丸善京都河原町店閉店(追記あり)

2005年6月19日京都・その他

昨日、毎日新聞を読むまでこのニュースを知りませんでした。
丸善京都河原町店が9月末で閉店、河原町の土地建物はもうすでに売却されているそうです。

私が京都に興味を持ったきっかけは、梶井基次郎の『檸檬』です。
いちど、寺町二条にある果物屋さん「八百卯」から寺町通を下って、蛸薬師通から河原町通に入って、丸善に行ったことがあります。

前は、京都の河原町で本を買う時には駸々堂京宝店と丸善をはしごしたものでした。
丸善は文具等を扱っているという点では梅田の紀伊国屋と同じなのですが、なんだか圧倒的に高級感があります。
駸々堂よりは背伸びした気持ちで行ったものです。

それが、駸々堂がなくなってブックファーストになり、ここも閉店して建物がシネコンになるとか。
丸善跡地はインターネットカフェなどの店になるとか。

「其中堂・今週の新着仏教書籍」仏教書 専門店 書林 其中堂

なんだか、今風なんだけど、軽薄な感じです。
本屋は京都の文化の一要素なのに、河原町通から本屋がどんどん消えていっています。

6月18日付毎日新聞(大阪版)朝刊によると、閉店決定後、惜しむ声が数10件寄せられていて、先月末には洋書コーナーに檸檬爆弾が置かれていたそうです。
京都河原町店の店長は「(この店が)愛されていることを実感した」とおっしゃっていたそうです。

新聞には移転先や時期は未定、と載っていました(四条烏丸でという情報もありますが)。
場所が変わっても、「京都の丸善」が存続されると嬉しいのですが。

(2014年12月31日追記: 丸善はジュンク堂書店と吸収合併して、2015年2月1日付けで「丸善ジュンク堂書店」となるそうです。

旧丸善京都河原町店から河原町通を北に上がったところの「京都BAL」というビルに、ジュンク堂京都BAL店がありましたが、ビルの建て替え工事のために2013年1月末で閉店。

京都BALは2015年8月のオープン予定ですが、現地の看板によるとここに丸善が入るそうです。)

(2015年7月3日追記: 8月に丸善が帰ってきます。くわしくは「京都に丸善が10年ぶりに復活!!」をお読み下さい。

Posted by 管理人めぶき