素麺、2017年は「安値」

2017年2月13日奈良・行事と祭り

2月5日に、三輪そうめんの今年の初取引の卸値を決める、大神神社の伝統神事「卜定祭」が行なわれました。

「高値」「中値」「安値」と書かれた紙玉約20枚を台にのせ、神職さんが1枚ずつ麻の束を当て、引き寄せられた紙をご神意として選びます。

その結果、今年は「安値」(18キロで1万800円)と決まりました。

「安値」は4年ぶりです。

昨年の夏は気象統計開始以来もっとも暑い夏でした。

今年は少し安くなった素麺をたくさん食べて、暑さを乗り切れと三輪の神さまが配慮してくださったのでしょうか。

Posted by 管理人めぶき