若草山の山焼きを見てきた

奈良・行事と祭り

平城宮跡で若草山の山焼きを見てきました。

私としては花火さえ見られたら満足だったのですが(奈良市の花火は冬の風物詩です)、家の近くでは上の方しか見られないので急遽平城宮跡まで行ってきました。

第二次大極殿の基壇の上からならよく見えるだろうと思ってそこをめざして歩いているうちに始まってしまったので、復元された第一次大極殿を背にして花火を見ました。

平城宮跡は、若草山を左斜めから全体の半分くらい見るような角度にあります。

なんか、角の生えた牛のような花火があったのですが、あれは鹿だったのかな?

山焼きは、こちらからは一気に下半分から中腹まで燃え上がったような感じでした。
ここ数日、霜は降りるものの乾燥が続いていたのでよく燃えていたようでした。

急いでいたので携帯電話しか持ってなくて、しかもそれで写真を撮ったら単なる山火事にしか見えない出来です。
てぶらで引き上げるもの寂しいので、イベント終了後のライトアップされた第一次大極殿の写真を撮りました。

Posted by 管理人めぶき