丸善京都本店 開店

京都・その他

今日、再開店した丸善京都本店に行ってきました。

河原町通の三条に近い方にある、京都BALというビルの地下1・2階に丸善があります。

エスカレーターで下りながら眼に入る、ぎっしりと並んだ棚はなかなか壮観です。

品揃えは、さすが図書館なみの細やかさを持つジュンク堂です。
「図書館にもこんな本ないかも……」という専門性の高い本もさりげなく棚に混じってます。
理工書よりも、人文・社会系の本が多いような気がします。

洋書の棚も充実しているし、文具売り場もあります。
丸善といえば革製品と万年筆、というイメージをもっているのですが、どちらも売り場がありました。

エレベーターの隣には、檸檬の蔵書スタンプ台が置かれています。
さっそく、1冊買ってスタンプを押してきました。

新しい檸檬の蔵書スタンプ

カフェが併設されていて、コーヒーやワッフル、ハヤシライスなどがありました。
残念ながら、檸檬ケーキは売り切れていました。

蔵書120万冊のパワーに大満足しましたが、ただ、残念なのは棚の迷路がちょっとわかりずらいこと。
コンピュータ関係の本の棚が奥まりすぎていて、棚の壁に付いているジャンル名の札を頼りにして探すと、たどり着くまでにひと苦労しました。

エスカレーターを下りたあたりに、わかりやすくフロア内の棚マップがあればいいのですが……

でも、丸善が帰ってきてくださって、とても嬉しいです。
地元京都資本の書店も頑張っていますが、やはり京都の地の丸善は別格なんです。

10年前の蔵書スタンプは紙が茶色くなっている

10年前に檸檬スタンプを押した、36年前発行の『檸檬』。

Posted by 管理人めぶき