奈良 春の特別公開2015 (奈良県)

奈良・特別拝観

2015年、奈良県の春の特別展や特別公開です。
各社寺の公式サイトと「大和路アーカイブ」からの情報です。

桜井市

安倍文殊院 金閣浮御堂 春の寺宝展
3月1日(日)から5月31日(日) 9時から17時まで
厄除け七まいりのあと、安倍仲麻呂公像と安倍晴明公像が祀られている金閣浮御堂の内陣に参拝できます。
談山神社 春の社宝特別公開
4月1日(水)から5月31日(日) 8時30分から16時30分まで
寺宝が公開されます。
「花とみどりのまつり」期間中にあたり、4月29日(水・祝)には「春のけまり祭」が行なわれます。
長谷寺 春季特別寺宝展
3月15日(日)から6月30日(火) 9時から15時30分まで 宗宝蔵
中国の南宋時代の「宋版一切経」(重文)、鎌倉時代の「銅造十一面観世音菩薩立像」(重文)などが公開されます。
同期間、「本尊大観音尊像 春季特別拝観」も行なわれます。

橿原市

おふさ観音 春季大祭
4月17日(金)、18日(土) 9時から16時まで
観音さまの縁日に、秘仏のご本尊十一面観音菩薩が開帳されます。

葛城市

石光寺 日本最古の石仏(白鳳弥勒仏)開帳
4月20日(月)から5月20日(水) 8時30分から17時まで
弥勒堂にて平成3(1991)年に出土された、日本最古の寄せ石造りの弥勒仏が公開されます。
期間中、春ぼたんが見頃です。

五條市

榮山寺 本尊薬師如来坐像特別開扉
4月25日(土)から5月24日(日) 9時から17時まで
鎌倉時代の秘仏である本尊が公開されます。

葛城市

當麻寺中之坊 霊宝館展示
3月2日(月)から28日(土) 9時から17時まで
高野山開創1200年にあたり、弘法大師の掛け軸が2幅公開されます。
4月1日(水)から5月20日(水)は、春季特別展として引き続き展示されます。

宇陀市

室生寺 金堂諸仏特別拝観
3月14日(土)から4月21日(火) 9時から15時まで
国宝の十一面観音菩薩立像や釈迦如来立像、重文の地蔵菩薩立像などオールスターの仏さまを拝観できます。
奈良国立博物館にいらっしゃる未神(珊底羅大将)と辰神(迷企羅大将)が、12月までのあいだ戻ってこられて、十二神将が勢揃いします。

高取町

壷阪寺 雛曼荼羅 特別公開
3月1日(日)から3月31日(火) 8時30分から17時まで
平安・鎌倉時代の仏さまと、300体以上のお雛さまが曼荼羅のような配置でお祀りされます。
壷阪寺 二大塔同時開帳
4月2日(木)から5月31日(日) 8時30分から17時まで
高野山開創1200年を記念して、鎌倉時代の三重塔(重文)と、平成14年落慶の多宝塔が同時開扉されます。
平安時代の秘仏、大日如来像もご開帳。

斑鳩町

法隆寺 大宝蔵殿 法隆寺秘宝展(春季)
3月20日(金)から6月30日(火) 9時から16時30分まで
大宝蔵院にて夢違観音像(白鳳時代)や玉虫厨子(飛鳥時代)、百済観音像(飛鳥時代)など有名な仏像や宝物が公開されます。
法隆寺 夢殿 本尊観音菩薩立像(救世観音)特別開扉(春季)
4月11日(土)から5月18日(月) 9時から16時30分まで
聖徳太子等身と伝える救世観音像や聖観音菩薩像などが公開されます。
法輪寺 妙見会式
4月15日(水) 8時から17時まで
妙見さまの縁日に、秘仏の妙見菩薩立像が開帳されます。

吉野町

金峯山寺 国宝仁王門平成大修理勧進・世界遺産登録10周年慶讃 蔵王堂秘仏ご本尊特別ご開帳
3月28日(土)から5月6日(水・休) 8時30分から16時30分まで
仁王門の「平成の大修理」のため、平成24年から10年間、一定の期間に金剛蔵王大権現3体が開帳されます。
櫻本坊 釈迦如来坐像 特別ご開帳
4月7日(火)から18日(土) 8時30分から17時まで
白鳳時代の釈迦如来坐像(重文)が公開されます。
如意輪寺 本尊如意輪観音菩薩 特別ご開帳
4月7日(火)から9日(木) 9時から16時まで
如意輪寺 後醍醐天皇御霊殿特別公開
4月29日(水・祝)から5月10日(日) 9時から16時まで
南北朝時代に後醍醐天皇の勅願寺となった寺です。
天皇自作の木像が安置されている御霊殿が公開されます。

明日香村

橘寺 聖倉殿(収蔵庫)特別公開
4月4日(土)から5月6日(水・休) 9時から17時まで
聖徳太子誕生の地で、聖徳太子絵伝などが公開されます。
櫻本坊、如意輪寺、談山神社、長谷寺の情報更新 栄山寺、當麻寺中之坊、橘寺を追加しました 2015年3月8日 )

Posted by 管理人めぶき