京都 神社の七夕の行事 2015年

京都・神社

7月7日に七夕の行事を行うと公式サイトに書かれている京都の社寺をまとめました。

この記事は2015年の情報です。
2016年の情報を掲載していますので、よろしければどうぞ。

京都の神社の七夕の行事 2016年

上京区

水火天満宮 七夕祭
7月7日(火)
白峯神宮 精大明神例祭
7月7日(火)
七夕祭: 13時30分から 京都和楽会による山城舞楽の奉納
蹴鞠奉納: 15時から 蹴鞠保存会による奉納
小町踊り奉告祭: 16時から 少女たちによる踊りの奉納
北野天満宮 御手洗祭 七夕祭(棚機祭)
7月7日(火)
御手洗祭: 10時から 本殿にて
祭神の菅原道真公に七夕の歌を詠んでいただくことと、春から夏への節目に無病息災を祈願する行事。
七夕祭: 13時30分から 中ノ森広場・参拝者駐車場にて
氏子地域の幼稚園・保育園児たちの願い事を書いた青竹を立て、踊りを奉納します。

下京区

市比賣神社 七夕まつり
7月7日(火)

東山区

地主神社 恋愛成就 七夕祭
7月7日(火) 14時から
織り姫と彦星に見立てた2枚の紙の「七夕こけし」に、自分と想う相手の名前を書き、本殿横の大笹に固く結びつけて、恋愛成就を祈ります。
社頭では当日の14時まで、七夕こけしが授与されますので、祭典中に大笹に結びつけてください。

左京区

貴船神社 七夕神事
7月7日(火) 13時から
先着30名まで参列可能です。
7月1日から8月15日まで、境内がライトアップされています。

西京区

松尾大社 七夕まつり
7月7日(火) 18時30分から
7月1日に本殿前に設けられる大笹に、願い事を書いた短冊を結びつけて下さい(志納)。
当日は、「七夕特別祈願・七夕ゆめ燈籠」も受け付けます。
20時頃から、願い事を書いた“ゆめ燈籠”を一之井川に流します。初穂料1000円。

Posted by 管理人めぶき