奈良市 2021年8月 社寺の特別拝観・行事と、中止・変更情報

奈良・仏閣,奈良・特別拝観,奈良・神社

奈良市内の社寺の2021年8月の特別拝観と、行事の変更・中止情報を掲載します。

各社寺の公式サイトと「奈良市観光協会サイト」からの情報です。

奈良市の社寺の8月の特別公開・行事

発表されている日程や内容が、急遽変更される可能性があります。
お参りの前に、再度公式サイトなどで確認してください。

春日大社国宝殿 春・夏季特別展「絵解き! 春日美術」

とき: 後期 8月29日(日)まで 10時~16時30分(受付終了)

春日大社に奉納された数々の絵巻物や工芸品などが、解説とともに展示公開されます。

後期には前期に引き続いて、鎌倉時代の後期に宮廷の絵師の高階隆兼が描いて奉納した「春日権現験記」(巻替)や、「若宮御料古神宝類 銀琴」(国宝)などが公開されています。

世界遺産 春日大社国宝殿 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 奈良線 近鉄奈良駅

五劫院 五劫思惟阿弥陀仏坐像特別開扉

とき: 8月1日(日)~11日(水) 9時~15時

五劫院は東大寺の末寺で、ふだんの拝観は予約が必要です。

東大寺の重源上人が勧請した、気の遠くなるくらい長い期間考え続けたため、螺髪がアフロヘアのように伸びてしまった阿弥陀さま(重文)に、予約なしで拝観することができます。

 公式サイトはないので五劫院 | 奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネットをご覧ください。
交通

最寄り駅: 近鉄 奈良線 近鉄奈良駅

霊山寺 平和の撞鐘

とき: 8月6日(金) 8時15分 広島原爆追悼の鐘
    8月9日(月・休) 11時2分 長崎原爆追悼の鐘
駐車場横「幸せを呼ぶ鐘」にて

僧侶の読経に続いて、参拝者も鐘を撞きます。

大和國 登美山鼻高 霊山寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

近鉄 富雄駅発 奈良交通バス 50系統「若草台行き」乗車 「霊山寺」下車

喜光寺 弁天堂御神影 宇賀神像 特別開扉

とき: 開扉中 8月15日(日)まで 9時~16時

西大寺中興の叡尊上人が弁天堂を建立し、宇賀神像を安置したと伝わります。

秘仏の宇賀神は、人頭蛇身です。
財運円満と五穀豊穣のご利益があるといわれます。

「奈良・西ノ京 ロータスロード」の開催期と、正月の初詣期間のみのご開帳です。

交通

最寄り駅: 近鉄 橿原線 尼ヶ辻駅

唐招提寺 地蔵盆

とき: 8月23日(月)、24日(火) 8時30分~16時30分

弘法大師の作と伝わる、秘仏の地蔵菩薩立像(重文)に特別拝観することができます。

「天平の息吹を伝える律宗の総本山」唐招提寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 橿原線 西ノ京駅

薬師寺 国宝東塔 初層特別開扉

とき: 開催中 2022年1月16日(日)まで 8時30分~16時30分(受付終了)

国宝東塔は2009年7月から解体修理に入り、2020年4月に落慶しましたが、社会情勢により落慶法要と一般公開が延期されてきました。

このほど、落慶法要は未定ですが、一般公開が行なわれることになりました。
内部に入ることはできず、基壇上からの拝観です。

特別ご朱印「釈迦如来」の授与があります。300円 書き置きのみ

同期間、他の特別拝観も合わせて行なわれます。

国宝東塔水煙 特別公開

西僧坊にて
1300年前の創建時の東塔の水煙です。
平成の解体大修理にて役目を終え、塔のてっぺんから地上に降りてきました。

食堂 特別公開

田渕俊夫画伯作の、ご本尊阿弥陀三尊浄土図を中心にした14面の壁画に荘厳された食堂(じきどう)内部が公開されます。

玄奘三蔵院伽藍 大唐西域壁画殿特別公開

法相宗の始祖の玄奘三蔵を祀る玄奘三蔵院伽藍と、平山郁夫画伯筆の「大唐西域壁画」を祀る大唐西域壁画殿が公開されます。

西塔初層内陣 釈迦四相像 特別公開

彫刻家の中村晋也氏から奉納された西塔初層の釈迦八相のうち、お釈迦さまが悟りを開かれた後半四相が公開されます。

世界遺産 法相宗大本山 薬師寺 のサイトへはこちらからどうぞ
交通

最寄り駅: 近鉄 橿原線 西ノ京駅

奈良・西ノ京ロータスロード

とき: 開催中 8月15日(日)まで

奈良市にある蓮の花が美しい4ヶ寺、西大寺・喜光寺・唐招提寺・薬師寺を巡ります。
「四ヶ寺共通拝観券」(拝観料込み、限定2000枚)を提示すると、特別ご朱印(納経料別途)を専用用紙で授与してもらえます。

