中秋の名月の行事2016 京都

京都・行事と祭り

今年の中秋の名月は9月15日(木)です。
そこで、公式サイトをお持ちの各社寺の、中秋の名月の行事予定を集めました。

この記事は2016年の中秋の名月の情報です。
2017年の情報を掲載しています。よろしければどうぞ。

中秋の名月の行事2017 京都

天候や都合により行事内容が変更される可能性もありますので、各サイトかきょうと情報版で再度確認して下さい。

気象庁の予報によると、京都南部の15日の天気は「曇りのち晴れ」で「降水確率30%」、17日は「曇り一時雨」「降水確率50%」と、微妙な具合です。(9月13日午前11時 追記)

今年は中秋の名月の2日後、9月17日(土)の午前4時頃が満月です。

中京区

神泉苑 観月会
9月17日(土) 18時から
小雨決行です。
観月法要 18時から 本堂にて
舟上茶席 18時30分から 700円、150名限定
庭園特別拝観 18時30分から
音楽奉納 19時から 龍王社拝殿にて
観月法要を記念して、特別朱印帳が授与されます。1500円

東山区

新熊野神社 大樟祭
9月22日(木・祝) 16時から
樟大権現の祭りと名月鑑賞会を一度に行ないます。
神楽「人長舞」が奉納され、大樟のもとで中秋の名月を観賞します。
智積院 観月会
9月15日(木) 18時から
17時開場 受け付け開始
第1部 声明公演・瞑想体験(月輪観)
第2部 お月見コンサート(和洋ユニット「hanamas」)
月見弁当・お茶付き。
チケットは智積院会館へ
八坂神社 祇園社観月祭
9月15日(木) 19時から
高台寺 秋の夜の観月茶会
9月9日(金)から25日(日)までの間の金・土・日曜日 受付は17時から18時まで
拝観料・点心・喫茶付で6000円です。(要予約)
泉涌寺別院雲龍院 洛東観月茶会「お月見の会」
9月15日(木) 18時から20時30分まで
雨天催行です。
薬師如来参拝、写経、茶道扶桑織部流の武家点前でお茶席、点心ののち、篠笛のミニコンサートが行なわれます。6500円。
申し込みは電話かFAXで雲龍院まで。満席になり次第受付終了です。

左京区

下鴨神社 名月管絃祭
9月15日(木) 17時から21時まで
橋殿での神事のあと、舞楽や十二単での平安貴族舞、尺八や箏曲などが奉納されます。
斎庭に観月茶席が設けられます。

北区

平野神社 名月祭
9月15日(木) 18時30分から
神事のあと、琴、日本舞踊、尺八や雅楽が奉納演奏されます。
19時から抹茶席が設けられます(有料)。
上賀茂神社 賀茂観月祭
9月15日(木) 17時30分から
神事の後、奉納行事やコンサートが行なわれます。
奉納行事終了後、先着順で月見団子とにごり酒の無料接待があります。
あわせて公式Facebookもご覧下さい。

右京区

大覚寺 観月の夕べ
9月15日(木)から17日(土) 17時から
月を望む場所に祭壇を設け、団子や野菜などを供えて豊作や人々の幸福を祈願します。
茶席(観月席)は17時から茶券を販売します。1枚800円(お茶とお菓子付き)。
龍頭鷁首舟の舟券は15時からの販売を予定しています。1枚1000円。
荒天が見込まれる場合は、公式ホームページ上にて船の運行状況などが発表される予定です。
妙心寺塔頭 退蔵院 観月茶会
9月10日(土)、11日(日) 18時から21時まで
お茶席、案内付き拝観、邦楽の演奏を聴きながら精進料理をいただき、庭園「余香苑」にてお月見鑑賞をします。
(雨天のときはお月見鑑賞ができない場合があります。)
料金:9000円(税込)
お申し込み・問い合わせは「花ごころ」(妙心寺 花園会館内)へ

西京区

松尾大社 観月祭
9月15日(木) 17時15分から神事・雅楽演奏
尺八、琴、和太鼓の奉納演奏と、俳句大会が行なわれます。
月見饅頭と月見酒の無料接待あり(先着500名)
雨天でも実施されます。
雲龍院追加、ほか情報更新しました 2016年9月13日 )