京都非公開社寺めぐり(おまけ) 北野天満宮

2007年11月10日京都・神社, 京都・花街

北野天満宮へお参り

11月2日に「京都非公開文化財特別拝観(秋季)」で公開されている遍照寺車折神社に行き、次に大将軍八神社、最後に北野天満宮にお参りしました。

今回、どうしても北野天満宮に寄りたかったです。
なぜなら、京都検定1級の受験願書を出してしまったから。
今年の受験は奈良検定にしようかと悩みましたが、2級に通った勢いでこのまま京都にはまり続けることにしました。

北野天満宮のご由緒、ご神徳などは有名なところなので省略します。

日常生活に溶け込んだ神社

北門から入ってすぐのところに境内末社の文子天満宮があります。
ここへの参道で、機嫌のよさそうな3匹の猫に会いました。
たぶん、参拝者から餌をもらっているのでしょう。
この辺りは遠方からの参拝者は少なく、近隣から散歩がてらお参りにこられているような人によく出会いました。
京都の大きな社寺は、観光社寺である面と、近所の人の生活の一部になっている面があります。

帰りに大鳥居のところで舞妓さんを見かけました。
近隣にある上七軒の舞妓さんでしょう。大鳥居の前で立ち止まって一礼し、通り過ぎていきました。

市バスで京都駅へ

帰りは北野白梅町バス亭から、205番のバスで京都駅に戻りました。
ちょうど学生の下校の時間だったらしく、混んでいました。

嵐電で四条大宮に行き、阪急電車で1駅めの烏丸で下り、地下鉄で京都駅に行くという方法もありますが、今回は急いでいたのでパスしました。

Posted by 管理人めぶき