすることができます。

吉田神社

令和元年5月27日から令和元年8月31日の間は、本殿中門の改修工事が行なわれるため、婚礼の受付が停止されます。

祭神:建御賀豆知命、伊波比主命、天之子八根命、比売神

美容、衣裳、写真・ビデオに指定業者あり。

雅楽の生演奏付きです。

予約は先着順、挙式候補日が決まったらまず仮予約して下さい。

まずは電話にて空き状況をお問い合わせ下さい。

下鴨神社

祭神:賀茂建角身命、玉依媛命

挙式は重要文化財の葵生殿にて。

専属プロデュース(相生会)が、美容、衣裳、披露宴会場、写真・ビデオ、引き出物をプロデュースします。

衣冠、十二単衣での特別挙式もあります。雅楽演奏付き。

電話または来社にて希望日時を仮予約して下さい。

八大神社

祭神:素盞嗚命、稲田姫命、八王子命

挙式は本殿で。

衣裳・写真撮影などの提携はありません。また持ち込み料などもありません。

予約は希望日を1週間ほど仮押さえできます。

隣接する詩仙堂への参拝や写真撮影をお勧めされています。

パンフレット(pdf)があります。ネットからダウンロードするか、郵送を申し込んで下さい。

東山区

粟田神社

祭神:素戔嗚尊、大己貴命

挙式は本殿にて、雅楽の生演奏付き。

美容・衣裳・写真・披露宴会場などの紹介もしてもらえるので、詳細はご相談下さい。

八坂神社

祭神:素戔嗚尊、櫛稲田姫命、八柱御子神

本殿、舞殿、常磐新殿内の儀式殿のいずれかで挙式。

常磐新殿あるいは高砂の間での祝宴込みのプランがあります。

夜の挙式、ナイトウエディングもあります。

ブライダルフェアが開催されます。
くわしくは八坂神社常磐新殿へおたずねください。

若宮八幡宮社

祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后

挙式は本殿にて。

お問い合わせは、電話または公式サイトの問合せフォームから。

新熊野神社

祭神:熊野牟須美大神(伊弉冉尊)

挙式・披露宴もできます。衣裳のレンタルは着付けと美容付き。

良縁に感謝して結納品をお焚き上げする「結納感謝祭」が行なわれています。

詳細は電話またはメールでお問い合わせ下さい。

北区

平野神社

祭神:今木皇大神、久度大神、古開大神、比賣大神

挙式は本殿にて。

衣裳、写真、料理に指定業者があります。

申し込み・問い合わせは電話で社務所まで。

平野神社

今宮神社

祭神:大己貴命、事代主命、奇稲田姫命

挙式は本殿、儀式殿、本殿と儀式殿の両方の3プランがあります。

友人の参列も可能です。

1日1組限定です。

専属プロデュース(華松会)があります。

挙式申し込み・相談は「ブライダルハウス・オエ」へ。

上賀茂神社

祭神:賀茂別雷大神

挙式は重要文化財の細殿か、国宝の本殿にて。

予約は1年前の月初めから、来社もしくは電話にて受け付けられます。

美容、衣裳、披露宴会場、写真・ビデオに指定業者があります。

婚礼プランは衣裳・美容着付・写真付きです。

挙式後の披露宴プラン、少人数の会食プランもあります。

衣裳は、上賀茂神社婚礼部が提携する日本全国の衣装店で借りることができます。
参列される方の衣裳も同様です。

披露宴や会食会場の相談も応じてくれます。
たとえば上賀茂神社で挙式して、披露宴は地元の東京で開くことも可能です。

右京区

梅宮大社

祭神:酒解神(大山祇神)、酒解子神(木花咲耶姫命)、大若子神(瓊ヶ杵尊)

神職が出張されての挙式のようです。
問い合わせはメールで。

西京区

松尾大社

祭神:大山咋神、中津島姫命

挙式は本殿か拝殿です。
葵殿は御遷宮事業による工事中のため、令和元年6月24日から令和元年9月14日まで予約をすることができません。

葵殿での挙式には、友人が最大16名まで可能です。

衣裳・美容着付は業者ごとにプランがあります。

披露宴も神社で行なうことができます。
新郎新婦にゲスト14名での食事会場から、合計82名の披露宴会場まであります。

前撮りプランとして、和装か洋装での着付け・美容・写真のプランがあります。
どちらも平日のみ。
松尾大社で挙式するカップル対象です。

2週間まで仮予約することができます。

下見の予約も松尾大社結婚式受付へ。

大原野神社

祭神:建御賀豆智命、伊波比主命、天之子八根命、比賣大神

挙式・衣裳・美容着付・写真が込みになったプランがあります。

式のスタイルの希望、予約、リハーサルなどプランナーが相談に応じてくれます。

くわしくはお問い合わせ下さい。

山科区

岩屋神社

祭神:天忍穂耳命、栲幡千々姫命、饒速日命

事前に連絡して下さい。

大石神社

祭神:大石内蔵助良雄公

日向大神宮

祭神:天照大御神ほか3柱

内宮本殿前にて挙式。

電話にて予約・お問い合わせ下さい。

伏見区

金札宮

祭神:天太玉命(白菊大明神)、天照大御神、倉稲魂命

城南宮

祭神:城南大神(国常立尊、八千矛神、息長帯日売尊)

神楽殿での挙式のみ。巫女の神楽付きです

衣裳・写真撮影・披露宴会場の提携はありません。
着付けの部屋もないので着替えた上で来社してください。

予約は8ヶ月前から2ヶ月前まで。

電話にてお問い合わせ下さい。

( 今宮神社、上賀茂神社、松尾大社情報修正しました 2018年5月7日 )
( 若宮八幡宮社追加 武信稲荷神社、吉田神社、上賀茂神社、松尾大社情報修正しました 2019年6月1日 )

Posted by 管理人めぶき