中秋の名月の行事2013 奈良

奈良・行事と祭り

今年の中秋の名月は9月19日(木)です。
そこで、各社寺の公式サイトで掲載されている行事予定をあげます。

奈良市

采女神社(春日大社)・猿沢池 采女祭
猿沢池のほとりにある春日大社の末社、釆女神社の例祭です。
17時に花扇奉納行列がJR奈良駅を出発し、18時から花扇奉納神事、19時から猿沢池に2艘の管絃船が浮かぶ管絃船の儀が行なわれます。
また、この日のみ「糸占」が授与されます。
采女神社の前で、月明かりで縫い針に赤い糸を通すことができたら願いがかなう、といわれます。
唐招提寺 観月讃仏会
18時から21時まで 御影堂前庭にて
御影堂の庭園が特別開放され、鑑真和上と一緒に名月を愛でます。
御影堂の特別拝観料は500円です。
三松禪寺 観月会
お茶と、琴と尺八の演奏があります。

大和郡山市

慈光院 観月会
17時から21時まで(受付は20時30分まで)
石州流のお点前で、書院の席で庭園にかかる月を見ながらお茶が楽しめます。
参加料1500円(茶席料込み)
松尾寺 観月瞑想会
18時から21時まで
呼吸法などの月輪観指導の後、観月瞑想をします。
松尾山からは名月と夜景の両方が見渡せます。

桜井市

大神神社 観月祭
18時30分から
祈祷殿前の斎庭に設けられた祭場で、雅楽と神楽が奉納されます。
また当日は「名月句会」と「名月野点」も行なわれます。

御所市

高鴨神社 観月演奏会
詳細未定。

天川村

天河神社 観月祭
正午から 観月護摩、火渡り式
19時から 観月神事、観月オペラ「山本正三の魂の響き」奉納
今年は初めてオペラが奉納されます。

10月17日(木)は十三夜、「のちの月見」です。
法華寺ではこの日に観月華灯会が行なわれます。17時から光月亭にて、華行燈祈願・お月見弁当・月見団子付き・拝観料込みで1人5000円。

Posted by 管理人めぶき