(「四ヶ寺共通拝観券」は参加4ヶ寺と、奈良市総合観光案内所、近鉄奈良駅総合観光案内所で販売しています。)

主催の 奈良市観光協会 のサイトへはこちらからどうぞ。

情勢により内容に変更が生じた場合の発信も、奈良市観光協会のサイトから行なわれます。

なら燈花会

情勢の変化に鑑みて、開催中止が決定しました。
とき: 8月5日(木)~14日(土)

春日野園地のみで開催されます。
入場は事前登録制で、7月16日をもって申し込みは締め切られました。

「おうちで燈花会セット」(オリジナルカップとろうそくのセット)のネット販売のみ継続されています。
購入はなら燈花会の公式通販サイトへ。

NPOなら燈花会 の公式サイトへはこちらからどうぞ

拝観の休止・制限をしている神社仏閣

東大寺
大仏殿の柱のくぐり抜け、賓頭盧尊者の接触を停止
二月堂の正面の畳の間での参拝は不可
法華堂・四月堂・不動堂・念仏堂・千手堂の拝観時間の変更: 8時30分~16時
戒壇堂は2020年7月1日から保存修理および耐震工事に入っているため、3年間閉堂。
工事中の3年間、戒壇院千手堂が特別公開されます。
興福寺
1月8日から中金堂の拝観休止。
7月31日から当面の間、南円堂売店を休業
無料休憩所売店の営業日の変更: 7月31日、8月1日・7日~15日・21日・22日・28日・29日
勧進所での朱印授与は東金堂の朱印とご詠歌のみ。
南円堂納経所で千手観音のご朱印授与。
春日大社
本社の閉門時間を変更: 17時
元興寺
法輪館2階・3階を拝観休止
法華寺
開閉門時間の変更: 8時30分~17時
16時30分頃に参拝者がいなかった場合、16時30分頃に閉門
特別拝観の期間中の「お庭のみ」の拝観を休止
休止日: 3月1日~14日、3月20日~6月10日、10月25日~11月10日、奈良国立博物館にて「正倉院展」の開催期間
海龍王寺
臨時休観日が設けられました。
不退寺
拝観時間の変更: 10時~16時(受付終了)
霊山寺
薬師湯殿の営業時間を短縮: 10時30分~16時
薬師寺
混雑時は拝観が制限される可能性があります。
大安寺
ご祈祷で入堂する人数を制限しています。
帯解寺
7月と8月の戌の日に本堂および待合室に入るのは、妊婦さん(ご本人)と同伴者1名のみに限られています。
ほかの付き添い者は自家用車内もしくは境内の外で待機してください。
戌の日以外の参拝も、混雑の度合いによって制限がかけられるそうです。
正暦寺
拝観時間の変更: 9時~15時30分(受付終了)
人形供養などのご供養、各種祈願のご祈祷の受付は15時まで。

祭事や法要の変更・中止

例大祭や法要などの内容の変更・中止の情報です。

東大寺 大仏さまお身拭い
8月7日(土)
中止になりました。
東大寺二月堂 功徳日(およく)
8月9日(月)
福引きが中止になりました。
出店は功徳餅と園芸用品のみです。
堂内での法要は行なわれ、二月堂への参拝と万灯明の奉納は可能です。
東大寺大仏殿 夜間無料拝観
8月13日(金)・14日(土)
大仏殿は21時まで拝観可能。
無料拝観時間(17時30分から)の間は授与所・霊名所は閉所されるため、お守りやご朱印の授与はありません。
また混雑状況により、入堂が制限される可能性があります。
東大寺大仏殿 万灯供養会
8月15日(日)
灯籠の配置はありません。
法要は19時から。
授与所・霊名所は閉所されるため、お守りやご朱印の授与もありません。
また混雑状況により、入堂が制限される可能性があります。
春日大社 中元万燈籠
8月15日(日)
本社の閉門後に釣燈籠に灯りをともして、神職のみで神事を行ないます。
一般の参拝はできません。
奈良大文字送り火
8月15日(日)
「大」の字は数を減らして点火されます。
点火時刻は非公開です。
慰霊祭は春日大社と大安寺にて、それぞれ関係者のみで行なわれます。
当日は高円山と飛火野には立入禁止です。
元興寺 地蔵会万灯供養
8月23日(月)~24日(火)
16時~ 万灯供養
17時 拝観終了
18時~ 地蔵尊法要・塔婆供養(参列不可)
行燈絵の展示は例年通り極楽堂にて8月31日まで行なわれます。
霊山寺 地蔵盆法会
8月22日(日)
盆踊り、花火、夜店は中止になりました。
施餓鬼法会、地蔵盆法要は行なわれます。
東大寺二月堂 十七夜
9月17日(金)
万灯籠の配置と盆踊りは中止になりました。
薬師寺 休ヶ岡八幡宮大祭
9月20日(月・祝)
相撲奉納は中止になりました。