神社検定の勉強中

神社検定

第1回神社検定(神道文化検定)の実施まであと1週間になりました。

今回は参級のみの実施で、公式テキスト1『神社のいろは』から約50%、公式テキスト2『神話のおへそ』から約40%出題されます。70点以上取れば合格とのこと。

私も受検します。
出題形式が4択マークシートなので、漢字書かなくて済みそうだから。
まさか、神様の長いお名前の間違い探しなんて失礼な問題は出ないでしょう。

と、軽く考えて出願したのですが、『神話のおへそ』が難しいです。

神様のお名前を完璧に憶えることはやめて、流れを作ってそこへ漢字うろ覚えの神様方をお置きしていく、という方法にしています(なんて失礼な……)。
それでも、たくさんある大国主神のお名前は丸暗記したほうが良さそうですね。

神社検定の参級と弐級(平成25年から実施)には毎回テーマが定められていて、今回は「神社と神話の基礎」だそうです。
また、弐級は平成25年発売予定の公式テキスト3と4からの出題だそうです。
ということは、弐級の内容はもっと濃くなるんですねえ。どう濃くなるんだろう……

先のことは考えず、参級の勉強に励みます。

Posted by 管理人めぶき