奈良 秋の特別公開2015(奈良市・木津川市)

奈良・特別拝観

2015年秋の各社寺の特別展や特別公開の情報を、奈良市と隣接する京都府木津川市でまとめました。

奈良市

奈良国立博物館 第67回正倉院展
10月24日(土)から11月9日(月)まで 会期中無休
今年は年中行事にまつわる宝物と、聖武天皇ゆかりの楽器が多く出展されます。
また、東大寺の大仏さまに献上した品物の目録『国家珍宝帳』の筆頭に書かれている、聖武天皇の「七条褐色紬袈裟(しちじょうかっしょくのつむぎのけさ)」、「紫檀木画槽琵琶(したんもくがそうのびわ)」なども出陳されます。
帯解寺 秘仏・秘宝特別開帳
11月1日(日)から11月8日(日) 9時から16時まで
帯解寺の所蔵する春日赤童子画像(市指定文化財)、徳川家光寄進の誕生釈迦仏などが公開されます。
海龍王寺 十一面観音特別開帳
10月24日(土)から11月10日(火) 9時から17時まで
本尊十一面観音菩薩像(重文)、弘法大師筆「隅寺心経」、光明皇后筆「自在王菩薩経」などが公開されます。
元興寺 秋季特別展 「小仏塔の世界 -舎利奉納と遺骨埋納-」
10月24日(土)から11月8日(日) 9時から16時30分まで
小仏塔は始め舎利や遺骨を埋納するものでしたが、時代が進むと遺骨は地下や納骨堂に納められ、仏塔そのものが墓標化していきました。
その経緯などが展示されます。
興福寺 国宝秋期特別公開
10月24日(土)から11月8日(日) 9時から16時45分まで
北円堂が公開され、本尊弥勒如来像(国宝)、無著・世親菩薩像(国宝)など、運慶一門による荘厳な空間が拝観ます。
興福寺 南円堂特別開扉
10月17日(土) 9時から16時45分まで
南円堂が開扉され、運慶の父、康慶一門作の本尊不空羂索観音像(国宝)が拝観できます。
13時から「大般若転読会」が行なわれます。
西大寺 愛染堂(愛染明王坐像)特別公開・秋の聚宝館特別開館
10月25日(日)から11月15日(日)まで
愛染堂の秘仏、愛染明王坐像が特別開帳されます。
正暦寺 秋季特別公開
11月1日(日)から12月6日(日)まで 本堂にて
重要文化財の本尊薬師如来倚像と仏画が公開されます。
大安寺 本尊十一面観音菩薩立像特別開扉
10月1日(木)から11月30日(月) 9時から16時まで
優美な天平時代の観音さま。がん封じのご利益があります。
唐招提寺 礼堂(金亀舎利塔・釈迦如来立像)特別公開
10月21日(水)から23日(金) 9時から16時まで
釈迦念仏会ののち、国宝の金亀舎利塔と重文の釈迦如来立像を間近で拝観することができます。
東大寺 五刧思惟阿弥陀如来坐像特別展示
9月16日(水)から10月18日(日) 9時から17時まで
勧進所阿弥陀堂が今年6月から改修工事中のため、五刧思惟阿弥陀如来坐像と四天王像は東大寺ミュージアムで展示されます。
東大寺 僧形八幡神坐像・公慶上人坐像開扉
10月5日(日)
僧形八幡神坐像は転害会修了後に勧進所八幡殿にて、公慶上人坐像は八幡殿での法要終了後に公慶堂にて公開されます。
般若寺 白鳳阿弥陀仏 寺宝特別公開
9月19日(土)から11月11日(水) 9時から16時まで
聖武天皇が、平城宮の鬼門鎮護のために十三重石宝塔に収められた阿弥陀如来像です。
般若寺 コスモス花あかり
10月17日(土)、18日(日) 17時から19時まで
照明と創作行燈の灯火が、境内のコスモスと石塔を照らし出します。
雨天の場合、創作行燈と境内のライトアップのみ行なわれます。
イベントは未定です。
不空院 不空羂索観音坐像特別公開・秋の特別拝観
10月17日(土)、10月24日(土)から11月9日(月)まで
普段は拝観には予約が必要なお寺です。
不空羂索観音さまは数が少なく、東大寺三月堂のご本尊、興福寺南円堂のご本尊と合わせて「三不空羂索観音」と呼ばれています。
福智院 宝冠の十一面観音像 特別公開
10月17日(土)から23日(金) 9時から16時まで
伊勢の裏鬼門を守っていらっしゃる観音さまです。
方除けのご利益があります。
不退寺 秋期秘宝特別展
10月1日(木)から11月30日(月) 9時から17時まで
在原業平公理想の女性像ともいわれている聖観音菩薩立像や、在原業平朝臣画像などが公開されます。
法華寺 国宝十一面観音・阿弥陀三尊及び童子像特別御開扉
10月24日(土)から11月10日(火) 9時から17時まで
光明皇后うつし身のお姿といわれるご本尊十一面観音菩薩像が公開されます。
薬師寺 玄奘三蔵院伽藍・大唐西域壁画殿特別公開
9月16日(水)から11月30日(月) 8時30分から16時30分まで
法相宗の始祖の玄奘三蔵を祀る玄奘三蔵院伽藍と、平山郁夫画伯筆の「大唐西域壁画」を祀る大唐西域壁画殿が公開されます。
薬師寺 秋の特別展・水煙降臨展
10月1日(木)から平成28年1月3日(日)まで 8時30分から16時30分
現在解体修理中の東塔の先端にあった水煙が、地上に降りてきて公開されます。
また、東塔基壇の発掘調査により新たに見つかった、和同開珎も初公開されます。
霊山寺 秋薔薇と秘仏宝物展
10月23日(金)から11月8日(日) 10時から16時まで
秋の薔薇が咲く中、本尊の薬師如来をはじめ、十一面観音立像、毘沙門天立像、極彩色四天王などが公開されます。
バラの見頃時期のみ、バラ庭園にティーテラス「プリエール」がオープンします。

木津川市

海住山寺 秋の文化財特別公開・国宝五重塔開扉
10月31日(土)から11月15日(日) ただし五重塔開扉は11月8日(日)まで 9時から16時30分
国宝の五重塔の内部や、平安時代の十一面観音立像、海住山寺文書などが公開されます。
浄瑠璃寺 秘仏吉祥天女像特別開扉
10月1日(木)から11月30日(月)まで
吉祥天女は豊かな暮らしと平和を授けて下さる女神さまです。
毎月8日と春分・秋分の日には、好天ならば三重塔が開扉され、本尊の薬師如来坐像が拝観できます。
岩船寺 秘宝特別公開
10月1日(木)から11月30日(月)まで
岩船寺 三重塔初層特別開扉
10月4日(日)、11日(日)、12日(月・祝)、18日(日)、24日(土)から11月9日(月)、15日(日)、22日(日)、23日(月・祝)
雨天・荒天の場合は中止
室町時代建立の三重塔(重文)は、平成の大修理を終え、色鮮やかです。
( 正暦寺、岩船寺追加しました 2015年9月4日 )
( 正倉院展、般若寺、薬師寺 追加しました 2015年10月3日 )

Posted by 管理人めぶき